PR
スポンサーリンク

《未来の柱-キアノス》遊戯王OCGカード考察 閃刀姫-ロゼの出張性能を大幅に高めてくれる強力サポート!

スポンサーリンク

12月16と17日にジャンプフェスタ2024が開始されます。

今回紹介するのはそこで販売される

PREMIUM PACK 2024(プレミアムパック2024)よりこのカードです。

 

カード説明

未来の柱-キアノス
効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 500/守1500
このカード名はルール上「閃刀」カードとしても扱う。
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「閃刀姫-ロゼ」1体を特殊召喚する。
このターン、自分は機械族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
③:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地・除外状態の「閃刀姫-ロゼ」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

wiki

 

光属性機械族のレベル1モンスターです。

 

白と黒のボディを持ち青いマントをつけた女性型ロボットです。

ちょっとメダロット風味のある感じのロボットですね。

漫画「OCGストーリーズ」において

主人公のレイ及び彼女が所属する組織カーマと敵対する組織スペクトラ、

その組織のトップとなる「スペクトラ三柱」の1人です。

他2名のザルドとソルフェリーナはアザレアとカメリアに殺害されている中で

唯一彼女が生存しており、以後はロゼやレイに協力しています。

 

「キアノス」とはギリシャ語で濃い青色(シアン)を意味する言葉です。

ザルドが黄、ソルフェリーナがマゼンダにちなんだ名前になっている事から

三柱合わせて色の三原色に由来したネーミングとなっています。

これは光(レイ)に敵対する存在という意味も込められているのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

デッキや墓地からロゼを特殊召喚

このカード名はルール上「閃刀」カードとしても扱う。

まずルール上「閃刀」と名の付くカードとして扱う効果外テキストが存在しています。

これによる各種閃刀サポートに対応しており

特に閃刀姫-カメリア」でデッキから墓地に送る事ができる点や

「閃刀姫-アザレア・テンペランス」で墓地から蘇生できる点は見逃せない要素です。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てる事で

自身を手札から特殊召喚できる自己展開効果です。

手札コストが必要なものの召喚権なしで展開が可能であり

【閃刀姫】においては墓地に魔法カードを増やす役割も担います。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「閃刀姫-ロゼ」1体を特殊召喚する。
このターン、自分は機械族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

②の効果は1ターンに1度、召喚や特殊召喚した場合に

デッキや墓地から「閃刀姫-ロゼ」を特殊召喚できます。

そのままこのカードと合わせてLINK-2のリンク召喚へ繋げる事ができ

両方とも光属性なので閃刀姫-アザレアのリンク召喚も可能です。

 

制約とした効果を発動したターンはエクストラデッキからは機械族しか特殊召喚ができなくなります。

閃刀姫関連のリンクはいずれも機械族なので問題はありませんが

他のリンク召喚に繋げたい場合は気をつけましょう。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地・除外状態の「閃刀姫-ロゼ」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

③の効果は1ターンに1度、自身を墓地から除外する事で

墓地や除外ゾーンから閃刀姫-ロゼを特殊召喚できます。

②の効果でロゼを特殊召喚し一緒にリンク素材として墓地へ送る事で

スムーズにこちらの効果へ繋げる事が可能です。

そのままロゼを素材に各種閃刀姫リンクへ繋げる事もできますし

先に出したLINK-2と合わせてLINK-3へ繋げる事も可能です。

 

 

閃刀姫でも強いし出張要員としても強い

【閃刀姫】において新たな初動要員の1つとなれる存在で

②と③の効果によりこのカード1枚からLINK-3まで繋げられる上に

途中で「閃刀姫-カメリア」に繋げて墓地肥やしを行い、

③の効果で蘇生したロゼで「閃刀姫-カガリ」をリンク召喚して墓地から回収する事で

実質的に任意の閃刀魔法をサーチする事も可能です。

勿論初動以外でもロゼと合わせてリンク要員としてとても優秀であり

閃刀姫において高ランクのリンク召喚が一気に狙いやすくなります。

ただ機械族縛りがあるので例えばLINK-4の場合は

「揚陸群艦アンブロエール」や「閃術兵器-S.P.E.C.T.R.A.」などに限られてきます。

 

 

また閃刀姫-ロゼさえ一緒に採用していれば機能する性能をしている為に

機械族しか特殊召喚出来ない縛りさえ受け入れられるのであれば

あちらと一緒に他のデッキへ出張する事も考えられます。

前述の通り単純にロゼを2回特殊召喚するだけでもLINK-3へ繋げられますし

「閃刀姫-カメリア」と「閃刀姫-カガリ」で閃刀機-ホーネットビットを手札に加える事で

1枚でLINK-4にまで繋げる事もできます。

機械族メインのデッキであればこのカードの出張もしやすいですし

機械族しか特殊召喚出来ない制約はエクストラデッキにしか発生しなので

そもそもエクストラデッキに依存しないデッキであれば出張が可能です。

しかもコストとなる魔法カードさえあれば召喚権もいらないので

出張できるデッキは多数あるでしょう。

 

全体的に相当にハイスペックな性能をしており

まさに列強国スペクトラのトップを務めるにふさわしい性能を秘めたカードと言えます。

 

 

このカードの登場で機械族LINK-4である

閃術兵器-S.P.E.C.T.R.A.の価値が高まりました。

ラスボスを強化するとかやっぱいこいつスペクトラですわ。

コメント