PR
スポンサーリンク

《無限竜シュヴァルツシルト》遊戯王OCGカード考察 ドラゴン族ランク8エクシーズがめっちゃ出しやすくなりました

スポンサーリンク

今回紹介するのは5月25日発売の

デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

カード説明

無限竜シュヴァルツシルト
効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分はドラゴン族XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
または相手フィールドに攻撃力2000以上のモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、
デッキから「無限竜シュヴァルツシルト」以外の
光・闇属性のドラゴン族・レベル8モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果でデッキから特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

wiki

 

闇属性ドラゴン族のレベル8モンスターです。

限界竜シュバルツシルトのリメイクモンスターとなります。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的に黒い機械のようなパーツが増設されており

更に円を描いた中心ではブラックホールらしきものが発生しています。

 

 

スポンサーリンク

 

自分と一緒にデッキの光、闇属性ドラゴン族も一緒に特殊召喚

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分はドラゴン族XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
または相手フィールドに攻撃力2000以上のモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、
デッキから「無限竜シュヴァルツシルト」以外の
光・闇属性のドラゴン族・レベル8モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果でデッキから特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

その効果は1ターンに1度、

自分の場にモンスターが存在しないか相手の場に攻撃力2000以上のモンスターがいる場合に

自身を手札から特殊召喚しつつ

さらにデッキから同名カード以外の光属性か闇属性のレベル8ドラゴン族を

効果無効、守備表示で特殊召喚します。

元の限界竜シュバルツシルトの展開条件に加えて

さらに自分の場にモンスターがいない場合でも自己展開条件を満たせるので

先行1ターン目であっても問題なく展開が可能になっています。

その上でデッキからレベル8ドラゴン族を引っ張ってこれるので

そのままこのカードと合わせてランク8エクシーズに繋げられます。

デッキから特殊召喚するレベル8ドラゴン族に関しては

エクシーズ素材となる事で効果を発動できる「銀河眼の残光竜」

自己蘇生効果を持つ「螺旋竜バルジ」あたりが有力な候補になるでしょう。

 

制約として「するターン」でエクストラデッキからは

ドラゴン族エクシーズしか特殊召喚できなくなってしまいます。

素直に各種ギャラクシーアイズをはじめとする

ランク8のドラゴン族エクシーズに繋げるのが基本となるでしょう。

一応召喚権なしで2体を並べる事ができるので

アドバンス召喚のリリース要員として使う事も可能です。

 

ブルーアイズとかにもどうぞ

ギャラクシー版「エクソシスター・マルファ」とも言うべき効果であり

制約さえ受け入れられるなら召喚権なしで1枚からランク8へ繋げられると

ランク8エクシーズの難易度を大幅に下げてくれる存在です。

神影金龍ドラッグルクシオン」のエクシーズ召喚に繋げれば更なる展開も狙えるでしょう。

 

ランク8のドラゴン族エクシーズには

汎用性の高い「No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー」がいるので

単純にエクストラデッキを活用しないデッキにもエクシーズのアクセント感覚で採用してもいいでしょう。

間接的にデッキから光属性か闇属性のレベル8ドラゴン族をデッキから墓地へ送る手段にもなるので

とりあえずでランク8エクシーズを出しつつ

「ブラック・ホール・ドラゴン」や「闇黒の魔王ディアボロス」の墓地肥やしにもなります。

ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン」を墓地へ送る事ができるので

儀式軸の【ブルーアイズ】に採用してみるのも面白いでしょう。

 

 

リメイク元の英語名が「シュヴァルツシルト・リミット・ドラゴン」なので

さしずめこちらは

「シュヴァルツシルト・ノーリミット・ドラゴン」といった所でしょうか。

コメント