PR
スポンサーリンク

《聖炎王 ガルドニクス》遊戯王OCGカード考察 とうとうデッキから破壊をやりだしましたよこいつら

スポンサーリンク

今回紹介するのは9月9日発売の

ストラクチャーデッキR-炎王の急襲-よりこのカードです。

 

カード説明

聖炎王 ガルドニクス
効果モンスター
星8/炎属性/鳥獣族/攻2700/守1700
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、
元々の属性が炎属性となる自分のモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
「聖炎王 ガルドニクス」以外の自分の手札・デッキ・フィールド(表側表示)の
獣族・獣戦士族・鳥獣族の炎属性モンスター1体を破壊する。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果で破壊したモンスターの攻撃力の半分だけアップする。

wiki

 

ガルドニクスの進化形となる炎属性鳥獣族のレベル8モンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

炎王神獣ガルドニクスに様々な装飾品が盛られており

元よりもかなりカラフルな色合いになっています。

ガルドニクスが改めて聖なる存在として祀り上げられた感じでしょうか。

 

スポンサーリンク

デッキから炎属性の獣族、獣戦士族、鳥獣族を破壊

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、
元々の属性が炎属性となる自分のモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

元々の属性が炎属性のモンスターが戦闘破壊か効果破壊された場合に

自身を手札や墓地から特殊召喚できるというものです。

何かと自分から破壊しまくる【炎王】であれば条件を満たすのもたやすく

墓地からの蘇生も行えます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
「聖炎王 ガルドニクス」以外の自分の手札・デッキ・フィールド(表側表示)の
獣族・獣戦士族・鳥獣族の炎属性モンスター1体を破壊する。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果で破壊したモンスターの攻撃力の半分だけアップする。

②の効果は1ターンに1度、召喚や特殊召喚した場合に

同名カード以外の炎属性の獣族、獣戦士族、鳥獣族のいずれかを

場や手札、デッキから破壊してその破壊した炎属性の攻撃力の半分だけ

自身の攻撃力を1ターンの間上昇させるというものです。

デッキから直接モンスターを破壊可能という無法極まりない効果であり

各種炎王が持つ破壊された時の効果を墓地肥やしをしつつ発動可能です。

炎王以外でも同じ要領で特殊召喚でき魔法罠を破壊できるネフティスの鳳凰神

効果発動がそのままモンスター除去に繋がる火舞太刀なども

デッキから破壊する候補となるでしょう。

攻撃力が上がるという点も大きく

例えば炎王神獣 ガルドニクスをデッキから破壊すれば4050打点に到達する為に

アタッカーとしても積極的に活用していけます。

 

 

総じて【炎王】においてはとても出しやすく、

かつデッキから各種炎王を破壊して効果を発動できるという強烈なカードとなっています。

一度このカードを墓地へ送る事ができれば

あとは炎属性が破壊されればこのカードの蘇生とデッキから破壊が発生する為に

最優先で墓地へ送っておきたいカードの1つと言えるでしょう。

 

また炎属性デッキ全般で特殊召喚が狙える為に

炎属性を活用するデッキにおけるランク8のエクシーズ要員として採用する手もあります。

その際には②の効果で破壊する用のカードも一緒に採用しておく事でより無駄がありません。

特に炎王獣キリンをデッキから破壊する事で

実質的に炎属性全般の墓地肥やし手段としても活用可能です。

 

ちなみにこのカードを特殊召喚して炎王獣キリンをデッキ破壊して

さらに鉄獣戦線キットを墓地へ送るとあちらの墓地肥やし効果も発動するので

一気に3体の墓地肥やしが可能になります。

 

 

デッキから炎王神獣ガルドニクス破壊すれば

丁度4000打点をぶん殴れる攻撃力になれるの

計算されつくしてる感ありますね。

 

コメント

タイトル