PR
スポンサーリンク

《ティスティナの瘴神(しょうしん)》遊戯王マスターデュエルカード考察 こいつを素材にすれば1ターンキル狙えます

スポンサーリンク

マスターデュエルにおいて3月8日にて「リターン・オブ・ザ・キング」が実装されます。

今回紹介するのはそちらに収録されるOCG未収録のこのカードです。

 

カード説明

ティスティナの瘴神(ティスティナのしょうしん)/Tainted of the Tistina
効果モンスター
星5/闇属性/水族/攻2000/守 0
このカードは相手フィールドの裏側表示モンスター1体をリリースして表側表示でアドバンス召喚できる。
①:通常召喚したこのカードのレベルは10になる。
②:このカードがフィールド以外から墓地へ送られた場合、
自分フィールドの「ティスティナ」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分はモンスター1体でしか攻撃できず、
対象のモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

wiki

 

【ティスティナ】に属する水属性水族のレベル1モンスターです。

 

黒と青の結晶で形成された四足歩行のティスティナです。

「瘴神」というだけあって周囲に黒い瘴気が漂っているのが禍々しいですね。

 

スポンサーリンク

 

相手の裏側モンスターをリリースしてアドバンス召喚

このカードは相手フィールドの裏側表示モンスター1体をリリースして表側表示でアドバンス召喚できる。

まず相手の裏側モンスター1体をリリースする事でアドバンス召喚できる公開外テキストがあります。

「結晶神ティスティナ」などで裏側にした相手モンスターを

そのままこのカードでリリースしてしまう事が可能です。

それでも召喚権が必要なので「ティスティナの息吹」などで

召喚権を増やしていきたい所です。

 

①:通常召喚したこのカードのレベルは10になる。

①の効果はレベル変動効果です。

「結晶神ティスティナ」や「ティスティナの半神」と一緒に並べる事で

そのまま「神蝕む光 ティスティナ」をはじめとするランク10エクシーズへと繋げられます。

 

②:このカードがフィールド以外から墓地へ送られた場合、
自分フィールドの「ティスティナ」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分はモンスター1体でしか攻撃できず、
対象のモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

②の効果はフィールド以外の場所から墓地へ送られた場合に

場のモンスター1体を選択、モンスター1体でしか攻撃できなくなる代わりに

選択したモンスターは2回攻撃できるようになります。

主にエクシーズ素材にした後に墓地へ送る事で発動条件を満たす事になるでしょう。

「結晶神ティスティナ」を素材にした「神蝕む光 ティスティナ」は4000打点を確保可能であり

それに2回攻撃を付与して直接攻撃ができれば1ターンキルが成立します。

 

 

【ティスティナ】の1番の勝ち筋である後攻からの1ターンキルを狙う為のコンボパーツであり

このカードと結晶神ティスティナで神蝕む光 ティスティナのエクシーズ召喚に繋げ

この2体の効果で相手の場を全部墓地へ送ってから合計8000の直接攻撃を叩きこむというのが

最もメインで狙っていく動きとなってくるでしょう。

 

また【ティスティナ】に限らず相手の場に裏側のモンスターがいれば

それをリリースして場に出せるレベル10モンスターとして活用が可能です。

「魔砲戦機ダルマ・カルマ」など相手を裏側にする手段を用意できれば

充分に機能させる事はできるでしょう。

各種ティスティナモンスターの中でも汎用性の高いカードとなっています。

 

 

ティスティナは水晶に触れた動物や生き物を変貌させるという設定があり

このカードは元は虫だったものが水晶に触れティスティナ化したのかもしれません。

コメント