PR
スポンサーリンク

《ブラック・ドラゴンズ・デーモン》遊戯王ラッシュデュエル考察 ブラック・デーモンズ・ドラゴンの逆バージョンが!

スポンサーリンク

今回紹介するのは12月16日発売の

ハイグレードコレクションよりこのカードです。

 

カード説明

ブラック・ドラゴンズ・デーモン
フュージョン・効果モンスター
星9/闇属性/悪魔族/攻3200/守2500
「デーモンの召喚」+「真紅眼の黒竜」
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
その後、相手フィールドの表側表示モンスター(攻撃力3100以下)を全て破壊できる。

wiki

 

闇属性悪魔族のレベル9モンスターです。

 

デーモンの召喚に真紅眼の黒竜の翼や尻尾が生えたような姿をしています。

OCGに存在しているブラック・デーモンズ・ドラゴンを強く意識しているカードであり

あちらが真紅眼の黒竜をベースにしているのに対して

こちらは逆にデーモンの召喚をベースにした姿になっています。

 

スポンサーリンク

 

自分や味方を強化しつつ攻撃力3100以下はすべて破壊

「デーモンの召喚」+「真紅眼の黒竜」

フュージョン素材には「デーモンの召喚」と「真紅眼の黒竜」を指定しています。

OCGのブラック・デーモンズ・ドラゴンと同じ素材指定ですね。

本来この2枚はレジェンドカードであり両方をデッキにいれる事はできませんが

それぞれ「決戦のスカル・デーモン」、「真紅眼の月竜」と素材の代替として扱えるカードが存在しており

これらを用いてフュージョン召喚が可能です。

手札からのフュージョンも可能な「メテオフレア・フュージョン」の存在もあり

実際のフュージョン難易度はかなり低めになっています。

 

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
その後、相手フィールドの表側表示モンスター(攻撃力3100以下)を全て破壊できる。

その効果は1ターンに1度、デッキトップのカード1枚墓地へ送る事で

自分の場の表側モンスターの攻撃力を1ターンの間500アップし

さらに相手の攻撃力3100以下の表側モンスターを全て破壊できます。

攻撃力3100以下というのはマキシマムモンスターと

一部の大型のフュージョンモンスター以外は該当する数値であり

大抵の場合、相手の表側モンスターを全滅させる事が可能です。

その上で3700打点にまで上昇するので大きな戦闘ダメージを叩きこみやすいです。

 

また全体強化なので他のモンスターを並べればそちらを強化できるのも利点です。

この効果で相手モンスターを全滅して1500打点の下級モンスターを2体並べられれば

合計で7700ダメージもの直接攻撃を叩きこむ事もできます。

 

ただ攻撃力が4000に到達するようなマキシマムモンスター相手だと

さすがにこのカード単体で対処するのは難しくなります。

「世紀末獣機界ビーストギア・ワールド」など別途強化手段を用意できれば

マキシマムモンスター相手にも対処はしやすくなってくるでしょう。

 

高い攻撃力と強力な効果を合わせ持っており

メテオフレア・フュージョン」による出しやすさを考慮すれば

破格と言っていい性能を持ったカードです。

このカードの為だけにデーモンの召喚と真紅眼の黒竜という

2つの要素を混ぜたデッキを組む価値は十分にあるでしょう。

メテオフレア・フュージョン」に対応するフュージョンモンスターは

真紅眼の黒竜関連が多いのでこちらをベースにした方がデッキは組みやすいでしょうか。

 

 

ありそうでなかった逆バージョンです。

他にも逆バージョン作れそうな融合モンスターってありそうですね。

コメント