PR
スポンサーリンク

《ギルフォード・ザ・ライトニング》遊戯王ラッシュデュエル考察 マキシマムすら問答無用で破壊するラッシュ向けなレジェンド!

スポンサーリンク

今回紹介するのは1月21日発売の

デッキ改造パック 強襲のダブルスター!!よりこのカードです。

 

カード説明

ギルフォード・ザ・ライトニング
効果モンスター(LEGEND)
星8/光属性/戦士族/攻2800/守1400
このカードはモンスター3体をリリースして攻撃表示でアドバンス召喚できる。
【条件】モンスター3体をリリースしてこのカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

wiki

 

遊戯王デュエルモンスターズにおいて城之内克也が使ったエースカードの1つ、

ギルフォード・ザ・ライトニングがレジェンドカードとなってラッシュデュエルに登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的に影がかかってた部分が明るくなっており体つきなどがよりはっきり確認できるようになっています。

特に顔に関しては表情がしっかり確認できるようになっています。

 

スポンサーリンク

 

3体リリースしてアドバンス召喚すれば相手モンスターは全滅

このカードはモンスター3体をリリースして攻撃表示でアドバンス召喚できる。
【条件】モンスター3体をリリースしてこのカードを召喚したターンに発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

その効果はモンスター3体をリリースしてアドバンス召喚が可能で

そうした場合には相手モンスターを全て破壊する事が可能です。

OCGそのままの効果のように見えて召喚成功時の効果ではなくなっており

発動前に落とし穴などで潰されてしまう危険性が出来てしまっています。

それでも召喚権が無限なラッシュデュエルではOCGより格段に使い勝手で上であり

下級モンスター3体、このカード1枚という構図があれば効果発動が狙えます。

特に一緒に収録される炎神の遺能者は同名カード3体を並べる事が可能であり

このカードのリリース要員として最適です。

 

無事3体リリース出来た場合の効果は強烈無比で

フィールドを焼け野原にした上で2800打点によるダイレクトアタックを叩きこめます。

ラッシュデュエルによくある「レベル8以下限定」なんていうぬるい仕様もなく

フュージョンモンスターだろうがマキシマムモンスターだろうが問答無用で破壊出来ます。

特に「モンスター効果による破壊」というのがポイントで

罠破壊耐性は勿論の事、魔法破壊耐性を持つ終焔魔神ディスペラシオンも破壊できます。

昨今はマキシマムモンスターではディスペラシオンの人気は高いので

これを破壊できるのは結構大きいです。

 

総じて3体リリースによるアドバンス召喚が狙いやすく

かつ破壊耐性持ちがほとんどいない中で全体除去によって暴れまわる事のできる

実にラッシュデュエル向きの性能をしたレジェンドカードと言えます。

戦士族デッキには勿論の事、他の種族デッキであっても

モンスターを3体並べやすいのであれば有力なレジェンドカード枠になれるでしょう。

 

 

アドバンス召喚をしてこそ真価を発揮できるカードなので

ある意味では戦士の生還の救済カードとも言えます。

コメント

  1. 乙事主 より:

    戦士の生還もレジェンドなので、併用できる用になったのが追い風ですね