PR
スポンサーリンク

《青眼の煌龍(ブルーアイズ・ブライト・ドラゴン)》遊戯王ラッシュデュエル考察 とっても使いやすくて優秀です

スポンサーリンク

今回紹介するのは9月30日発売の

ストラクチャーデッキ 究極の青眼伝説よりこのカードです。

 

カード説明

青眼の煌龍(ブルーアイズ・ブライト・ドラゴン)
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2500
手札にいるこのカードのカード名は「青眼の白龍」になる。
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードのカード名は「青眼の白龍」になり、
攻撃力は500アップする。
自分フィールドに表側表示のレジェンド通常モンスターがいる場合、
さらに相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊できる。

wiki

 

光属性ドラゴン族のレベル8モンスターです。

 

銀色の装甲を全身にまとったようなまさに煌びやかなドラゴンです。

翼にヘクスの模様があるのが印象的です。

 

スポンサーリンク

 

攻撃力を上げつつレジェンド通常モンスターがいればさらに除去効果

手札にいるこのカードのカード名は「青眼の白龍」になる。

まず効果外テキストとして手札にいる間はカード名を青眼の白龍として扱います。

これにより正義の味方 カイバーマンによって手札からの特殊召喚が可能になっています。

また融合を用いる事で手札から青眼の究極竜のフュージョン素材になる事も可能です。

 

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードのカード名は「青眼の白龍」になり、
攻撃力は500アップする。

その効果は1ターンに1度、デッキトップのカードを墓地へ送る事で

1ターンの間カード名を青眼の白龍として扱いつつ攻撃力を500アップさせるというものです。

これにより3000打点となれる他、青眼の究極竜のフュージョン素材にもなれます。

また攻撃こそできなくなるものの滅びの爆裂疾風弾の発動条件を満たせます。

 

自分フィールドに表側表示のレジェンド通常モンスターがいる場合、
さらに相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊できる。

さらに自分の場に表側のレジェンド通常モンスターがいる場合には

相手のレベル8以下のモンスターを破壊する事も可能です。

基本的には青眼の白龍で条件を満たす形になるでしょう。

青眼の白龍一緒に並べた状態で効果を発動できれば相手モンスター1体を除去した上で

3000打点2体で殴りかかれるので大きな戦闘ダメージが狙えます。

 

 

単純に効果を発動するだけでも3000打点のアタッカーとして運用する事が可能であり

それでいて条件を満たせば除去効果も発動できると優秀なカードです。

何よりもこのカードのおかげで正義の味方 カイバーマンの効果に対応できるカードを

デッキに4枚入れられる事になりより腐りにくく運用できる点がありがたい所です。

総じて使いやすく青眼の白龍を活用するなら是非一緒に採用したいカードと言えます。

 

 

元の青眼の白龍よりはやや細身な印象を受けますね。

コメント