PR
スポンサーリンク

《サルベージ》遊戯王ラッシュデュエル考察 OCGでも優秀なのにラッシュデュエルは攻撃力基準が低いから・・・

スポンサーリンク

今回紹介するのは11月11日発売の闇黒のレッドリブートよりこのカードです。

 

カード説明

サルベージ
通常魔法(LEGEND)
【条件】なし
【効果】自分の墓地のモンスター(水属性/攻撃力1500以下)2体を選んで手札に加える。

wiki

 

OCGにも登場していた水属性用のサポートカードであるサルベージが

レジェンドカードとなってラッシュデュエルにも登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

OCGと同様に水陸両用バグロス Mk-3暗黒大要塞鯱にサルベージされています。

OCGではバグロス Mk-3の周りに蒸気がたちこめていましたが

ラッシュデュエルではシンプルに水から引き揚げてる描写になっています。

 

スポンサーリンク

 

ほぼ全ての下級水属性2体を墓地から回収可能

【条件】なし
【効果】自分の墓地のモンスター(水属性/攻撃力1500以下)2体を選んで手札に加える。

その効果は墓地から攻撃力1500以下の水属性2体を手札に加えるというものです。

対象に取る取らないの概念がなくなっている以外はOCG同様の効果です。

墓地のカード2枚を回収できるという分かりやすく優秀で

OCGにおいても様々な水属性デッキで活用されるカードでしたが

全体的に攻撃力のラインが引きさがっているラッシュデュエルにおいて

より墓地から回収できる範囲が広がっているといってもよく

現時点ではレジェンドカードであるアビス・ソルジャー以外の

全ての下級水属性を墓地から回収可能であり

上級モンスターも射出のカタパルト・タートルなど一部は回収可能です。

 

この回収範囲の広さ故に水属性メインのデッキであれば

大体どのデッキでも問題なく活用できる汎用性の高さを誇ります。

蒼救騎士などは下級水属性がデッキの主軸になってくるので

よりこのカードの重要性が高まるでしょう。

 

今後水属性の下級モンスターが追加される度に

このカードで回収できるカードも増えていく形になるので将来性もとっても高いカードです。

水属性メインのデッキを扱う予定であれば是非とも確保しておきたいレジェンドカードです。

 

 

遊戯王では墓地のカードを手札に回収する事をサルベージと呼び

このカードはその語源にもなっています。

ただ個人的にはルールのサルベージとカードのサルベージを混同するので

このサイトではあまりその用語を使わないようにしてたりします。

このカード今でも普通に使われますしね。

 

 

コメント