PR
スポンサーリンク

《ダブルレイ・ドラゴンズ》遊戯王ラッシュデュエル考察 ドラゴン族も大分通常モンスター軸いけるように

スポンサーリンク

今回紹介するのは1月21日発売の

デッキ改造パック 強襲のダブルスター!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

ダブルレイ・ドラゴンズ
フュージョン・効果モンスター
星9/水属性/ハイドラゴン族/攻2800/守1700
「レイ・ドラゴン」+「レイ・ドラゴン」
【条件】自分の墓地のモンスターがハイドラゴン族・ドラゴン族のみの場合、
500LPを払って発動できる。
【選択効果】
●自分フィールドの表側表示の通常モンスター1体を選ぶ。
このターン、そのモンスターは2回攻撃できる。
●自分の墓地の「フュージョン」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

wiki

 

水属性ハイドラゴン族のレベル9フュージョンモンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

元のレイ・ドラゴンに比べて全体的に肉付きがよくなっておりマッシヴになっており

アイスホッケー用のスティックを二刀流で持って構えています。

また翼や胸元、腕や膝などに氷のアーマーが装着されています。

口元もヘルメットのプロテクターのようなものに覆われており

アイスホッケーにおけるゴールテンダー(サッカーのゴールキーパー的ポジション)

をイメージしているものだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

通常モンスターに2回攻撃付与orフュージョン回収

「レイ・ドラゴン」+「レイ・ドラゴン」

フュージョン素材にはレイ・ドラゴン2体を指定しています。

下級通常モンスター2体であり1500打点を持つ下級モンスターなので

無理なくデッキに組み込みやすいです。

各種通常モンスターサポートでフィールドに素材を揃えていける他、

SSDドレイクで同時に墓地から2体同時に蘇生が狙えます。

 

【条件】自分の墓地のモンスターがハイドラゴン族・ドラゴン族のみの場合、
500LPを払って発動できる。
【選択効果】

その効果は墓地のモンスターがドラゴン族かハイドラゴン族のみの場合に

ライフを500払って2つある効果から1つを選択できる選択効果です。

超撃龍ドラギアスターFと同じような発動条件であり

ドラゴン族で統一したデッキでの運用が求められます。

ライフコストも低いながら必要であり特にライフが残り少ない場合には気をつけましょう。

 

 

●自分フィールドの表側表示の通常モンスター1体を選ぶ。
このターン、そのモンスターは2回攻撃できる。

1つ目の効果はフィールドにいる通常モンスター1体に2回攻撃を付与できます。

別途通常モンスターを用意する必要がありますが

ザ☆ドラギアス青眼の白龍に2回攻撃を付与できれば美味しく

モンスターにしか攻撃できないという制約も特にないので

相手のフィールドががら空きであれば大ダメージを与えられます。

このカード自身も2800と高い攻撃力を有しているのでまとめて攻撃を仕掛けられます。

 

●自分の墓地の「フュージョン」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

2つ目の効果は墓地のフュージョンを魔法罠ゾーンにセットできるというものです。

このカードの為に使用したフュージョンの再利用が可能であり

次のターン以降、再度フュージョン召喚を狙っていきやすいです。

 

 

攻撃力の高い通常モンスターを用意できるのであれば1つ目の効果を、

そうでなければ2つ目の効果をいった感じで使い分ける事になるでしょう。

フュージョン素材も通常モンスター2体なので

通常モンスターをメインとするドラゴン族デッキでこそ真価を発揮できるカードです。

幸いドラゴン族には同じくフュージョン素材になれる通常モンスターのザ☆ドラギアスがおり

1500打点に到達する下級ドラゴン族も豊富にいるので

通常モンスターメインでデッキを組むことは難しくないでしょう。

 

 

ところでスティック二刀流はルール違反では?

コメント