PR
スポンサーリンク

《炎王神 ガルドニクス・エタニティ》遊戯王OCGカード考察 場のモンスターを一掃できる新たな汎用ランク8エクシーズ!

スポンサーリンク

今回紹介するのは9月9日発売の

ストラクチャーデッキR-炎王の急襲-よりこのカードです。

 

カード説明

炎王神 ガルドニクス・エタニティ
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/炎属性/炎族/攻3000/守2000
レベル8モンスター×2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚した場合に発動できる。
フィールドの他のモンスターを全て破壊する。
②:このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードの攻撃力を500アップする。
③:X素材を持っているこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、自分の墓地から「炎王」モンスターを特殊召喚する。

wiki

 

ガルドニクスの進化形となる炎属性炎族のランク8エクシーズモンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

聖炎王 ガルドニクスが金色をメインとした様々な色の炎を纏っています。

もう元のガルドニクスの赤い体がほとんど見えないぐらいの炎を纏っている

なんかもうわけわかんないぐらい煌びやかで神々しい姿となっています。

 

「エタニティ」は永遠を意味する言葉です。

破壊と再生を繰り返すガルドニクスに相応しい言葉ですね。

 

スポンサーリンク

 

エクシーズ召喚時に他のモンスターを全て破壊、さらに魔法罠除去も

レベル8モンスター×2体以上

エクシーズ素材に特に指定はなく

レベル8モンスターを2体以上並べる事でシンクロ召喚が可能です。

【炎王】においては炎王神獣ガルドニクスや聖炎王 ガルドニクスなどが

エクシーズ素材として活用できます。

その他に場に出しやすいレベル8モンスターを別途採用してもいいでしょう。

 

また3体以上の素材でエクシーズ召喚する事も可能です。

オーバーレイユニットの数は③の効果に影響するので

余裕があれば余分にエクシーズ素材を揃えて出すのもいいでしょう。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚した場合に発動できる。
フィールドの他のモンスターを全て破壊する。

①の効果はエクシーズ召喚した場合に

自身以外の場のモンスターを全て破壊できるというものです。

シンプルなモンスター全体除去であり

とりあえず場に出すだけでフィールドを焼け野原にできます。

自分モンスターも自身以外は全て破壊されてしまいますので

できるだけ場に残すのは破壊されて効果を発動出来るモンスターにしておきましょう。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードの攻撃力を500アップする。

②の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ取り除く事で

場の魔法罠を破壊しつつ自身の攻撃力を500破壊します。

①の効果で残った魔法罠の除去が可能であり

元々の攻撃力が3000あるので上がった攻撃力によって

場に残った破壊耐性持ちのエースモンスターの戦闘破壊も狙いやすくなり

残っていなければ直接攻撃でより大きな戦闘ダメージを叩きこめます。

 

ただオーバーレイユニットを消費すると③の効果に影響を与えます。

特に破壊したい魔法罠が無い場合は効果を発動せず温存するのも1つの選択肢です。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:X素材を持っているこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、自分の墓地から「炎王」モンスターを特殊召喚する。

③の効果は1ターンに1度、

オーバーレイユニットを持っている状態で破壊された場合に

持っていたオーバーレイユニットの数まで墓地から炎王を蘇生できるというものです。

レベル8の炎王神獣ガルドニクスや聖炎王ガルドニクスを2体以上蘇生できれば

そのまま改めてこのカードのエクシーズ召喚を狙う事も可能です。

自身を蘇生する事も可能でありその場合は効果こそ使えなくなるものの

単純に3000打点のアタッカーとして活用できます。

除外やバウンスをされてしまうと効果を発動できないので

いざという時には自分から破壊する手段も用意しておくのがいいでしょう。

 

 

エクシーズ召喚時にモンスターを全て破壊、

その後の効果で魔法罠も除去でき更に破壊されても蘇生効果に繋がると

「エクシーズ召喚を許した時点で暴れまわる上に迂闊に破壊する事もできない」

という相手にとって厄介極りない存在となっています。

単純に出すだけでも強力ですが相手ターンに出すメリットもとても高く

相手の展開中にエクシーズ召喚する事で場を一掃できるので強力な妨害として機能します。

炎王の聖域があれば積極的に相手ターンでのエクシーズ召喚を狙っていきたい所です。

 

 

また①と②の効果はデッキを選ばずに活用できるものであり

③の効果も自身の蘇生が可能なので【炎王】に限らず

様々なデッキで活用できる汎用性の高いランク8エクシーズになっています。

モンスターの全体除去を行いさらに魔法罠除去も出来るというのは

他の汎用ランク8には出来ない芸当でありこれだけでも

エクストラデッキに入れて置く価値はあるでしょう。

前述の通り相手ターンにエクシーズ召喚する価値の高いカードでもあるので

ランク8デッキにワンダー・エクシーズを活用する手段としても優秀です。

 

元のガルドニクスと違い鳥獣族から炎族になっているんですよね。

まさにより高次元な炎そのものになった感じがしますね。

コメント