PR
スポンサーリンク

《ハイマジック-ダブルアクセル》遊戯王ラッシュデュエル考察 SEVENS第1話に登場した魔法、ついにカード化

スポンサーリンク

今回紹介するのは10月14日発売の

メガロードパック2よりこのカードです。

 

カード説明

ハイマジック-ダブルアクセル
通常魔法
【条件】自分の墓地のモンスター(レベル5以上/魔法使い族)2体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(魔法使い族)1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで、[選んだモンスターの元々の攻撃力]だけアップする。

wiki

 

魔法使い族用の通常魔法です。

遊戯王SEVENSにおいて王道遊我が使用したカードで

その効果でセブンスロード・マジシャンの攻撃力を強化しました。

 

アクセルワンダー・スプラとアクセルワンダー・フレアが

杖を交差させて魔法を放っています。

2人の合体魔法といった感じで仲間の強化をするのでしょう。

 

このカード、遊戯王SEVENSの第1話という

ラッシュデュエルのアニメでも初期の初期に登場しているカードです。

今のいままで実装されていませんでしたが

3年以上の年月を得てこの度ついに実装される事となりました。

 

スポンサーリンク

魔法使い族の攻撃力を倍に

【条件】自分の墓地のモンスター(レベル5以上/魔法使い族)2体をデッキに戻して発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(魔法使い族)1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで、[選んだモンスターの元々の攻撃力]だけアップする。

その効果は墓地のレベル5以上の魔法使い族2体をデッキに戻す事で

自分の場の魔法使い族1体の攻撃力を

1ターンの間元々の攻撃力だけアップさせるというものです。

特に強化とかしているわけでなければモンスターの攻撃力を倍にする事が可能であり

攻撃力2500の顕現術師ドルテオに対して発動すれば攻撃力は5000に到達、

攻撃力2100のセブンスロード・マジシャンやセレブローズ・マジシャンでも

攻撃力4200に到達するのでマキシマム相手でも殴り勝つことが可能となります。

強化カードとしてはかなり高性能な部類といっていいでしょう。

 

ただし発動の為にはコストとしてレベル5以上の魔法使い族2体が墓地にいる必要があります。

ある程度安定して発動を狙うのであれば墓地肥やしのできるカードを積極的に採用しつつ

デッキ構築の段階で上級、最上級モンスターを多めに採用する必要があるでしょう。

幸い魔法使い族にはセブンスロード・ウィッチやセレブローズ・ウィッチなど

展開に役立つ上級モンスターもいるので

これらを積極的に活用していれば墓地コストの確保も難しくないでしょう。

ただそれでもダーク・リベレイションをはじめとする

他の墓地コストの必要なカードとの兼ね合いはどうしても必要になってきます。

魔法使い族は本当に墓地依存度が高いですね。

 

 

 

正直このカードがまだ自走してなかったのは見落としてました。

ラッシュデュエルはアニメのカードも大体実際に実装されるのですが

意外と抜けてるカードもあるものですね。

 

コメント