PR
スポンサーリンク

《蕾禍ノ鎧石竜(ライカノヨロイトカゲ)》遊戯王OCGカード考察 キングレムリンの新たな相棒ができました

スポンサーリンク

今回紹介するのは1月27日発売の

LEGACY OF DESTRUCTION(レガシー・オブ・デストラクション)よりこのカードです。

 

カード説明

蕾禍ノ鎧石竜(ライカノヨロイトカゲ)
効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻 0/守2300
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分の墓地の昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を除外し、
手札から特殊召喚できる。
②:手札から昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を捨て、
昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター以外の
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に戻す。

wiki

 

【蕾禍】に属する闇属性爬虫類族のレベル4モンスターです。

 

 

甲冑を身に着け背中に大砲を2門背負っているヨロイトカゲです。

前足にも置盾を装着しており攻守万全といった感じですね。

周囲には戦場の痕跡がみられる事から

戦場でこれらの装備を拾って装備しているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

昆虫族、植物族、爬虫類族を手札コストにモンスターバウンス

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分の墓地の昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を除外し、
手札から特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、

墓地から昆虫族、植物族、爬虫類族のいずれかを除外する事で

自身を手札から特殊召喚できる自己展開効果です。

墓地コストこそ必要なもののこの3種族を扱うデッキであれば特殊召喚は狙いやすく、

【蕾禍】であれば除外したカードも「蕾禍ノ矢筈天牛」などに利用できます。

 

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:手札から昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を捨て、
昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター以外の
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に戻す。

②の効果は1ターンに1度、

手札から昆虫族、植物族、爬虫類族のいずれか1体を捨てる事で

この3種族以外の相手の表側モンスターを手札にバウンスできます。

手札コストが必要ですが自己展開しやすい下級モンスターが除去手段を持っているのは大きく、

相手モンスターを除去しつつこのカードを各種素材にするといった動きが狙いやすいです。

 

出張性能がとっても高いです


メインデッキの蕾禍モンスターの中でも特に汎用性の高いカードであり

該当する3種族を扱う様々なデッキで自己展開しやすく

いざという時はバウンスを持つモンスターとして採用が可能です。

レベルが4という点もエクシーズ素材として使いやすく

「キングレムリン」のサーチに対応しつつ自身も「キングレムリン」のエクシーズ素材になれます。

このカードを出張させる事でこのカードを蘇生できる「蕾禍ノ武者髑髏」も一緒に出張させやすくなるので

爬虫類族デッキは勿論、昆虫族や植物族デッキにおいても

このカードの採用は検討してみる価値があるでしょう。

 

他の蕾禍モンスターは禍々しい印象が強いですが

このカードはシンプルに格好いい感じですね。

武装からも落ち武者たちの怨念と言うよりは

今も戦う気満々って感じです。

コメント