PR
スポンサーリンク

【GP(ゴールド・プライド】遊戯王OCGテーマ考察 カウボーイ!宇宙海賊!塊魂!何でもありのレースバトル!

スポンサーリンク

皆さんは「チキチキマシン猛レース(The Wacky Races)」という作品をご存じでしょうか?

1968年にアメリカで放送されたテレビアニメで

とっても個性豊かなドライバーとレーシングカーが

荒野や砂漠、雪山といった様々なステージでレースを繰り広げるコメディ作品です。

とにかく何でもありのレース作品として様々な作品に影響を与えた傑作であり

有名な所だと「マリオカート」もこのチキチキマシン猛レースに影響を受けています。

さて海外にそんなチキチキマシン猛レースを意識したテーマが存在しており

WORLD PREMIERE PACK 2023(ワールドプレミアムパック2023)において

このたび日本に上陸する事となりました。

今回はそんなハチャメチャレーステーマ、

【GP(ゴールド・プライド)】について紹介したいと思います。

 

テーマ特徴

テーマの特徴を挙げると以下の通りです。

・様々なドライバーとマシンが宇宙でレースを繰り広げるテーマである

・属性や種族がバラバラでシンクロ、エクシーズ、融合、リンクと多様な召喚法を用いる

・相手よりライフが低い状態の時に各モンスターが本領を発揮できる

・ランク3のエクシーズが出来ればそのままそれが展開に繋がる

・気合い!気合い!!気合い!!!それでAllRight!!

 

ロボットの馬に乗るカウボーイや魚人の宇宙海賊、

さらには塊魂めいたボールに乗る小型の宇宙人など

実にまとまりのないハチャメチャなメンバーがレースを繰り広げます。

各モンスターにはそれぞれ進化形体となるエクストラデッキのカードも存在しており

これらはエンドフェイズに戻るという特性を考えると

限定された条件でのみ活用できる切り札的な存在だと思われます。

 

テーマ名のGP(ゴールド・プライド)は宇宙で最も危険なレースの名称のようであり

彼らはこのレースの参加者と言う事でしょう。

直訳して「黄金の誇り」。危険なレースに挑む者達に相応しい名称です。

イニシャルのGPはモータースポーツにおいて

世界各国で行われる最高位のレースを意味する「グランプリ」もかかっていと思われます。

 

前述の通りに「チキチキマシン猛レース」が大元のモチーフと思われますが

宇宙でのレースという事を考えると

「F-ZERO」シリーズもモチーフの1つと思われます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

相手にライフレースで負けている時こそ本領発揮

メインデッキのモンスター達はいずれも

自分のライフが低い時に手札から特殊召喚が可能となっています。

ライフというレースで負けている時に本気を出すという事でしょう。

この為にまず相手よりライフを減らさないとうまく展開する事ができなくなりますが

GP-ベター・ラックやGP-ゴー・ワイルドは自身のライフを減らす効果を持っており

これらを用いて特殊召喚の条件を満たすのが基本となります。

この2つのカードは同時にモンスターのサーチも可能であり

サーチしてそのまま展開するといった動きがしやすくなっています。

 

ただライフを減らして展開するのが基本となる都合上、

ライフの消耗はどうしても激しくなってしまいます。

これに加えて相手よりライフが多いと真価を発揮できない為に

自分と相手、双方のライフ調整が必要になってきます。

自分からライフを減らしまくるような相手、

例えば【ダイノルフィア】など相手にする場合には特にこの問題がのしかかってくるでしょう。

 

 

場に出す第一候補となるのはGP-リオンとGP-キャプテン・キャリーの2体です。

GP-リオンは墓地から他のGPを蘇生する効果を持っており

キャプテン・キャリーは特殊召喚時に罠のサーチが可能と

どちらも場に出す事がそのままアドバンテージに繋がります。

まずキャプテン・キャリーを墓地へ用意しておいた上で

GP-リオンを場に出して墓地からキャプテン・キャリーを蘇生、

罠のサーチをしつつ2体でレベル6シンクロやランク3エクシーズに繋げるというのが

このテーマにおける動き方の基本となります。

 

スポンサーリンク

 

ランク3エクシーズがそのまま展開手段に

エクストラデッキのカードにおいて鍵を握るのは

ランク3エクシーズとなるGP-チャリット・キャリー号です。

このカードは【ゴールド・プライド】において展開の要となる

GP-ゴー・ワイルドやGP-ベター・ラックのサーチが可能であり

さらにエンドフェイズにはデッキや墓地からキャプテン・キャリーを特殊召喚できるので

あちらの罠サーチも発動可能です。

この際にGP-ベター・ラックが場にあればこのカードエクストラデッキに戻る際に

1枚ドローが出来るので更にアドバンテージに繋がります。

チャリオット・キャリー号は適当なレベル3モンスター2体で出せるので

ランク3のエクシーズ召喚をするギミックがそのまま

【ゴールド・プライド】における展開手段として機能します。

この為にランク3ギミック全般と相性のいいテーマだと言えるでしょう。

 

 

同時にテーマの切り札的存在となるのが

融合モンスターのGP-PBです。

このカードは融合召喚時に素材の数まで

相手モンスターを対象を取らずに自身の装備カードにする事が可能であり

さらに自分のライフが相手より低ければチェーンも不可という

とっても強力な除去性能を持ってみます。

攻撃力も3000と高く融合素材となるGP-RBが融合効果を持っている事から

効果的に機能する状況であれば積極的に出していっていいでしょう。

 

 

自分と相手、お互いのライフの調整が必要になってくるテーマではありますが

全体的なアドバンテージ確保能力と妨害能力が高い水準で揃っており

自分のライフが相手より低い状態を維持できれば強力な動きができるテーマでもあります。

ライフレースという名のレース配分を見事に調整し

ここぞという場面で相手のライフを0にしてレースを制していきましょう。

 

個人的に相性がいいと思われるカード

魔界発現世行きデスガイド
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから悪魔族・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、S素材にできない。

手札やデッキからレベル3悪魔族を特殊召喚できるレベル3モンスターです。

GP-キャプテン・キャリーがレベル3の悪魔族なので対応しており

2体を並べる事でそのままGP-チャリオット・キャリー号のエクシーズ召喚へ繋げられます。

召喚権の問題も手札から自己展開しやすいこのテーマでは問題となりにくく

初動手段の1つとして活用できます。

 

 

Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。
デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。
②:相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

ライフを600払う事でデッキからパンク魔法罠をサーチできるレベル3チューナーです。

妨害手段となるJo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブなどを確保しつつ

ライフを減らす事で各種ゴールド・プライドの展開を助ける事が可能です。

このカードもレベル3なのでチャリオット・キャリー号のエクシーズ素材として使え

さらにチューナーなのでGP-スター・リオンのシンクロ召喚にも役立ちます。

 

このカードに限らずP.U.N.K.は全体的に相性のいいカードが多く

【GP-P.U.N.K.】のような混合デッキを作るのも大いにありでしょう。

 

スポンサーリンク

カードリスト

GP-リオン/Gold Pride – Leon
GP-リオン
チューナー・効果モンスター
星3/風属性/戦士族/攻1500/守1200
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合、
戦士族以外の自分の墓地の「GP」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「GP」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
③:相手メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの「GP」モンスターのみを素材としてS召喚を行う。

wiki

 

GP-キャプテン・キャリー/Gold Pride – Captain Carrie
効果モンスター
星3/水属性/悪魔族/攻 900/守1700
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「GP」罠カード1枚を手札に加える。
③:このカードが墓地へ送られた場合、
EXデッキから特殊召喚された「GP」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地から「GP」カードを3枚まで除外し、
対象のモンスターの攻撃力を除外したカードの数×500アップする。

wiki

 

GP-RB(ゴールド・プライド・ローラー・ボーラー)/Gold Pride – Roller Baller
効果モンスター
星5/地属性/サイキック族/攻1800/守1600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドのモンスターを融合素材とし、
「GP」融合モンスター1体を融合召喚する。

wiki

 

GP-Nヘッド(ゴールド・プライド・ナイトロヘッド)/Gold Pride – Nytro Head
効果モンスター
星8/炎属性/炎族/攻2300/守2600
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手スタンバイフェイズに発動できる。
相手フィールドに「Nトークン」(炎族・炎・星8・攻/守0)1体を特殊召喚する。
このトークンはL素材にできない。
③:相手メインフェイズにフィールドの「Nトークン」1体を対象として発動できる。
そのトークン及びその前・後・隣のゾーン(モンスターゾーン・魔法&罠ゾーン)に
存在するカードを全て破壊する。

wiki

 

GP-スター・リオン/Gold Pride – Star Leon
シンクロ・効果モンスター
星6/光属性/雷族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力はそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。
自分のLPが相手より少ない場合、さらに対象のモンスターを破壊できる。
②:このカードの①の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードをEXデッキに戻し、自分のデッキ・墓地から「GP-リオン」1体を特殊召喚する。

wiki

 

GP-PB(ゴールド・プライド・ピン・ボーラー)/Gold Pride – Pin Baller
融合・効果モンスター
星9/闇属性/機械族/攻3000/守 0
「GP-RB」+「GP」モンスター1体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚した場合に発動できる
(自分のLPが相手より少ない場合、この効果の発動と効果は無効化されない)。
その融合素材とした数まで、
相手フィールドの表側表示モンスターを装備カード扱いでこのカードに装備する。
②:このカードの①の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードをEXデッキに戻し、自分のデッキ・墓地から「GP-RB」1体を特殊召喚する。

wiki

 

GP-チャリオット・キャリー号/Gold Pride – Chariot Carrie
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/水族/攻1900/守2700
レべル3モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「GP」魔法カード1枚を手札に加える。
自分のLPが相手より少ない場合、さらにデッキから「GP」モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
②:このカードの①の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードをEXデッキに戻し、自分のデッキ・墓地から
「GP-キャプテン・キャリー」1体を特殊召喚する。

wiki

 

GP-Nブラスター/Gold Pride – Nytro Blaster
リンク・効果モンスター
闇属性/炎族/攻2300/LINK-2
【リンクマーカー:上/下】

←   →

レベルが異なる「GP」モンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
自分のLPが相手より少ない場合、さらにそのモンスターの
前・後・隣のゾーン(モンスターゾーン・魔法&罠ゾーン)のカードを全て破壊できる。
②:このカードの①の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードをEXデッキに戻し、自分のデッキ・墓地から「GP-Nヘッド」1体を特殊召喚する。

wiki

 

GP-ゴー・ワイルド/Gold Pride – The Crowd Goes Wild!
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札の「GP」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
見せたモンスターとはカード名が異なる「GP」モンスター1体をデッキから手札に加える。
その後、以下の効果を適用できる。
●手札から「GP」モンスター1体を特殊召喚し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のLPを失う。

wiki

 

GP-アウト・オブ・ノーウェア/Gold Pride – That Came Out of Nowhere!
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札・墓地から「GP」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、相手は自身の手札・墓地からモンスター1体を
効果を無効にして自身のフィールドに特殊召喚できる。

wiki

 

GP-ペダル・トゥ・メタル/Gold Pride – Pedal to the Metal!
速攻魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「GP」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が500アップし、
戦闘・効果では破壊されず、効果を発動できない。
②:このターンに自分フィールドの表側表示の「GP」モンスターが戦闘・効果で破壊されている場合、
エンドフェイズに発動できる。
墓地のこのカードを自分フィールドにセットする。

wiki

 

GP-ベター・ラック/Gold Pride – Better Luck Next Time!
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、以下の効果を適用できる。
●デッキから「GP」モンスター1体を手札に加え、自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のLPを失う。
②:EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの表側表示の
「GP」モンスターがEXデッキに戻った場合に発動できる。
自分は1枚ドローする。

wiki

 

GP-スタート・エンジン/Gold Pride – Start Your Engines!
通常罠
①:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
そのモンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「GP」モンスター3枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのモンスター1体を自分フィールドに特殊召喚し、残りをデッキに戻す。
その後、対象のモンスターを破壊する。

wiki

 

GP-ネック・アンド・ネック
通常罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「GP」モンスター1体、
または「GP-ネック・アンド・ネック」以外の
自分の墓地の「GP」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に戻す。
②:自分のLPの数値より高い攻撃力を持つモンスターが相手フィールドに存在する場合、
自分の墓地からこのカードと「GP」モンスター1体を除外して発動できる。
除外したモンスターのカード名が記された「GP」モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。

wiki

 

コメント

  1. 匿名 より:

    相手よりライフが少ない=負けているという状態で強力な効果が使えるのは、順位が低いと強力なアイテムが出やすくなるマリカーっぽさもありますね
    面白そうなテーマです