PR
スポンサーリンク

《ヴォルカニック・トルーパー》遊戯王OCGカード考察 相手にトークンを送り付けるのは結構色々な使い方が

スポンサーリンク

今回紹介するのは5月27日発売の
デュエリストパック-爆炎のデュエリスト編-よりこのカードです。

 

カード説明

ヴォルカニック・トルーパー
効果モンスター
星3/炎属性/炎族/攻1000/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「ヴォルカニック・トルーパー」以外の「ヴォルカニック」カード1枚を手札に加える。
②:手札を1枚捨てて発動できる。
相手フィールドに「ボムトークン」(炎族・炎・星1・攻/守1000)1体を特殊召喚する。
このトークンが破壊された時にそのコントローラーは500ダメージを受ける。

wiki

 

【ヴォルカニック】の新規となる炎属性炎族のレベル3モンスターです。

 

マントのついた鎧に身を包みグレネードランチャーを構えた人型のヴォルカニックです。

不敵な笑みと共に全身から炎を吹き出しているのが威圧感ありますね。

 

「トルーパー」とは本来騎兵を意味する言葉ですが

現在では軍事における兵士全般を意味する言葉としても使われます。

 

破壊されるとダメージを与えるトークンを送り付ける

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「ヴォルカニック・トルーパー」以外の「ヴォルカニック」カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、召喚や特殊召喚した場合に

デッキから同名カード以外のヴォルカニック1枚を手札に加えるサーチ効果です。

シンプルながらモンスターも魔法罠もサーチできるとても使いやすいサーチであり

②の効果の手札コストが欲しければヴォルカニック・バレットヴォルカニック・リムファイア、

そうでなければヴォルカニック・ブレイズ・キャノンあたりが有力なサーチ候補となるでしょうか。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:手札を1枚捨てて発動できる。
相手フィールドに「ボムトークン」(炎族・炎・星1・攻/守1000)1体を特殊召喚する。
このトークンが破壊された時にそのコントローラーは500ダメージを受ける。

②の効果は1ターンに1度、手札を1枚捨てる事で

相手の場にトークンを1体生成するというものです。

わざわざ手札コストを消費してやる事が相手にトークンを与えるというものですが

このトークンは破壊された時にコントローラーに500ダメージを与える効果を持っており

戦闘ダメージも含めて相手のライフを削り切るという場合には充分有力な選択肢となります。

 

 

単純に①の効果だけでもシンプルに優秀であり

これだけでも【ヴォルカニック】に問題なく採用できるでしょう。

②の効果も積極的に活かしたいのであれば全需の通り

いざという時に相手のライフを削る手段とするほかにも

相手にトークンを送り付ける行為に意味を見出していくといいでしょう。

例えば送り付けるトークンは炎属性なので

愉怪な燐のきつねびゆららの自己蘇生条件を満たす事も可能です。

その他にも相手がライトニング・ストームを採用しているのであれば

それを腐らせるような使い方も可能です。

 

 

オブライエンの使用したカードにファイヤー・トルーパーというのがあり

攻撃力守備力などが一致しています。

もしかしたら彼方を意識したカードなのかもしれませんね。

コメント