PR
スポンサーリンク

《インフェルノイド・イヴィル》遊戯王OCGカード考察 一気に10体ぐらい墓地肥やしできるんですけどこいつ

スポンサーリンク

今回紹介するのは11月25日発売の

TERMINAL WORLD (ターミナル・ワールド)よりこのカードです。

 

カード説明

インフェルノイド・イヴィル
融合・効果モンスター
星1/炎属性/悪魔族/攻1100/守1100
「インフェルノイド」モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚した場合、
自分の墓地から「インフェルノイド」モンスター1体を除外して発動できる。
そのモンスターのレベルと同じ枚数だけ、
デッキから「インフェルノイド」モンスターを墓地へ送る(同名カードは1枚まで)。
②:このカードが墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキから「煉獄」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

wiki

 

【インフェルノイド】の新規となる炎属性悪魔族のレベル1融合モンスターです。

 

 

透明なガラスのような体で出来たインフェルノイドです。

背中から青い炎を噴出しており周囲の森が燃えています。

他のインフェルノイドは体の一部に真空管型のパーツが存在していましたが

このカードの場合その真空管型のパーツで体が構成されているような姿で

他のインフェルノイド以上に無機物感の強いデザインをしています。

 

 

「イヴィル」とは悪を意味する言葉ですが恐らくこの場合は

インフェルノイドのモチーフである「Tree of evil(邪悪の木)」から来ているのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

墓地からインフェルノイド除外してそのレベル分だけ墓地肥やし

「インフェルノイド」モンスター×2

融合素材にはインフェルノイド2体を指定しています。

同じくインフェルノイド融合モンスターであるインフェルノイド・ティエラと比較して

素材2体で出せる軽さがポイントで

相手の場にエクストラデッキのモンスターがいなくて煉獄の虚夢のデッキ融合ができない状態でも

充分に融合召喚が狙えます。

またレベル1なので簡易融合で出す手もあります。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚した場合、
自分の墓地から「インフェルノイド」モンスター1体を除外して発動できる。
そのモンスターのレベルと同じ枚数だけ、
デッキから「インフェルノイド」モンスターを墓地へ送る(同名カードは1枚まで)。

②の効果は1ターンに1度、融合召喚した場合に

墓地からインフェルノイド1体を除外する事で

その除外したインフェルノイドのレベルと同じ種類数まで

デッキからインフェルノイドを墓地へ送る事ができる墓地肥やし効果です。

除外したインフェルノイドのレベル次第で大量の墓地肥やしが可能であり

もしレベル11のインフェルノイド・ティエラを除外して発動できれば

除外分を考慮しても10体分の墓地アドバンテージを確保できます。

そこまでいかずともレベル10のインフェルノイド・ネヘモスを除外できるだけでも

十分すぎる墓地アドバンテージが確保できるでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキから「煉獄」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、墓地へ送られるか除外された場合に

デッキから煉獄と名の付く魔法罠をサーチできます。

墓地送りと除外の両方で効果を発動できるのが特徴で

素材等にして墓地へ送るのと墓地から除外するのをターンを分けて発動する事で

2回分の効果発動が狙えます。

 

煉獄の虚夢がより使いやすく

何よりも墓地を肥やすのが重要な【インフェルノイド】にとって

ネヘモスを墓地に置いた状態で融合召喚できれば

それで大量の墓地肥やしが狙える強力なカードです。

②の効果によるサーチも合計2回行えると便利であり

積極的に融合召喚する価値が高い存在となっています。

 

何よりも今までは煉獄の虚夢の融合召喚がほぼデッキ融合前提だった事もあり

相手がエクストラデッキを使わないデッキであった場合、

煉獄の虚夢の融合効果が腐る事も多かったですが

そういった場合でもこちらに繋げる事が可能となったので

より柔軟に煉獄の虚夢を使えるようになったのが大きいです。

 

またレベル1なので展開の制限をあまり阻害しないのもありがたいポイントです。

基本的にあまり場に居座らせる必要がないので融合召喚した後は

他のインフェルノイドと一緒に並べて

インフェルノイド・フラッドあたりのリンク召喚に繋げてしまうのがいいでしょう。

 

 

 

インフェルノイドのパーツであった真空管そのものな見た目、

邪悪の木そのものを表したような名前と

インフェルノイドの大元的な雰囲気を漂わせていますね。

 

 

コメント