PR
スポンサーリンク

《バーサーク・デーモン》遊戯王OCGカード考察 どうせなら破壊トリガー持ちと一緒に組み合わせよう

スポンサーリンク

今回紹介するのは10月28日発売の

PHANTOM NIGHTMARE(ファントム・ナイトメア)よりこのカードです。

 

カード説明

バーサーク・デーモン
効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2000/守 0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:悪魔族モンスターを含む自分フィールドの表側表示モンスターを
2体まで対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。
②:このカードの①の効果でモンスターを破壊した時、
その数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
このカードの攻撃力は次の自分ターンの終了時まで、
対象のモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。

wiki

 

【デーモン】の新規となる闇属性悪魔族のレベル6モンスターです。

 

 

巨大な斧を片手で持つ筋肉モリモリマッチョマンの悪魔です。

人型に近いですが顔は悪魔らしい異形のもので尻尾が生えています。

斧には黒い瘴気のようなものが吸い込まれていっており

効果を考えると刈り取った魂を吸い取っているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

仲間を破壊して特殊召喚して破壊した分だけ相手の攻撃力を奪い取る

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:悪魔族モンスターを含む自分フィールドの表側表示モンスターを
2体まで対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。

①の効果は1ターンに1度、

悪魔族を含む自分の場のモンスターを2体まで破壊して

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

ヴィサス=スタフロストに近い特殊召喚条件ですが

悪魔族を破壊しなければならない代わりにに2体まで破壊が可能になっています。

 

 

②:このカードの①の効果でモンスターを破壊した時、
その数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
このカードの攻撃力は次の自分ターンの終了時まで、
対象のモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。

②の効果は①の効果でモンスターを破壊していた時に

その破械した数だけ相手モンスターを選択、

次の自分ターン終了時まで選択したモンスターの元々の攻撃力分だけ

自身の攻撃力をアップさせる自己強化効果です。

相手が攻撃力を高めていなければ1体破壊しての特殊召喚でも

相手の攻撃力を上回り、2000のダメージを与えられます。

2体破壊して特殊召喚していた場合はさらに攻撃力を高める事が可能であり

相手の場に攻撃力3000のモンスターが2体いれば8000打点に到達します。

 

また攻撃力の強化は次の自分ターン終了時まで続くので

相手にターンを明け渡しても高い攻撃力を維持したままとなります。

 

 

 

 

単純に1体を破壊して出せるアタッカーとして使う事もできますが

やはり有効活用するのであれば

破壊される事がメリットとなるモンスターと組み合わせるべきでしょう。

特に【破械】は破壊する事がメリットとなる悪魔族テーマなので組み合わせやすく

悪魔族しか特殊召喚できない制約の元でも問題なく活用できます。

その他ではユベルやデーモンの騎兵も破壊する事に意味がある悪魔族となります。

 

ちなみに効果破壊耐性持ちのモンスターと組み合わせる事で

攻撃力こそ上がらないもののノーコストで特殊召喚できます。

フィールド魔法がある時に地縛囚人 グランド・キーパーなどが該当するので

単純に素材として利用する選択肢の1つとして意識しておいてもいいでしょう。

 

 

相手の攻撃力を参照するカード全般で言える事ですが

壊獣を送りつけたりするとよりアタッカーとして活用しやすくなります。

コメント