PR
スポンサーリンク

《騎士皇爆誕(トルゥース・センチュリオン)》遊戯王OCGカード考察 騎士たるもの、カウンター罠は汎用性を高くするべし!

スポンサーリンク

今回紹介するのは8月26日発売の

デッキビルドパック ヴァリアント・スマッシャーズよりこのカードです。

 

カード説明

騎士皇爆誕(トルゥース・センチュリオン)
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
自分の魔法&罠ゾーンの表側表示のモンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

wiki

 

【センチュリオン】用のカウンター罠です。

 

騎士皇レガーティアがグレンラガンでいう所の天を突けのポーズをしています。

重騎士プリメラと重騎兵エメトⅥの合体が完了して決めポーズをしている所なのでしょう。

背景もやたら派手に光が飛び散っています。

 

スポンサーリンク

騎士たるもの、魔法罠ゾーンのモンスターをコストに無効にするべし!

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
自分の魔法&罠ゾーンの表側表示のモンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

その効果は1ターンに1度、モンスターの効果や魔法罠が発動した時に

魔法罠ゾーンに表側で存在しているモンスターカードを墓地へ送る事で

それを無効にして破壊するというものです。

コストとして魔法罠扱いのモンスターカードを墓地へ送る必要こそあるものの

モンスターと魔法罠、どちらも無効にできる万能のカウンター罠となっています。

【センチュリオン】はモンスターを永続罠として置く効果が豊富に存在しており

コストの確保は難しくないでしょう。

特に騎士皇レガーティアが存在していれば毎ターン墓地から永続罠として置けるので

展開する為のセンチュリオンを抜きにしても積極的に活用していけます。

このカードを構えていく事が騎士皇レガーティアの場持ち性能の向上にもつながるので

一度騎士皇レガーティアを出した後、重騎士プリメラでサーチする価値は高いでしょう。

 

 

魔法罠扱いのモンスターさえ存在していればいいので

【センチュリオン】以外でも活用できるカウンター罠となっています。

【V・HERO】、【スネークアイ】、【焔聖騎士】、【宝玉獣】あたりは

特に魔法罠ゾーンにモンスターを置きやすくコストの確保が容易です。

勿論それ以外でも魔法罠ゾーンにモンスターを置けるデッキ、

例えば【サクリファイス】や【セリオンズ】などで活用するのもいいでしょう。

ただしコストで墓地へ送る必要があるので

ペンデュラムモンスターは墓地へ送る事ができない点に注意です。

 

 

 

もう指先が光っているあたりがかなりグレンラガンですね。

コメント