PR
スポンサーリンク

《差し戻し》遊戯王ラッシュデュエル考察 OCG版とは効果もイラストも変わっています

スポンサーリンク

今回紹介するのは 3月4日発売のレジェンド覚醒パックよりこのカードです。

 

 

カード説明

差し戻し
罠カード
【条件】相手が墓地のカードを手札に加えた時に発動できる。
【効果】相手の手札をランダムに1枚選んでデッキに戻す。

wiki

 

OCGにもあった差し戻しがラッシュデュエルにも登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

「欠陥品の強欲な壺をつかまされた人間の男が成金ゴブリンに詰め寄る」

という構図は同じなもののOCGとは全く別のイラストになっています。

ラッシュデュエル版の方が人間の剣幕が凄い事になっていますし

成金ゴブリンも正座状態で詰め寄られたりとより窮地に立たされてる感ありますね。

冷や汗をだらだら流しながらもスマイルは忘れない成金ゴブリンは

ある意味では商人の鑑ですね。

 

スポンサーリンク

 

OCGとは違いハンデスはランダムに

【条件】相手が墓地のカードを手札に加えた時に発動できる。
【効果】相手の手札をランダムに1枚選んでデッキに戻す。

その効果は相手が墓地のカードを手札に加えた時に

相手の手札をランダムに1枚デッキに戻すというものです。

OCGの差し戻しとは発動条件とハンデス効果は共通なものの効果が変わっています。

 

参考までにOCGの差し戻しがこちらです。

差し戻し
通常罠
相手が墓地のカードを手札に加えた時に発動できる。
相手は手札に加えたそのカード1枚をデッキに戻す。

 

このようにOCG版が手札に加えたカードをデッキに戻すのに対して

ラッシュデュエル版は相手の手札からランダムにデッキに戻します。

この為にピンポイントで手札に加えたカードをハンデスする事ができなくなっており

何をハンデスするかに運が絡むようになりました。

 

ただ昨今のラッシュデュエルでは墓地のカードを回収する効果はかなり増えており

同パックにもそのようなカードが多数収録されています。

その為に発動出来る機会そのものはかなり多くなっています。

ハンデスできる事がランダムという点も

例えば「リリース要員を回収して召喚しそこからアドバンス召喚に繋げよう」

みたいに相手が考えていた時に肝心の最上級モンスターをハンデス出来る可能性があるので

一概に悪いとも言えません。

 

実際の所ハンデス系としてはかなり使いやすいカードだと思います。

特にフュージョン召喚やマキシマム召喚は複数枚のパーツが必要で

そのどれかをハンデス出来たなら万々歳です。

コメント