PR
スポンサーリンク

《タリホー!スプリガンズ!》遊戯王OCGカード考察 スプリガンズ超強化!1枚で4アド確保できる上に再利用もできるの?

スポンサーリンク

今回紹介するのはPHOTON HYPERNOVA(フォトン・ハイパーノヴァ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

タリホー!スプリガンズ!
速攻魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードは自分フィールドのX素材を3つまで取り除いて発動する事もできる。
①:デッキから「スプリガンズ」モンスター1体を手札に加える。
X素材を取り除いてこのカードを発動した場合、さらにその数だけ、
自分の手札・墓地から「スプリガンズ」モンスターを選んで特殊召喚できる。
②:このカードが墓地に存在する場合、フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を1つ取り除き、このカードを手札に加える。

wiki

 

【スプリガンズ】用の速攻魔法です。

 

ギガンティック“チャンピオン”サルガスが多数のスプリガンズ・ロッキーを発射しながら

胸部から紫色のレーザー砲を放っています。

まさにこう全弾発射といった感じの豪快な攻撃ですね。

 

この紫色のレーザー、ギガンティック・サンダークロスにて描かれているものと同一のものであり

深淵の獣アルバ・ロスに向けて放っている事が伺えます。

 

「タリホー」とは空軍が敵機を目視で確認した際に行う合図となる言葉です。

敵を見つけて合図を送り、総攻撃をしかけているという事なのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

スプリガンズをサーチしつつ

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードは自分フィールドのX素材を3つまで取り除いて発動する事もできる。
①:デッキから「スプリガンズ」モンスター1体を手札に加える。
X素材を取り除いてこのカードを発動した場合、さらにその数だけ、
自分の手札・墓地から「スプリガンズ」モンスターを選んで特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場のオーバーレイユニットを3つまで消費して発動し、

デッキからスプリガンズ1体を手札に加えつつ

消費したオーバーレイユニットの数だけ手札や墓地から

スプリガンズを特殊召喚できるというものです。

最大で1枚のサーチと3体の蘇生が同時に行える豪快な効果であり

スプリガンズはオーバーレイユニットの補充に優れたテーマである事から

実際に最大効率で効果を発揮させるのも難しくありません。

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を1つ取り除き、このカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、

場のエクシーズモンスター1体のオーバーレイユニットを1つ取り除く事で

墓地のこのカードを手札に加えるというものです。

こちらも①の効果同様に場のオーバーレイユニットを消費する効果ですが

1つあればいいので条件を満たすのは難しくなく、繰り返し再利用が可能となります。

ちなみにオーバーレイユニットを取り除くのは相手エクシーズでも構いません。

もし相手がエクシーズモンスターを活用している場合、

そのオーバーレイユニットをフリーチェーンで1つ奪う事も可能です。

 

 

かなりおかしい事が書いてあるカードです。

事前に発動条件を満たす必要こそあるものの

サーチを行いつつ3体を一気に蘇生できるというのは強烈極まりないです。

サーチを内包している為に灰流うららで妨害されてしまうのが欠点ではあるものの

②の効果で再利用が可能なので消費したオーバーレイユニット次第では

妨害されたとしても結果的にアドバンテージ面で得をしているというケースも多いです。

 

ただでさえ強力なカードですがギガンティック“チャンピオン”サルガスとのシナジーも高く、

このカードでオーバーレイユニットを取り除くことが

あちらの②の効果の発動トリガーとしても機能します。

相手ターンに①を発動すれば実質的なフリーチェーン除去としても機能できるでしょう。

 

そもそも①の効果は最悪、場にエクシーズを用意できなかったとしても

単純なスプリガンズ用のサーチカードとして活用も可能です。

【スプリガンズ】にとって「採用する理由ではなく採用しない理由を考えるべきカード」であり

思いつかないのであれば可能な限りデッキに積み込むべきでしょう。

 

注意点として①と②の効果は

1ターンにどちらか片方しか発動できません。

幸いフリーチェーンで発動出来る速攻魔法なので

①の効果は相手ターン、②の効果は自分ターンといった感じで

使い分けていくといいでしょう。

 

コメント