PR
スポンサーリンク

《電極獣アニオン》遊戯王OCGカード考察 スピリット変換装置救済カード!カチオンとセットでどうぞ

スポンサーリンク

12月16と17日にジャンプフェスタ2024が開始されます。

今回紹介するのはそこで販売される

PREMIUM PACK 2024(プレミアムパック2024)よりこのカードです。

 

カード説明

電極獣アニオン
効果モンスター
星2/光属性/雷族/攻 300/守 100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚した場合に発動できる。
このカードのレベルを4にする。
その後、自分のデッキ・墓地から「スピリット変換装置」1枚を手札に加える事ができる。
②:自分フィールドの他のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを墓地へ送り、自分は1枚ドローする。

wiki

 

光属性雷族のレベル2モンスターです。

漫画版遊戯王ZEXALにおいてサンダー・スパークが使用し

電極獣カチオンと共に召喚された後にスピリット変換装置の効果の為にリリースされました。

漫画版ではカチオンと共に墓地へ送られる事でドローできる効果を持っていましたが

OCG化に伴い、自身の効果で墓地へ送りドローする効果に変更されています。

 

青い電気を放電する手と顔のついた球体です。

相方の電極獣カチオンが勝気な表情をしているのに対してこちらは臆病そうな表情です。

「アニオン」とは電荷をもつ原子であるイオンのうち

負の電荷をもつイオンである陰イオンの事です。

逆に陽イオンの事を「カチオン」と呼びます。

これ以上の専門的な説明は自分には無理です。

 

スポンサーリンク

 

レベルを4にしつつスピリット変換装置を手札に

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚した場合に発動できる。
このカードのレベルを4にする。
その後、自分のデッキ・墓地から「スピリット変換装置」1枚を手札に加える事ができる。

①の効果は1ターンに1度、召喚した場合に自身のレベルを4にしつつ

デッキや墓地から「スピリット変換装置」を手札に加えられます。

レベル変更によりランク4のエクシーズ素材として活用でき

電極獣カチオン」でサーチしていればそのまま2体でエクシーズ召喚が可能です。

 

「スピリット変換装置」はデッキからだけでなく墓地からも回収可能であり

1枚だけの採用でも機能させやすいです。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの他のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを墓地へ送り、自分は1枚ドローする。

②の効果は1ターンに1度、自身と自分の場の科のカード1枚を墓地へ送って1枚ドローできます。

一緒に墓地に送るカードは①の効果でサーチして「スピリット変換装置」が最有力で

あちらの墓地へ送られた場合の効果に繋げる事が可能です。

 

 

 

基本的にこのカードをサーチ&展開できる「電極獣カチオン」とセットの運用が基本のカードで

あちらと合わせてランク4のエクシーズ召喚に使う、

もしくは「スピリット変換装置」と共に墓地へ送って

ドローとあちらの効果発動を狙うのが主な使い方になります。

 

ただ「スピリット変換装置」の効果は墓地から光属性レベル4の雷族2体を回収するというもので

このカードと「電極獣カチオン」は元々のレベルが2なので効果の対象外となっています。

なので実際に効果を有効活用する場合にはサンダー一家やエレキなど

別途光属性レベル4の雷族を採用しておく必要があります。

その場合は「スピリット変換装置」は一旦放置して

「電極獣カチオン」と一緒にエクシーズ素材にしてしまうのがいいでしょう。

このカードが単体で来た場合には腐るケースがあるものの

「電極獣カチオン」は墓地からもこのカードを手札に引っ張ってこれるので

カチオン3枚アニオン1枚といった形にすれば事故率も減らせます。

 

 

とにかく効果が「スピリット変換装置」を強力にサポートしており

あちらの救済カードの側面があります。

こういう昔のカードの価値を増やしてくれる存在は大好きです。

コメント