《Couple of Aces(カップル・オブ・エーシーズ)》遊戯王OCGカード考察 実は確実にドローできる方法あり

今回紹介するのはPHOTON HYPERNOVA(フォトン・ハイパーノヴァ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

Couple of Aces(カップル・オブ・エーシーズ)
効果モンスター
星2/地属性/天使族/攻 100/守 100
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合に発動できる。
コイントスを1回行う。
表だった場合、このカードを自分フィールドに特殊召喚する。
裏だった場合、このカードを相手フィールドに特殊召喚する。
②:このカードの①の効果で特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから2枚ドローする。

wiki

 

地属性天使族のレベル2モンスターです。

 

それぞれスペードのエースとハートのエースを象ったと思われる紳士淑女のカップルが

カップ・オブ・エースを2人して掲げています。

カード名もカップ・オブ・エースの複数形に「カップル」を混ぜたものになっています。

 

スポンサーリンク

 

表が出れば自分が2枚ドロー、裏が出れば相手が2枚ドロー

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合に発動できる。
コイントスを1回行う。
表だった場合、このカードを自分フィールドに特殊召喚する。
裏だった場合、このカードを相手フィールドに特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、手札にある場合にコイントスを行い

表であれば自分の場に、裏であれば相手の場に特殊召喚するというものです。

自己展開効果としてはそのままでは確率2分の1と不安定であり

どちらの場に特殊召喚されたとしても②の効果に繋がります。

攻撃力が低いので相手の場に特殊召喚した場合にもサンドバッグとして利用する事ができますが

②の効果を考えるとさすがにデメリットが辛いでしょう。

 

②:このカードの①の効果で特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから2枚ドローする。

②の効果は①の効果で特殊召喚した場合に2枚ドローするというものです。

①の効果で自分の場に特殊召喚されていれば自分が2枚ドロー、

逆に相手の場に特殊召喚されていれば相手に2枚ドローさせてしまいます。

 

まさにカップ・オブ・エースの効果をそのままモンスターに内蔵したようなカードであり

あちらと同じくコイントスにさえ成功する事が出来れば

自己展開しつつ2枚ドローできるという破格の性能となっています。

勿論そのままだとハイリスクハイリターンなギャンブルであり

セカンド・チャンスなどを用いてコイントスに成功する確率を高めたい所です。

 

実はコイントスで裏が出たとしても②の効果が発動する前に

このカードが自分の場にいさえすればドローできるのは自分となります。

この状況を作り出せるのが永続効果でモンスターのコントロールを持ち主に戻す洗脳解除であり

発動している状態であれば100%の確率で自己展開と2枚ドローが成立する強力なカードとなります。

【壊獣】などのように洗脳解除を元から組み込めるデッキに

このカードを混ぜてみるのも面白いでしょう。

 

カップ・オブ・エースと比べると

1ターンに1度の制約や魔法カードでない事から

図書館ターボとの相性は悪くなっています。

1ターンキル系のデッキではさすがに彼方に軍配があがりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました