《ギルフォード・ザ・レジェンド》遊戯王ラッシュデュエル考察 最上級ライン、突破してきました

今回紹介するのは1月21日発売の

デッキ改造パック 強襲のダブルスター!!よりこのカードです。

 

カード説明

ギルフォード・ザ・レジェンド
効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2600/守2000
このカードは特殊召喚できない。
【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】自分の墓地の装備魔法カードを3枚まで選び、
それぞれ自分フィールドの表側表示モンスター(戦士族)に装備する。

wiki

 

OCGにも存在していたギルフォード・ザ・レジェンドがラッシュデュエルにも登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

OCGとほとんど差異はありませんが全体的に鎧とかの光沢が増しています。

また全体的にもやのようなものが薄くなっておりより姿がはっきり見えるようになっています。

 

スポンサーリンク

 

墓地から装備魔法を戦士族に装備

このカードは特殊召喚できない。

まず特殊召喚できない制約が存在します。

OCGにも存在していた制約ですね。

昨今は最上級モンスターの特殊召喚手段も増えてきましたが

このカードの場合はアドバンス召喚に頼る事になります。

 

【条件】このカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】自分の墓地の装備魔法カードを3枚まで選び、
それぞれ自分フィールドの表側表示モンスター(戦士族)に装備する。

その効果は召喚したターンに1度、

墓地から装備魔法を3枚まで自分の場の戦士族に装備するというものです。

OCGと少し差異がありギルフォード・ザ・ライトニング同様に

召喚成功時の効果ではなく起動効果へと変更されています。

また墓地から装備魔法を可能な限り装備するのではなく

任意の枚数選んで装備できるようになっています。

そのために魔法罠ゾーンを空けておきたいという場合には2枚だけ装備するといった動きができます。

 

最大で3枚もの装備魔法を出来ると効果自体は強力なのですが

問題点としては戦士族用の装備魔法が現状蒼救の証ぐらいしかなく、

あとは汎用的な装備魔法である昇陣の装備品ぐらいしかこのカードに装備できるものがありません。

この2つを装備できればレベルによる耐性と高い攻撃力を確保する事はできますが

墓地に装備魔法を用意できない、といったケースも少なくないでしょう。

 

ただ効果よりもこのカードの一番の特徴は

レジェンドカードでもないのに最上級ラインである2500を超えた

2600という攻撃力を有している点でしょう。

2500打点を一方的に戦闘破壊でき、かつ強化を加味しなければ

2500打点では戦闘破壊が出来ないというのは大きな利点として機能します。

 

その打点と引き換えに特殊召喚が出来ないという制約が存在しており

このカードを再利用するのであれば死者蘇生などではなく

戦士の生還や鬼将メザメなどで一旦手札から回収して再度アドバンス召喚する事になります。

ギルフォード・ザ・ライトニングもそうですが

戦士の生還の救済カードとしての側面も持ち合わせていますね。

 

もし今後戦士族用の有力な装備魔法が出てくれば

このカードの価値も比例して上がってきます。

将来性に期待できるカードの1つですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました