PR
スポンサーリンク

《闇の守護神-ダーク・ガーディアン》遊戯王OCGカード考察 フォース・オブ・ガーディアンの1キルがとても狙いやすく!

スポンサーリンク

今回紹介するのは10月28日発売の

PHANTOM NIGHTMARE(ファントム・ナイトメア)よりこのカードです。

 

カード説明

闇の守護神-ダーク・ガーディアン
特殊召喚・効果モンスター
星12/闇属性/戦士族/攻3800/守3800
このカード名はルール上「ゲート・ガーディアン」カードとしても扱う。
このカードは通常召喚できず、
「ダーク・エレメント」の効果及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分の手札・フィールド(表側表示)・墓地・除外状態の
「雷魔神-サンガ」「風魔神-ヒューガ」「水魔神-スーガ」を1枚ずつデッキに戻し、
手札・墓地から特殊召喚できる。
①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:「ダーク・エレメント」の効果で特殊召喚したこのカードは、
他のモンスター及び相手が発動した魔法カードの効果を受けない。

wiki

 

【ゲート・ガーディアン】の新規となる闇属性戦士族のレベル12特殊召喚モンスターです。

遊戯王GXにおいて迷宮兄弟が使用したカードで

何度か攻撃を受けるものの自身の耐性で場に残り続けていました。

 

上半身が斧の爪つきの盾を持った人型、

下半身が虫のようになっているモンスターです。

ゲート・ガーディアンの派生形と思われるカードですが

元のゲート・ガーディアンとは全然姿が違いますね。

あくまでゲート・ガーディアンとはまた別の迷宮の番人という事でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ダーク・エレメントで出せばモンスター効果も魔法も怖くない

このカードは通常召喚できず、
「ダーク・エレメント」の効果及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分の手札・フィールド(表側表示)・墓地・除外状態の
「雷魔神-サンガ」「風魔神-ヒューガ」「水魔神-スーガ」を1枚ずつデッキに戻し、
手札・墓地から特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターでありダーク・エレメントの効果で発動するか

手札、場、墓地、除外ゾーンのいずれかから三魔神を1体ずつデッキ戻す事で

手札や墓地から特殊召喚できます。

三魔神は各種ゲート・ガーディアンの効果で積極的に除外する事になるので

できるだけダーク・エレメントの効果や除外ゾーンからデッキに戻して特殊召喚したい所です。

特にダーク・エレメントはデッキからこのカードを特殊召喚できる上に

②の効果の発動条件になっているのでこちらの出し方が主流となるでしょう。

 

このカード名はルール上「ゲート・ガーディアン」カードとしても扱う。

まずルール上「ゲート・ガーディアン」と名の付くカードとしても扱う

効果外テキストが存在しています。

特にフォース・オブ・ガーディアンに対応する点が大きく

あちらを発動した上で攻撃力3800以下のモンスターを殴れば1ターンキルが成立します。

 

 

①:このカードは戦闘では破壊されない。

①の効果は戦闘破壊耐性です。

元々の攻撃力が3800と高いので実際に攻撃される機会は少ないと思いますが

②の耐性も含めると戦闘破壊できないというのは厄介さに拍車をかけます。

 

②:「ダーク・エレメント」の効果で特殊召喚したこのカードは、
他のモンスター及び相手が発動した魔法カードの効果を受けない。

②の効果はダーク・エレメントによって特殊召喚している場合、

他のモンスター効果や相手が発動した魔法の効果を受けない耐性です。

罠にこそ弱いもののモンスター効果や魔法による除去をするのは難しく

自分の魔法カードの効果は受けるので

フォース・オブ・ガーディアンによるサポートは問題なく可能です。

 

 

このカードを出す手段であるダーク・エレメントも含めて

とにかくフォース・オブ・ガーディアンとシナジーの高いカードです。

ライフを半減する事によりフォース・オブ・ガーディアンが発動しやすくなり

その上で耐性持ちの3800打点として君臨するので

フォース・オブ・ガーディアンを絡めた1ターンキルがとても狙いやすいです。

 

 

GXで迷宮兄弟が使っていたカードも実装してくるとか

公式やたら迷宮兄弟推してきていますね。

コメント