《ニコタマボット》遊戯王ラッシュデュエル考察 運次第でマキシマムも倒せるギャンブルフュージョンモンスター!

今回するのは12月17日、18日にて開催される

ジャンプフェスタ2023にて販売されるプロモーションパックよりこのカードです。

 

カード説明

ニコタマボット
フュージョン・効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻2000/守2000
「タマボット」+「タマボット」
【条件】なし
【効果】相手は1枚ドローし、お互いに確認する。
そのカードがモンスターだった場合、さらにこのカードの攻撃力はターン終了時まで、
[確認したモンスターの攻撃力]だけアップする。

wiki

 

地属性機械族のレベル2フュージョンモンスターです。

 

巨大なタマボットに2体のタマボットが乗り込んで操縦しています。

コックピットの下側にある電源スイッチがチャーミングですね。

これ場所的に戦ってる相手がスイッチオフにできるんじゃ・・・

 

ちなみにこの電源スイッチ、どちらがONでどちらがOFFか分からないって人が結構います。

それぞれ「0」と「1」を表しており0がOFF、1がONと覚えましょう。

なのでこのロボットの電源は現在OFF、つまり動いていません。

よく見たら中のタマボットが途方にくれたような顔をしていますね。

電源OFFにされて身動きとれなくなってるんでしょうか。

 

スポンサーリンク

相手が引いたモンスターに応じた攻撃力アップ

「タマボット」+「タマボット」

フュージョン素材にはタマボット2体を指定しています。

下級通常モンスター2体であり場に並べる難易度は低いです。

 

【条件】なし
【効果】相手は1枚ドローし、お互いに確認する。
そのカードがモンスターだった場合、さらにこのカードの攻撃力はターン終了時まで、
[確認したモンスターの攻撃力]だけアップする。

その効果は1ターンに1度、相手に1枚ドローしてそれを確認、

それがモンスターであれば自身の攻撃力を1ターンの間、

そのモンスターの攻撃力分アップさせるという事故強化効果です。

元々の攻撃力が2000あり、もし確認したカードが2500打点のモンスターであれば

4500打点となりマキシマムモンスターですら戦闘破壊が可能となります。

下級モンスターのラインである攻撃力1500でも3500打点を確保可能であり

こちらの場合でもフュージョンモンスターを戦闘破壊するのであれば十分な数値となります。

 

引いたカードがモンスターでなければ攻撃力上昇はないのでギャンブル要素こそ強いものの

大抵のデッキの場合半数はモンスターカードであると思われるので

何かしらの攻撃力上昇は見込みやすいです。

ただ攻撃力0のカードを多く採用するルーラ系のデッキが相手ですと

少々分が悪い賭けになってしまうでしょう。

 

それでも下級2体で出せるフュージョンモンスターとしては中々優れたアタッカーです。

ある意味これも遊飛らしいギャンブルカードですね。

 

 

アニメでは遊飛がタマボット専用サポートもいくつか使用しています。

それらがカード化されればこのカードの使い勝手もより上がるかもしれませんね。

コメント

  1. 乙事主 より:

    0と1なのを理解しても、押し込まれてる方と出っ張ってる方のどっちが作用してるのか混乱するやーつ

タイトルとURLをコピーしました