PR
スポンサーリンク

【リブロマンサー】遊戯王OCGテーマ考察 本の力を借りてヒーローになる新時代儀式テーマ!

スポンサーリンク

マーベルヒーロー、童話、ハードボイルド小説。

そんな本の物語に憧れその本の登場人物のようになりたいと願った事のある人は多いでしょう。

今回紹介するのは本日9月10にて発売されるWORLD PREMIERE PACK 2022にて上陸する

実際に様々な本に登場するキャラクター達の力を現実のものにして

力だけでなく心もまたヒーローになっていくようなテーマ、

海外出身の新テーマ【リブロマンサー】です。

 

 

テーマ特徴

テーマの特徴を挙げるといかの通りです。

・本から具現化したヒーローや本のキャラに変身できる少年少女たちのテーマである

・属性や種族はバラバラで儀式召喚をメインに活用していく

・儀式モンスターを見せる事で手札から展開でき、場のモンスターをリリースして儀式召喚する

・儀式召喚の手段が豊富で妨害手段も数多く揃えている

・君は対魔忍になれる

 

元々はマーベルヒーローや童話、ハードボイルド小説などその本が大好きな青少年たちだったのでしょう。

そんな彼らが愛していた本の登場人物がある日、実際に具現化する事となりました。

 

そして彼らは本に登場する憧れの存在と同じような力を手に入れる事となります。

こうした自分たちがヒーローと同じ存在になる事がこのテーマにおける儀式召喚となっています。

まさに夢が現実になった形ですが良い事ばかりではなく

恐らくは本に登場する悪役、いわゆる「ヴィラン」も現実に具現化してしまったのでしょう。

憧れのヒーローたちと共に戦い、彼らもまた同時に正真正銘のヒーローとなっていく、

そんな王道感溢れるテーマとなっています。

 

ちなみに具現化したヒーローたちはそのまま現代世界に定着したようで

日常生活を営んでる様子も確認できます。

 

ちなみに「リブロ(Libro)」とはイタリア語で「本」を意味する言葉です。

リブロマンサーを訳するなら「本を使役するもの」といった感じですね。

 

 

スポンサーリンク

 

リリース要員は手札から簡単に展開できる

儀式モンスター出ないリブロマンサー達は全て

儀式モンスターを手札から見せる事で手札から特殊召喚出来る効果を持っています。

同時にリブロマンサー・マジガール以外はデッキや墓地から

各種リブロマンサーカードを回収できる効果を持っており

これらの効果で展開しつつ手札を補充していく事が可能です。

 

また儀式モンスターのリブロマンサーは

いずれもフィールドのモンスターをリリースして儀式召喚してこそ

進化を発揮できる効果を持っています。

この為にまずリリース要員となるモンスターを場に出しつつ

それをもとに儀式召喚していく、というのがこのテーマの基本的な動きとなります。

基本的に儀式モンスターさえ手札にあれば展開が容易に行えるのが特徴で

マンジュ・ゴッドなどに召喚権を使いやすいです。

 

儀式召喚自体の方法は豊富に存在しており

儀式魔法であるリブロマンサー・リライジングの他、

モンスターのリブロマンサー・マジガールや

フィールド魔法であるリブロマンサー・ライジングの効果でも儀式召喚が可能です。

特にリブロマンサー・ライジングは除去さえされなければ繰り返し儀式召喚可能であり

毎ターントークンを生成できるリブロマンサー・リアライズと合わせて

消費を抑えつつ儀式召喚を行っていく事が可能です。

 

肝心の儀式モンスターですが高い攻撃力を確保しやすいリブロマンサー・ファイアスターター、

相手ターンに儀式召喚する事で妨害手段として効果を発揮するリブロマンサー・ミスティガール、

ダイレクトアタッカーかつデッキバウンス効果を持つリブロマンサー・デスブローカー、

そしてファイアスターターをリリースして出した場合に強力な耐性が付与されつつ

2回攻撃と戦闘ダメージ倍という強烈な攻撃性能を誇る切り札のリブロマンサー・ファイアバーストと

それぞれの役割ごとに豊富な種類が存在しています。

中でもこのテーマの鍵を握るのがリブロマンサー・デスブローカーであり

直接攻撃によってダメージを稼ぎつつその際に相手モンスターをデッキバウンスする事が可能、

さらにデッキから直接魔法罠をセットできる効果も持ち合わせていると

ダメージソースとアドバンテージの確保を同時にできるとても優秀な儀式モンスターです。

基本的にはデスブローガー主軸にして儀式召喚を狙いつつ、

勝負を決められると思った場面ではファイアバーストで大ダメージを狙っていくといいでしょう。

 

また専用の罠カードはいずれも場にリブロマンサーを要求するものの、

儀式モンスターを手札に戻す事で相手の効果全般を無効にするリブロマンサー・インターフェア、

フリーチェーンで相手のコントロールを奪取できるリブロマンサー・アフェクテッド、

相手モンスターを各種素材に利用する事を封じるリブロマンサー・プリベントと

妨害性能に秀でたカードが揃っています。

これらはいずれもリブロマンサー・デスブローカーでデッキに直接セットが可能であり

デスブローカー自体がバウンス要因として機能するので妨害の布陣としてかなりいやらしいです。

 

儀式テーマとしてそこまで特殊な性能を持たないもののその分使いやすい性能のカードが揃っており

豊富なアドバンテージ確保能力と儀式召喚へのアクセス手段、

そして高い妨害性能を持つまさに「現代型」の儀式テーマと言えます。

制約もトークンを生成するリブロマンサー・リアライズ以外は特に発生せず、

そのリアライズもトークンさえどかせば制約がなくなるので他のテーマとも混ぜやすいです。

本の力を借りつつ仲間たちと力を合わせ、現代のヒーローとなるべく戦っていきましょう。

 

 

個人的に相性がいいと思うカード

サイバース・ウィッチ

リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/攻 800/LINK-2
【リンクマーカー:左下/下】
\ ↑ /
←   →
/ ↓
サイバース族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地の魔法カード1枚を除外して発動できる。
デッキからサイバース族の儀式モンスター1体と
「サイバネット・リチューアル」1枚を手札に加える。
②:このカードの①の効果を発動したターンの自分メインフェイズに、
自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

サイバース族儀式モンスターと儀式魔法を同時にサーチしつつ

さらに墓地からレベル4以下のサイバース族を蘇生できるLINK-2です。

リブロマンサー・ファイアスターターとリブロマンサー・ファイアバーストの2枚が

サイバース族儀式モンスターでありさらにレベル4のリブロマンサー・ファイアもいる為に

両方の効果を存分に生かす事が可能です。

各種リブロマンサーは自己展開が容易なので①の効果を発動しやすいのもポイントです。

リンク素材にはサイバース族を指定しているので

他にサイバース族モンスターを用意しておけばよりこのカードを出しやすくなるでしょう。

 

 

宣告者の神巫

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
②:このカードがリリースされた場合に発動できる。
手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

EXデッキから天使族を墓地へ送りつつ、

リリースされればデッキからレベル2以下の天使族を特殊召喚できるチューナーです。

虹光の宣告者をEXデッキから直接墓地へ送れるために儀式召喚全般と相性のいいカードで

このテーマは召喚権が余りやすい為に場に出して効果を発動するのも容易です。

その際にレベルが6になるので1枚でリブロマンサー・デスブローカーのリリース要員になれます。

またリブロマンサー・ファイアと一緒に並べる事で

フルール・ド・バロネスなどのレベル10シンクロに繋げる事も可能です。

 

スポンサーリンク

 

カードリスト

リブロマンサー・Gボーイ(ギーグボーイ)/Libromancer Geek Boy
効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻 800/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「リブロマンサー」魔法カード1枚を手札に加える。

wiki

 

 

リブロマンサー・マジガール/Libromancer Magigirl
効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻 600/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手ターンに発動できる。
レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

wiki

 

 

リブロマンサー・エージェント/Libromancer Agent
効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2000/守2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:「リブロマンサー・エージェント」以外の
自分の墓地の「リブロマンサー」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
この効果で魔法・罠カードを加えた場合、さらに自分の手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

wiki

 

 

リブロマンサー・ファイア/Libromancer Fire
効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1800/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「リブロマンサー・ファイア」以外の「リブロマンサー」モンスター1体を手札に加える。

wiki

 

 

リブロマンサー・ファイアスターター/Libromancer Firestarter
儀式・効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1800/守1800
「リブロマンサー」カードにより降臨。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは、
効果では破壊されず、効果では除外できない。
②:攻撃力3000未満のこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手のカードの効果が発動する度に、このカードの攻撃力・守備力は200アップする。

wiki

 

 

リブロマンサー・ミスティガール/Libromancer Mystigirl
儀式・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守2100
「リブロマンサー」カードにより降臨。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの儀式モンスターは相手モンスターの効果の対象にならない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が0になり、効果は無効化される。

wiki

 

 

リブロマンサー・デスブローカー/Libromancer Doombroker
儀式・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2500/守2000
「リブロマンサー」カードにより降臨。
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは直接攻撃できる。
②:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「リブロマンサー」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

wiki

 

 

リブロマンサー・ファイアバースト/Libromancer Fireburst
儀式・効果モンスター
星7/炎属性/サイバース族/攻2800/守2800
「リブロマンサー」カードにより降臨。
①:フィールドのモンスターを使用して儀式召喚したこのカードは、
戦闘では破壊されず、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
③:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、
自分の墓地から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの攻撃力は200アップする。

wiki

 

 

リブロマンサー・ライジング/Libromancer First Appearance
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
同名カードが自分フィールドに存在しない「リブロマンサー」モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:自分メインフェイズに発動できる。
レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

wiki

 

 

リブロマンサー・リアライズ/Libromancer Realized
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の「リブロマンサー」儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
そのモンスターと同じレベルを持つ
「ファイアトークン」(サイバース族・炎・攻/守0)1体を自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが自分フィールドに存在する限り、
自分は「リブロマンサー」モンスターしか特殊召喚できない。

wiki

 

 

リブロマンサー・リライジング/Libromancer Bonded
儀式魔法
「リブロマンサー」儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「リブロマンサー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
この効果でフィールドの「リブロマンサー・ファイアスターター」を使用して儀式召喚した
「リブロマンサー・ファイアバースト」は効果では破壊されず、効果では除外できない。

wiki

 

 

リブロマンサー・インターフェア/Libromancer Intervention
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
自分フィールドの「リブロマンサー」儀式モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、その発動した効果を無効にする。
その後、自分の手札・墓地から「リブロマンサー」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

wiki

 

 

リブロマンサー・アフェクテッド/Libromancer Displaced
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「リブロマンサー」モンスター1体と
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターを持ち主の手札に戻し、その相手モンスターのコントロールを得る。
儀式モンスター以外の自分のモンスターを対象としてこのカードを発動した場合、
この効果でコントロールを得たモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。

wiki

 

 

リブロマンサー・プリベント/Libromancer Prevented
永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない
①:自分フィールドに「リブロマンサー」モンスターが存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターは融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。
②:自分・相手のエンドフェイズに、
「リブロマンサー」儀式モンスターが自分フィールドに存在しない場合に発動する。
このカードを墓地へ送る。

wiki

コメント

  1. 遊戯王の七英雄コラが読めるのはここだけ より:

    イラストがストーリー性あっていいですね ダークヒーローも出てきそうです
    魔神儀との相性は悪くなさそうですが儀式魔人とはあまり合わなさそう…… 発動ターン制約が無いのでどう化けるか……
    確かに七英雄だから英雄ですな 合体もするし