PR
スポンサーリンク

《輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス》遊戯王ラッシュデュエル考察 相手がどんなに攻撃力髙くても勝てます

スポンサーリンク

今回紹介するのは4月8日発売の

VSパック マキシマム・フォースよりこのカードです。

 

カード説明

輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス(きこうちょうりゅうデヴァスターオケアビス)
マキシマム・効果モンスター
星10/光属性/海竜族/攻2500/守 0
【マキシマムモード:攻3500】
「輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[L]」「輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[R]」と
揃えてマキシマム召喚できる。
【条件】マキシマムモード:自分の墓地にモンスター(海竜族)が10体以上いる場合、
手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、[選んだモンスターの攻撃力]だけアップする。

wiki

 

輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[L]
マキシマム・効果モンスター
星10/光属性/海竜族/攻2200/守 0
【条件】500LPを払って発動できる。
【効果】自分の墓地の「アビスカイト・プロテクション」または
「アビスカイト・プリベントウォール」1枚を選んで手札に加える。
このカードがマキシマムモードの場合、さらに自分の墓地の
「アビスカイト・アルティメイル」1枚を選んで手札に加える事ができる。

wiki

 

輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[R]
マキシマム・効果モンスター
星10/光属性/海竜族/攻2400/守 0
【条件】デッキの上からカード3枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
このカードがマキシマムモードの場合、
さらに相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊できる。

wiki

 

光属性海竜族のマキシマムモンスターです。

 

体の随所が機械のパーツとなっている金色のドラゴンです。

左腕、右腕、腹部それぞれに違う形の砲門が取り付けられており

それぞれがビームを発射しようとエネルギーをチャージしています。

 

「デヴァスター」はスペイン語で破壊を意味する言葉です。

「オケアビス」はギリシア神話における水の神「オケアノス」+「アビス」からだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

相手の攻撃力を自分のものに

【マキシマムモード:攻3500】
「輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[L]」「輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[R]」と
揃えてマキシマム召喚できる。
【条件】マキシマムモード:自分の墓地にモンスター(海竜族)が10体以上いる場合、
手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、[選んだモンスターの攻撃力]だけアップする。

輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス本体は1ターンに1度、

マキシマムモード時かつ墓地に海竜族が10体以上いる場合に手札1枚を墓地へ送る事で

1ターンの間相手モンスターの攻撃力分だけ自身の攻撃力をアップさせるというものです。

相手の攻撃力がどれだけ高くても問答無用で攻撃力で撃ち勝てる効果であり

攻撃表示のモンスターさえいれば[R]の効果と合わせて3900のダメージを叩きこめます。

 

【条件】500LPを払って発動できる。
【効果】自分の墓地の「アビスカイト・プロテクション」または
「アビスカイト・プリベントウォール」1枚を選んで手札に加える。
このカードがマキシマムモードの場合、さらに自分の墓地の
「アビスカイト・アルティメイル」1枚を選んで手札に加える事ができる。

輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[L]の効果は1ターンに1度、ライフを500払う事で

墓地からアビスカイト・プロテクションアビスカイト・プリベントウォールを回収できます。

どちらも海竜族用のサポートカードでマキシマムモードでこそ真価を発揮できるカードですが

プリベントウォールの方はマキシマムモードでなくともモンスターを守るのに役立ちます。

 

マキシマムモードであれば追加でアビスカイト・アルティメイルも墓地から回収できます。

このカード自身に耐性を付与する効果であり場持ち性能をより高められます。

また同時に手札の補充にも繋がるので本体の効果発動の為の手札コストとしても役立ちます。

 

【条件】デッキの上からカード3枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
このカードがマキシマムモードの場合、
さらに相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊できる。

輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[R]は1ターンに1度、

デッキトップからカード3枚を墓地へ送る事で1ターンの間攻撃力を500アップします。

単体での攻撃力は2400でありこの効果によって2900打点にまで上昇します。

 

マキシマムモードであれば相手のレベル8以下のモンスターを破壊可能です。

本体の効果と合わせて最上級モンスターの攻撃力を奪いつつ破壊して

他の下級モンスターに攻撃して大ダメージを与えるといった芸当が可能です。

レベル9以上のモンスターには効果はないものの本体の効果でフォローが可能となっています。

 

 

本体の自己強化によりとにかく多大な戦闘ダメージを叩き出せるカードです。

それでいて[L]の効果によってこのカードを守る罠カードをセットする事が可能であり

対マキシマム同士の戦闘に対して攻守両面に隙が無いカードとなっています。

 

その一方でマキシマムカードの中では珍しく罠カードに対する破壊耐性がありません。

相手ターンには強い代わりに自分のターンには罠で対処されてしまう場面も多いです。

また相手がモンスターを裏守備して固めて来た場合の解決手段がないのも弱点です。

このカードを運用する上ではそのあたりのフォローが大事になってくるでしょう。

 

 

カード単体で見た場合、輝鋼超竜デヴァスター・オケアビス[R]が優秀です。

自身の効果によって単体で2900打点を叩き出せる上に3枚の墓地肥やしも同時に行えます。

単純に最上級モンスターとして使いやすい性能をしており

パーツ単体を海竜族デッキなどで活用するのも全然ありでしょう。

 

光属性の海竜族というのはOCG含めて見ても中々珍しいですね。

コメント