PR
スポンサーリンク

《ユニオン・アクティベーション》

スポンサーリンク

今回紹介するのは5月25日発売の

デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-よりこのカードです。

 

カード説明

ユニオン・アクティベーション
通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:機械族・光属性の、通常モンスターかユニオンモンスター1体を手札・デッキから墓地へ送り、
そのモンスターと攻撃力が同じで元々のカード名が異なる
機械族・光属性モンスター1体をデッキから手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分が機械族・光属性モンスター3体を同時に特殊召喚した場合、
このカードを除外して発動できる。
デッキから攻撃力3000以上のモンスター1体を手札に加える。
その後、そのモンスター1体の召喚を行う。

wiki

 

光属性機械族用のサポートとなる通常魔法です。

 

X-ヘッド・キャノンがユニオン格納庫の中で改修されています。

X-ヘッド・キャノンとX-クロス・キャノンのパーツが混在するような状態になっており

丁度バージョンアップ用の改修作業を行っている所なのでしょう。

 

「アクティベーション」は有効化や活性化を意味する言葉です。

この場合概ねパワーアップ的な意味合いで用いられているものと思われます。

 

スポンサーリンク

 

光属性機械族のバニラかユニオンを墓地へ送って同じ攻撃力をサーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:機械族・光属性の、通常モンスターかユニオンモンスター1体を手札・デッキから墓地へ送り、
そのモンスターと攻撃力が同じで元々のカード名が異なる
機械族・光属性モンスター1体をデッキから手札に加える。


①の効果は1ターンに1度、

光属性機械族の通常モンスターかユニオン1体を手札かデッキから墓地へ送り、

それと別名で攻撃力が同じ光属性機械族を手札に加えます。

墓地肥やしとサーチを同時に行う事が可能であり

「B-バスター・ドレイク」、「X-ドラゴン・イアヘッド」、「Z-ジリオン・キャタピラー」は

いずれも攻撃力1500の光属性機械族ユニオンなのでこれらのどれかをデッキから墓地へ送り、

他のユニオンをサーチするといった芸当が可能です。

 

一方で「X-クロス・キャノン」をサーチしたければ

「X-ヘッド・キャノン」あたりも一緒に採用しておく必要がある点には注意です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分が機械族・光属性モンスター3体を同時に特殊召喚した場合、
このカードを除外して発動できる。
デッキから攻撃力3000以上のモンスター1体を手札に加える。
その後、そのモンスター1体の召喚を行う。

②の効果は1ターンに1度、

光属性機械族を3体同時に特殊召喚した場合にこのカードを墓地から除外する事で

デッキから攻撃力3000以上のモンスターを手札に加えつつ召喚します。

原作においてXYZの3体を生け贄にして

オベリスクの巨神兵を生け贄召喚したのを意識した効果と思われます。

「ABC-ドラゴン・バスター」や「XYZ-ハイパー・ドラゴン・キャノン」が

光属性機械族を3体同時に特殊召喚する効果を持っており

主にこれらを用いて発動条件を満たす事になるでしょう。

 

攻撃力3000以上であれば何でもサーチできるという対応の広さを持ちますが

必ず召喚しなければいけないので多くの場合、

特殊召喚した光属性機械族をリリース要員に用いる事になります。

サーチ先で有力なのは「神獣王バルバロス」で

「ABC-ドラゴン・バスター」の効果で相手ターンに効果を発動した場合、

3体リリースをする事で実質的なフリーチェーンの全体除去として機能するようになり、

リリースなしで出す事も出来るので素材を場に残したい場合にも融通が利きます。

 

他にも「時械神サンダイオン」や「深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト」が

リリースなしで召喚可能であり自分ターンに効果発動する場合は選択肢に入るでしょう。

 

サーチ範囲は割と幅広い

上記の通り墓地肥やしとサーチを兼ねた強力なカードであり

何かと墓地へ送っておきたい「B-バスター・ドレイク」や「Y-ドラゴン・イアヘッド」を

墓地へ送る手段の1つとして機能します。

「X-ヘッド・キャノン」を採用していれば「X-クロス・キャノン」もサーチ可能であり

初動札の1つとしても機能してくれるようになります。


ちなみに墓地から捨てる光属性機械族の通常モンスターやユニオン次第で

XYZやABC関連に限らず様々なカードのサーチが可能です。

例えば「X-ヘッド・キャノン」を墓地へ送る事で「先史遺産ネブラ・ディスク」が、

「強化支援メカ・ヘビーアーマー」を墓地へ送る事で「未来の柱-キアノス」が、

「トルクチューン・ギア」を墓地へ送る事で「おもちゃ箱」がサーチできたりします。

結構以外なカードがサーチに対応しているので色々調べてみるのもいいでしょう。

 

 

超時空戦闘機って基本的に攻撃力が1200ですし

通常モンスターのビックバイパーもいますから

もしかしてこれ超時空戦闘機救済カードになってます?

コメント