PR
スポンサーリンク

《マレヴォレント・セラー》遊戯王ラッシュデュエル考察 棺桶売りがモンスターカードとなってリメイク!

スポンサーリンク

今回紹介するのは 3月4日発売のレジェンド覚醒パックよりこのカードです。

 

 

カード説明

マレヴォレント・セラー
効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 700/守 300
【条件】自分の墓地に「邪神の大災害」がある場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊する。
その後、自分の墓地のレジェンドカード1枚を選んで手札に加える事ができる。

wiki

 

闇属性魔法使い族のレベル2モンスターです。

 

いくつもの幽霊の手がはみ出している禍々しい棺桶を鎖で縛って持ち歩くフード姿のモンスターです。

漂わせるオーラなども含めて実に不気味ですね。

 

邪神の大災害に関係する効果を持っている事も含めて

OCGに存在していたカード「棺桶売り」のリメイクカードだと思われます。

原作遊戯王において闇マリクは邪神の大災害と棺桶売りを絡めたコンボをしようとしており

それにちなんで邪神の大災害に絡めた効果を持たされたのでしょう。

 

カード名は直訳すると「悪意ある売り手」といった所でしょうか。

まあこんなあきらかにやばい棺桶売ろうとしているのですから何か裏があるに決まってますね。

 

スポンサーリンク

墓地に邪神の大災害があればモンスター除去とレジェンド回収

【条件】自分の墓地に「邪神の大災害」がある場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選んで破壊する。
その後、自分の墓地のレジェンドカード1枚を選んで手札に加える事ができる。

その効果は1ターンに1度、墓地に邪神の大災害がある場合に

相手のレベル8以下のモンスター1体を破壊し

さらに墓地からレジェンドカード1枚を手札に回収するというものです。

特定のレジェンドカードが墓地にあるという条件こそ必要なものの

モンスター除去とレジェンドカードの回収を同時に兼ねるという

下級モンスターが持つ効果としては破格といっていい効果を持っています。

 

効果の発動の為には墓地に邪神の大災害を用意しておく必要あがあります。

都合よく邪神の大災害を引いて事前にそれを発動できていれば万々歳ですが

安定して発動を狙うには積極的に墓地肥やしを行い、

邪神の大災害が墓地に置かれる確率を高める必要が出てくるでしょう。

幸い同じ魔法使い族には墓地肥やし性能に長けたダークネス・フォーシーカーがおり

ダーク・リベレイションなどのサポートのついでに

邪神の大差異が墓地へ送るチャンスを高められます。

 

発動条件を満たしていれば自然と墓地から邪神の大災害を回収できますが

他にレジェンドカードが落ちていればそちらを回収する事も可能です。

邪神の大災害は攻撃反応罠である為に墓地から回収すると相手に警戒されやすく

他のレジェンドカードを回収した方がいい場面も多々あるでしょう。

天使の施し強欲な壺で都合よくこのカードを引く事ができれば

それらを回収して再度墓地肥やしやドローを狙うなんて芸当も可能です。

 

 

天使の施しとは何かと相性がいいカードなので

そういう意味でも墓地を積極的に肥やしたいデッキ向けですね。

コメント