PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!!第109話『ダークマイスター』感想 新たなる召喚法コンタクトフュージョン!

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ109話の感想です。

前回の感想はこちらです。

 

復活のズウィージョウ

突如目覚めるズウィージョウ。

確かに最後の力を振り絞ってデュエルを行い消滅したはずなのに

何故か今復活してこの場にいます。

本人も何故復活したのかわかっていない所、突如闇のようなものが伸びて取り込まれてしまいます。

 

そんなズウィージョウの復活を感じ取り意味深に語り合うダークマイスター、

そしてダークマイスターに寄りそう小さな豹の姿をしたクヤムヤ。

 

一方バリベルギャーでは何故ダマムーが増えているのか話し合っていました。

が、ダマムー本人はそもそもあまり気にしておらず

今日も皆してカレーパンを食べています。

ダマムーは美味しい美味しいと言っていますが他の皆は微妙な表情です。

もしかしてカレーパンばかり食ってるからダマムー増えてるんじゃ・・・。

あ、今回バリベルギャー側の視点はこれで終了です。

 

フカムラに捕獲されダークマター帝国に連れてこられるズウィージョウ。

そんなズウィージョウを見る幹部の反応はそれぞれです。

警戒する者、生きている事に驚くもの、ママじゃない事に嘆く者。

いやうんズウィージョウをママ呼ばわりしたらどうしようって思ってたよ。

 

反逆の意思を見せるズウィージョウに警戒を見せるダークメン達。

多数の豹の姿をしたダークメンが現れている当たりそれなりに人数はいるみたいですね。

そしてそんな彼らをたしなめるダークメン帝国皇帝、ダークマイスター。

彼女はズウィージョウにしっかり名乗り、ズウィージョウも名乗り返します。

何故自分が復活したのかを彼女に問うズウィージョウですが

ダークマイスターはズウィージョウにデュエルディスクと彼のデッキを渡し、

答えはラッシュデュエルの先にあると伝えます。

ズウィージョウはそれに乗るかのようにラッシュデュエルに応じました。

ズウィージョウVSダークマイスターのラッシュデュエルです。

 

スポンサーリンク

 

よそ者は大きなダメージを受ける

先攻はズウィージョウ、ドロー。

まずモンスターを2体召喚しヴォイドヴェルグ・カタフラクトスの効果で墓地のレクイエムを回収、

そのままヴォイドヴェルグ・レクイエムのアドバンス召喚へと繋げます。

更に2体召喚してのリリースでヴォイドヴェルグ・ヘカトンケイルもアドバンス召喚、

これでターンエンドです。

 

ダークマイスターのターン、ドロー。

モンスターを影守備でセットした後、ダークマター・コールドレイクを召喚、

効果でセットしたカードの数だけ墓地肥やしを行います。

そしてダークマター・リザードを召喚した後に2体リリース、

ダークマター・ドラゴンをアドバンス召喚です。

追加でモンスターを影守備でセットして効果発動、

影守備モンスターの数だけ相手のカードを破壊できるというもので

レクイエムとヘカトンケイルをそのまま破壊、

そこからダイレクトアタックを仕掛けてズウィージョウのライフを一気に削ります。

 

そしてその瞬間、ズウィージョウに大きなダメージが入ります。

どうやらこのダークマター帝国においてよそ者がダメージを受けた場合、

かつてないほどのダメージを受けるようです。そういうのは先に説明して欲しい所ですね。

ダークマイスターはこれでターンエンドです。

 

ズウィージョウのターン、ドロー。

ヴォイドヴェルグ・ユニヴァステラを召喚し

その効果で墓地のカード3枚をデッキに戻して相手の魔法罠を1枚破壊、

さらに自身を墓地へ送って墓地からユニヴァーストームを回収します。

破壊したカードはフュージョンだったのでズウィージョウは

相手がフュージョン召喚を狙っていると判断します。

 

そして魔法「ヴォイドダスト・フュージョン」を発動、

墓地からレクイエムとヘカトンケイルをフュージョン素材としてデッキに戻します。

 

ワレ・ヨミガエリシ・ハテナキ・キョムニ
イノチ…ツナグ…ナンドモ…ナンドデモ…
フュージョン召喚!ヴォイドヴェルグ・ゲヘナマギア!!

 

新たなるフュージョンモンスター、ヴォイドヴェルグ・ゲヘナマギアをフュージョン召喚。

その効果は手札からカードを2枚捨てて相手のセットカードを2枚破壊、

さらに捨てたカードが両方とも魔法カードであれば

相手ターン終了時までお互いに魔法カードを発動できなくします。

フュージョン召喚を封じようという考えなわけですね。

そしてゲヘナマギアでダークマター・ドラゴンを攻撃、そのまま戦闘破壊します。

とうとうドラゴンも拘束プレイされる時代かー。いやでも確か過去にもあったな・・・。

この際にダークマイスターは特にリアクションをせず、

代わりにクヤムヤがダメージを受けているような描写が発生しています。

はて・・・何故デュエルをしていないクヤムヤがダメージを受けているのでしょうか?

 

コンタクトフュージョン

ダークマイスターのターン、ドロー。

影守備でモンスターをセットした後にそれをリリースし、

C(コンタクト)・ダークマター・ワイバーンをアドバンス召喚します。

ここに来て意味深にコンタクトの名を冠するモンスターが出てきました。

この時点である予感をした視聴者も多いと思います。

丁度HEROがラッシュデュエルに登場していましたからね。

 

ワイバーンの効果でダークマター・ドラゴンを蘇生します。

それでもゲヘナマギアは倒せないとズウィージョウは言うものの、

ダークマイスターはそれはどうかなとデュエル哲学を披露します。

そして彼女はズウィージョウに言います。

闇の中に真実を求めるのならばまず自分自身を闇に沈めよと、

でなければ真実は永遠に姿を現さないと。

 

その言葉に従うかのようにズウィージョウの意識は深淵へと潜り込みます。

怒り、畏怖、孤独、悲嘆、決意、そして覚悟。

様々な感情が渦巻くなか、ズウィージョウはある答えを見つけたようです。

 

先ほどのゲヘナマギアの効果でフュージョン召喚が封じられている状態のダークマイスター。

しかし彼女はダークマター・ドラゴンとC・ダークマター・ワイバーンをデッキに戻します。

コンタクトフュージョン。

そう言って彼女が行ったのはフュージョンカードを使わないフュージョン方法でした。

 

機は熟した。
闇の龍よ、膨張し続ける暗黒世界を統べる皇帝となり、
飛べ!「ダークマター・エンペラー・ドラゴン!!

 

そうしてコンタクトフュージョンで現れたのはダークマター・エンペラー・ドラゴン。

フュージョンを使わないまったく新しいフュージョン方法にズウィージョウも驚きを隠せていません。

影守備モンスターを2体セットしてダークマター・エンペラー・ドラゴンの効果発動、

影守備モンスターの数だけ相手の裏側カードを破壊、

さらに自身の攻撃力を2000アップさせます。

そうして攻撃力5000になった状態でゲヘナマギアを攻撃、

見事戦闘破壊してズウィージョウのライフを0としました。

ダークマイスターの勝利です。

 

デュエルに敗れ、ボロボロになりながらもなお立ち上がるズウィージョウ。

しかし彼はダークマイスターに対して膝をつき、配下になると宣言します。

ラッシュデュエルを通じて彼は何かを知ったのかもしれません。

そして目的の為にはダークマター帝国にいる必要があると考えたのかもしれません。

 

 

 

 

というわけでダークマター帝国の狩猟、ダークマイスターの登場です。

いかにも女帝って感じですが1つ大きな疑問が存在しています。

デュエル中、彼女の代わりにダメージを受けていた描写のあるクヤムヤです。

そもそもデュエルをしていたのはダークマイスターのはずで

何故デュエルをしていないはずのクヤムヤがダメージを受けている描写があったのか。

考えられる推測としてはそもそもダークマイスターがデュエルをしていたのがフェイク、

本当は最初からクヤムヤがラッシュデュエルを行っていたという可能性です。

つまりはダークマイスターは傀儡で本体はこのクヤムヤの方という事になります。

まあ隣にいるペットなりが実は本体だったというのはよくある話ですね。

 

そしてこのクヤムヤ、どうにも遊歩っぽさがぬぐいきれません。

というか今回ダークマイスターが使っていたカードも

ドレイク、ワイバーン、ドラゴンと妙にドラゴン関連ばかりでした。

クヤムヤという名前も遊歩とちょっと語呂が似ていますしね。

こうなるとやはり遊歩がなんらかの理由でダークメンとなり

彼女がダークマター帝国を立ち上げたという事になるのでしょうか。

 

というかダークメンの名称ってちょっと聞き馴染みがないものばかりなんですよね。

恐らくは何かしら命名法則があるとは踏んでいるのですが・・・。

 

スポンサーリンク

 

次回予告 第110話『ワレのターン』

公式予告

 

ダークマター・エンペラー・ドラゴンのカード紹介がされていましたが

おいこいつデッキに戻らないぞ。

 

再びサビュアスが襲来、今度はエポックとデュエルをする様子です。

なおサビュアスの目的はカレーパンの模様。

ダークメンと関わるとダマムーが増えていたあたり

そもそもダークメンの存在にアースダマーが関わっていそうですね。

ズウィージョウ産カレーパンはアースダマーに関係ありますから。

 

ダークマイスターとズウィージョウのやり取りを覗き見てぐぬぬ状態のサビュアス。

ズウィージョウの事を終始よそ者扱いしていた事もあって

どうやらサビュアスはズウィージョウを快く思っていないようですね。

 

コメント