PR
スポンサーリンク

《白き森のわざわいなり》遊戯王OCGカード考察 シルウィと合わせて出張セットとしても使えます

スポンサーリンク

今回紹介するのは4月27日発売の

INFINITE FORBIDDEN(インフィニット・フォビドゥン)よりこのカードです。

 

 

カード説明

白き森のわざわいなり
通常罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札・デッキから「白き森」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、「白き森」Sモンスター1体のS召喚を行う事ができる。
②:このカードがモンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。

wiki

 

【白き森】用の通常罠です。

木製の狼と蝙蝠から狂暴な影が出現しています。

木製の狼と蝙蝠がシルヴィとルシア、

そして狂暴な影が魔女として変貌したシルウィアとルシエラをイメージさせているのでしょう。

人形劇によるむかしばなしを連想させるイラストであり

可愛らしい絵柄が逆に怖さを引き立たせています。

まるで普通に描写すると悲惨極りない内容を絵本風にする事でごまかしているみたいに。

 

スポンサーリンク

 

デッキから特殊召喚しつつシンクロ召喚

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札・デッキから「白き森」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、「白き森」Sモンスター1体のS召喚を行う事ができる。


①の効果は1ターンに1度、

手札やデッキから「白き森」と名の付くモンスター1体を特殊召喚し

その後白き森シンクロ1体のシンクロ召喚が行えるというものです。

リクルートとフリーチェーンのシンクロ召喚を同時に行う事が可能であり

場に何かしら白き森モンスターがいればもう1体をデッキから特殊召喚して

シンクロ召喚へ繋げられます。

 

特に「白き森の魔狼シルウィア」を相手ターンにシンクロ召喚する事ができれば

あちらが持つ妨害性能を存分に活かす事ができます。

既に出しているなら「白き森の妖魔ディアベル」に繋げるのもいいでしょう。

 

なおシンクロ召喚に繋げるかどうかは任意です。

「白き森のシルウィ」は特殊召喚した後素材にしなければサーチ効果を発動できるので

状況に応じてシンクロ召喚するかどうかを判断するといいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがモンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。

②の効果は1ターンに1度、モンスター効果発動のコストとして墓地へ送られた場合に

自分の場にセットできます。

白き森関連の魔法罠が共通で持つ効果であり

各種白き森モンスターが持つ魔法罠を墓地へ送って発動する効果のコストとして積極的に利用できます。

 

 

 

「白き森の魔狼シルウィア」は相手ターンに特殊召喚してこそ真価を発揮するシンクロであり

このカードはそんなシルウィアを相手ターンに出す手段として重宝します。

白き森のシルヴィ」でこのカードをサーチしてセットし、

相手ターンに「白き森のアステーリャ」か「白き森のリゼット」を特殊召喚すれば出せるので

1枚から動ける手段の1つとなります。

 

このカードをサーチできる「白き森のシルヴィ」と合わせて

他のデッキに出張させてもいいでしょう。

特にレベル2をメインとするデッキには混ぜやすいです。

どうせなら「白き森のアステーリャ」も一緒に混ぜてしまってもいいでしょう。

 

 

絵柄は可愛らしいのにすごいぞくっとしたカードなんですよね。

白き森関連の魔法罠のデザインはどれも秀逸です。

コメント