PR
スポンサーリンク

《CAN-St:D(キャン スタディー)》遊戯王ラッシュデュエル考察 今度のCAN:Dは音楽の先生です

スポンサーリンク

今回紹介するのは2月10日発売の

「超越のトランザム」よりこのカードです。

 

カード説明

CAN-St:D(キャン スタディー)
効果モンスター
星7/地属性/サイキック族/攻2400/守1600
【条件】自分の墓地のモンスターがオメガサイキック族・サイキック族のみの場合、
手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。
自分の墓地に「CAN:D」がいる場合、さらに自分は700LP回復する。

wiki

 

地属性サイキック族のレベル7モンスターです。

CAN:Dの進化形の1つであり今回は地属性となっています。

 

成長したCAN:Dがピアノを弾いています。

「スタディー(学習)」という名前からして音楽の先生になった形態なのでしょう。

数あるCAN:Dの進化形の中でも特に大人びた外見をしており黒タイツがセクシーです。

それでいて空中に浮かぶファンシーな椅子に座っていたり周囲に相変わらずキャンディーがあったり

可愛らしさもしっかり残っていますね。

 

スポンサーリンク

 

手札1枚をコストに相手モンスターバウンス、条件次第でライフ回復も

【条件】自分の墓地のモンスターがオメガサイキック族・サイキック族のみの場合、
手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。
自分の墓地に「CAN:D」がいる場合、さらに自分は700LP回復する。

その効果は1ターンに1度

墓地にオメガサイキック族とサイキック族しかいない場合に手札1枚を墓地へ送る事で

相手の表側モンスター1体を手札に戻します。

手札コストこそ必要なものの破壊しない貴重な除去手段の1つであり

特にフュージョンモンスターに対して効果的です。

 

また墓地に「CAN:D」がいればライフを700回復できます。

何かとライフを消費しがちなサイキック族にはありがたく確かな延命手段となります。

とはいえバウンス効果だけでも十分優秀なので

条件を満たせればラッキーぐらいの感覚で使っていってもいいでしょう。

 

 

特に昨今は破壊耐性持ちが増えて来てるので

このカードのようなバウンスによる除去の重要性は高まってきています。

バウンスはマキシマムモンスターに対しては一時しのぎにしかならないものの

それでも破壊耐性持ちに対しても通用するのは見逃せないポイントです。

バウンスした後で2400の直接攻撃を叩きこめるので

この一時しのぎの間に勝負を決めに行ける場面もあるでしょう。

「CAN:D」を採用しているデッキであればライフ回復も見込みやすいので

より採用する価値が高まります。

 

 

あとは水属性のCAN:D派生が出てくれば全属性コンプですね。

コメント