PR
スポンサーリンク

《結束と絆の魔導師》遊戯王OCGカード考察 25周年を記念したとにかく25尽くしのモンスター!

スポンサーリンク

今回紹介するのは4月22日発売の

DUELIST NEXUS(デュエリスト・ネクサス)よりこのカードです。

 

カード説明

結束と絆の魔導師(けっそくときずなのマジシャン)
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2500/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地にカードが25枚以上存在する場合のみ特殊召喚できる。
①:相手の墓地にカードが25枚以上存在する限り、
このカードの攻撃力・守備力は2500アップする。

wiki

 

光属性魔法使い族のレベル8特殊召喚モンスターです。

遊戯王OCG25周年を記念した特別なカードとして扱われています。

 

緑を基調とした鎧ようなローブを身に纏った男魔導士と

薄紫色のローブを身に纏った緑髪の女魔導士のペアです。

結束と絆という遊戯王シリーズにおける根源となるワードの名を冠したモンスターであり

その為にペアの形になっているのでしょう。

ブラック・マジシャンとブラック・マジシャン・ガールを意識していると思われる2人ですが

色以外にも髪型や手に持った杖など細部で違いが見られます。

 

自分の墓地が25枚以上なら特殊召喚、相手の墓地が25枚以上ならステータス強化

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地にカードが25枚以上存在する場合のみ特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり

自分の墓地にカードが25枚以上存在している場合に特殊召喚が可能です。

25枚というのは墓地の枚数を要求する条件としてもすさまじい数値であり

容易に満たせるものではありませんが60枚デッキで隣の芝刈りを使うなど

墓地肥やしに特化した構築であれば条件を満たす事も十分可能です。

 

①:相手の墓地にカードが25枚以上存在する限り、
このカードの攻撃力・守備力は2500アップする。

①の効果は相手の墓地にカードが25枚以上存在していれば

自身の攻撃力守備力を2500アップさせます。

これにより5000打点を確保する事が可能となりますが

相手の墓地にカードを25枚以上用意するというのは相当にデッキ破壊に特化させないと困難であり

また条件を満たしたとしても相手の墓地アドバンテージを稼がせてしまうので

自分の首を絞めてしまうケースも多いです。

 

 

実際の所打点強化の条件を満たすのは相当に難しく

それでいて効果の方もその条件と結果に見合うものとはいえないでしょう。

ただ自分の墓地を肥やして特殊召喚条件を満たすだけなら頑張れば可能であり

条件さえ満たせれば自己展開できるレベル8モンスターとして

ランク8のエクシーズ素材などに役立てる事が可能です。

手札に複数枚くればまとめて特殊召喚できるのも利点であり

墓地肥やしに長けたランク8デッキであれば採用するのも面白いでしょう。

 

 

万物創世龍と同じく特別なメモリアルカードであり

25thシークレット限定の存在となっています。

あちらと同じく高騰しそうですね。

 

コメント