PR
スポンサーリンク

《炎王の聖域》遊戯王OCGカード考察 え?相手ターンにガルドニクス・エタニティ出していいんですか!?

スポンサーリンク

今回紹介するのは9月9日発売の

ストラクチャーデッキR-炎王の急襲-よりこのカードです。

 

カード説明

炎王の聖域
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「炎王の孤島」1枚を自分のフィールドゾーンに表側表示で置く事ができる。
②:1ターンに1度、自分のフィールドゾーンのカードが効果で破壊される場合、
代わりに自分の手札・フィールド(表側表示)の炎属性モンスター1体を破壊できる。
③:1ターンに1度、相手がモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
自分フィールドの「炎王」モンスターのみを素材として炎属性Xモンスター1体のX召喚を行う。

wiki

 

【炎王】用の永続魔法です。

 

マグマが流れ出る洞窟の中に祭壇が設けられています。

恐らく炎王の孤島にある巨大な火山の中にこの祭壇があるのでしょう。

実際上空からは日差しが差し込んでおり上に穴が開いている事が伺えます。

 

スポンサーリンク

炎王の孤島をデッキから引っ張りつつその破壊を防ぐ

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「炎王の孤島」1枚を自分のフィールドゾーンに表側表示で置く事ができる。

①の効果は1ターンに1度、効果発動時に

炎王の孤島をデッキから直接フィールドゾーンに置くというものです。

【炎王】にとって重要なカードとなる炎王の孤島を確保する手段の1つとなり

サーチではなくデッキから直接置く形となるので灰流うららにも妨害されません。

 

②:1ターンに1度、自分のフィールドゾーンのカードが効果で破壊される場合、
代わりに自分の手札・フィールド(表側表示)の炎属性モンスター1体を破壊できる。

②の効果は1ターンに1度、自分フィールドゾーンのカードが効果破壊される場合に

手札やフィールドの炎属性を破壊する事でその身代わりにできるというものです。

これにより炎王の孤島の場持ち性能が飛躍的に上昇し

手札から各種炎王を破壊するチャンスも増やす事が可能です。

 

③:1ターンに1度、相手がモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
自分フィールドの「炎王」モンスターのみを素材として炎属性Xモンスター1体のX召喚を行う。

③の効果は1ターンに1度、相手がモンスターを特殊召喚した場合に

炎王モンスターのみを素材に炎属性エクシーズのエクシーズ召喚が行えるというものです。

相手依存なものの条件がとても緩く

相手ターンにはまず発動機会を満たす事ができるでしょう。

一緒に収録されるランク8エクシーズの炎王神 ガルドニクス・エタニティ

エクシーズ召喚時に自身以外のモンスターを全て破壊する事が可能であり

この効果によってエクシーズ召喚する価値が高いです。

ランク4のエクシーズ召喚を狙う場合は

魁炎星王-ソウコ、BK-キング・デンプシーあたりが候補になってくるでしょう。

 

 

総じて炎王の孤島を補強する形のカードであり

あちらの初手で用意しやすくなりかつ場持ち性能も高めてくれます。

それでいて場にレベル8の炎王が2体以上いる場合には

③の効果によって相手の展開に対する実質的な妨害手段としても機能してくれます。

カードの発動さえできれば炎王の孤島を用意するという最低限の仕事は果たしており

かつハーピィの羽根帚で一緒に除去されるという心配もない為に

相手が魔法罠除去をするのにも手間がかかるというのも1つのポイントです。

手間がかかりながらも③の効果を警戒するのであれば

放置しておくわけにもいかないのもいやらしいですね。

 

 

炎王の孤島が使いやすくなるというのは

今度強化が入るユベルにとってもありがたいですね。

コメント