《アルギロスの落胤》遊戯王OCGカード考察 レベル2やLINK-2を活用するなら簡単に場に出せる!

今回紹介するのは1月14日発売の

CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)よりこのカードです。

 

カード説明

アルギロスの落胤(アルギロスのらくいん)
効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻 700/守 700
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドにレベル2・ランク2・リンク2のモンスターのいずれかが存在する場合、
このカードは手札から自分または相手フィールドに特殊召喚できる。
②:このカードをリンク先とするリンクモンスターは効果を発動できない。
③:相手ターンに、フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を2つまで取り除く。

wiki

 

闇属性雷族のレベル2モンスターです。

 

深淵の獣ルベリオンに近い見た目をしていますが

装甲の中身がスプライトのような雷の体になっています。

スプライト・スプリントと同じくキットのジャケットを身に着けている事から

キットに利用されていた2体のスプライトが深淵の獣ルベリオンを取り込んだ姿なのかもしれません。

砂にまみれたスプリガンズ・キャプテン サルガスの肩こり解消ネックレスを手に持っており

空にはスプリガンズ達が飛んでいる姿が確認できる事から

空を飛んでいたサルガスが餞別として空から落としたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

レベル2、ランク2、LINK-2がいれば特殊召喚

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドにレベル2・ランク2・リンク2のモンスターのいずれかが存在する場合、
このカードは手札から自分または相手フィールドに特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、

場にレベル2、ランク2、LINK-2のいずれかがいる場合に

手札から自分か相手、どちらかの場に特殊召喚できるというものです。

基本的にレベル2モンスターを中心とするデッキや

リンク召喚を積極的に行うデッキであれば容易に特殊召喚が狙えるでしょう。

自分だけでなく相手の場にこれらのモンスターがいても特殊召喚が可能であり

相手がLINK-2を場に残していた場合などは意識しておいてもいいでしょう。

 

相手の場にこのカードを送り付ける事も可能です。

攻撃力が700と低いのでサンドバッグにできる他、

②の効果に繋げる事もできます。

 

②:このカードをリンク先とするリンクモンスターは効果を発動できない。

②の効果はこのカードとリンク状態のリンクモンスターは効果を発動できなくなるというものです。

相手リンクが前方にリンクマーカーがあればそのリンク先に特殊召喚すれば発動を封じられますし

後ろ側にしかマーカーが無い場合でも相手の場に送り付ける事で発動を封じられます。

特に召命の神弓-アポロウーサ海晶乙女アクア・アルゴノートに対して効果的であり

リンク先に出す事で無効化を封じる事ができます。

 

 

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
③:相手ターンに、フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を2つまで取り除く。

③の効果は相手ターンに1度、

エクシーズモンスターのオーバーレイユニットを2つまで取り除くというものです。

リンクメタであった②の効果と違いこちらはエクシーズメタの効果であり

多くのエクシーズモンスターの効果発動を封じる事が可能となります。

ただステータスが低いので相手がエクシーズ召喚を行う前に

先に戦闘破壊されてしまう可能性は高いです。

何かしらフリーチェーンの蘇生カードと組み合わせた方が妨害が狙いやすいでしょう。

 

 

 

スプライト用のカード、というよりは対スプライトを意識したようなカードであり

自分から準備しなくても容易に特殊召喚が狙える上で

②や③の効果でリンクモンスターやエクシーズモンスターの妨害が行えます。

とはいえ【スプライト】でも使えないという事はなく

単純に簡単に特殊召喚できるレベル2モンスターとして活用はできるでしょう。

 

勿論それは他のレベル2やLINK-2を活用するデッキでも言える事です。

②や③の効果は相手を選ぶ限定的なものではあるものの

簡単に特殊召喚できるモンスターについているおまけと見れば悪くありません。

 

 

実際ストーリー的にはどういうポジションなんでしょうねこのカード。

コメント

タイトルとURLをコピーしました