PR
スポンサーリンク

《三戦の号(さんせんのごう)》遊戯王OCGカード考察 好きな通常魔法や通常罠をデッキから持ってこれる三戦の才の相互互換

スポンサーリンク

今回紹介するのはPHOTON HYPERNOVA(フォトン・ハイパーノヴァ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

三戦の号(さんせんのごう)
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このターンに相手がモンスターの効果を発動している場合に発動できる。
デッキから「三戦の号」以外の通常魔法・通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはこのターン発動できない。
相手フィールドにモンスターが存在する場合、代わりに選んだカードを手札に加える事もできる。

wiki

 

汎用の通常魔法です。

 

 

三戦の才と同じ「天地人」の意匠が刻まれた軍配を持った武将が号令を出しています。

この武将も三戦の才に描かれた武将とかなり似ていますが色合いが違っています。

ライバル的な存在なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

好きな通常魔法や通常罠をデッキから直接セット

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このターンに相手がモンスターの効果を発動している場合に発動できる。
デッキから「三戦の号」以外の通常魔法・通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはこのターン発動できない。

その効果は1ターンに1度、相手がモンスター効果を発動している場合に

デッキから同名カード以外の通常魔法か通常罠をセットできるというものです。

通常魔法なので自分ターンに相手がモンスター効果を発動した場合、

つまり手札誘発やフリーチェーン発動の効果などを使った場合に発動が可能です。

相手依存なので腐る可能性こそあるものの、

手札誘発やフリーチェーン持ちのモンスターを一切使わないデッキというのはほとんどなく

条件を満たせる場面は多いです。

 

通常魔法や通常罠なら何でもデッキから引っ張ってこれる強力な効果ですが

セットしたターンには発動できないので発動タイミングや除去される危険性を考えると

通常魔法よりは通常罠をセットする方が有力です。

 

相手フィールドにモンスターが存在する場合、代わりに選んだカードを手札に加える事もできる。

相手の場にモンスターがいる状態で発動できれば

セットではなく手札に加える事も可能です。

こちらならば相手に除去される心配もなくなるので通常魔法も安心して引っ張ってこれます。

 

 

三戦の才を強く意識したカードであり発動条件も良く似ていますが

こちらはメインフェイズ以外に相手がモンスター効果を発動した場合も条件を満たせます。

特に戦闘破壊された場合などバトルフェイズ中に発動した場合でも

条件を満たせる点は意識しておいていいでしょう。

とはいえ概ね三戦の才の相互互換といった認識でよく

あちらの方が3つある効果から選んで使い分けられるので汎用性が高いです。

それでも【勇者】におけるアラメシアの儀など

とにかくデッキから引っ張ってきたい通常魔法や通常罠がある場合には

こちらの方に軍配が上がる事でしょう。

 

現在大抵のデッキに手札誘発が採用されているといっても

採用枚数には違いがあるので相手や手札状況などによっては

上手く発動が狙えないという場面もあると思います。

三戦の才もそうですがサイドデッキ向けのカードではあります。

コメント