PR
スポンサーリンク

《白銀の城の執事 アリアス》遊戯王OCGカード考察 え!?後攻0ターン目に罠を発動してもいいんですか!?

スポンサーリンク

今回紹介するのは7月22日発売の

AGE OF OVERLORD(エイジ・オブ・オーバーロード)よりこのカードです。

 

カード説明

白銀の城の執事 アリアス(ラビュリンス・バトラー アリアス)
効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻1500/守2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札から、「ラビュリンス」モンスター1体を特殊召喚するか、
通常罠カード1枚をセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
②:「白銀の城の執事 アリアス」以外の自分の、
「ラビュリンス」カードか通常罠カードの効果の発動にチェーンして相手が効果を発動した時、
この効果を墓地で発動できる。
このカードを特殊召喚する。

wiki

 

【ラビュリンス】の新規となる闇属性悪魔族のレベル6モンスターです。

 

ポッドとティーカップの水からモンスターを顕現させているモノクルをかけた執事です。

男性風の恰好をしていますが全体的に体のラインが細く男装の麗人といった感じです。

 

ビッグウェルカム・ラビュリンスのイラストに既にこのモンスターのシルエットが乗っており

今回満を持してモンスターとして登場といった感じですね。

 

また全体的な容姿が白銀の城のラビュリンスとかなりよく似ています

ラビュリンスの設定として「中姉様」と呼ばれる人物が示唆されており

白銀の城のラビュリンスの妹にあたる存在なのかもしれませんね。

 

手札から通常罠セットして即時発動可能

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札から、「ラビュリンス」モンスター1体を特殊召喚するか、
通常罠カード1枚をセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

①の効果はお互いのメインフェイズに1度、場や手札から自身を墓地へ送る事で

手札からラビュリンス1体を特殊召喚する、

もしくは通常罠カード1枚をセットするというものです。

この効果でセットした通常罠はそのターンに発動が可能であり

実質的に先行1ターン目や後攻0ターン目における通常罠の発動を可能にします。

モンスターの特殊召喚も可能であり

手札の白銀の城のラビュリンスを展開する手段の1つとして機能します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:「白銀の城の執事 アリアス」以外の自分の、
「ラビュリンス」カードか通常罠カードの効果の発動にチェーンして相手が効果を発動した時、
この効果を墓地で発動できる。
このカードを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、同名カード以外の

ラビュリンスか通常罠の効果に相手がチェーンをした時に

墓地にあるこのカードを特殊召喚できる自己蘇生効果です。

相手依存の効果になるものの相手がこのカードの発動を防ぎたい場合、

こちらが発動するラビュリンスや通常罠に対して一切のチェーンをしてはいけなくなるので

相手の動きを大幅に制限させる事が可能です。

実際にはこのカードの自己蘇生を許容してでもチェーンを発動してくる事が多いでしょう。

 

 

処刑人マキュラ(エラッタ後)の強化版のようなカードです。

手札に通常罠さえ確保しているのであれば実質的な手札誘発の感覚で使用可能であり

後攻0ターン目に激流葬や次元障壁などをセットして展開を妨害するといった芸当が可能です。

展開補助としても活用できるので【ラビュリンス】において

先攻、後攻どちらの場合でも動きの幅を広めてくれるカードとなっています。

 

またどちらの効果も【ラビュリンス】に限らず

通常罠さえ活用できるのであれば活用できるものとなっています。

【蟲惑魔】など他の通常罠を活用するデッキであっても大いに役立ちますし

タイムラグなしで発動したい通常罠があればそちらの用途としても役立ちます。

通常罠を扱う様々なデッキで役立つ実に万能な執事と言えます。

 

 

そのうちカード化されるんじゃないかと思ってましたが

案の定カード化されましたね。

こうなるとビッグウェルカム・ラビュリンスのもう片方も

近いうちにカード化されそうです。

コメント