PR
スポンサーリンク

《鏡の御巫ニニ(かがみのみかんこニニ)》遊戯王OCGカード考察 フリーチェーンでコントロール奪ういやらしい巫女

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズよりこのカードです。

 

 

カード説明

鏡の御巫ニニ(かがみのみかんこニニ)
効果モンスター
星3/水属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが装備カードを装備していない場合
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になり、
装備している場合、このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
②:このカードが装備カードを装備している場合、相手ターンに、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

wiki

 

【御巫】に属する水属性魔法使い族のレベル3モンスターです。

 

バレエのような巫女服に新体操のリボンのような杖を舞わせて踊る青髪の少女です。

水によって鏡を作り上げておりまた水でできた耳や2つの尻尾も見られます。

御巫は動物の力を宿すようで彼女の場合猫又の力を宿しているのでしょう。

 

モチーフは三種の神器の1つである「八咫の鏡」+

日本神話の神である「瓊々杵命(ニニギノミコト)」からだと思われます。

 

 

公式で剣の御巫ハレともども設定画が公開されています。

どうやら昔は鼠のような目立たない動物の力を宿したかったようですね。

その希望の鼠は相方のハレが宿す事になり

逆にハレが希望していた虎と同じネコ科をニニが宿すというちょっと皮肉が聞いた形になっています。

 

昔は大人しく泣き虫な性格だったようですが

今では立派にうざいドヤ顔を披露するようになっています。

多分こいつお嬢様口調だぞ。

また彼女のイラストが描かれている装備魔法は

「アラベスク」や「ロンド」といった外国の言葉が使われているのが特徴です。

間違いありません、こいつ異国かぶれです。

 

スポンサーリンク

 

相手ターンにコントロールを一時的に奪う

①:このカードが装備カードを装備していない場合
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になり、
装備している場合、このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。

①の効果は装備カードを装備していない状態であれば戦闘ダメージを0にし

装備カードを装備していれば戦闘破壊耐性が付与されると同時に

戦闘ダメージを相手に押し付ける事ができるというものです。

剣の御巫ニニと共通で持つ効果であり

装備魔法を装備しつつ戦闘ダメージを相手に押し付けるのが【御巫】における基本となります。

本領を発揮するには装備魔法を装備する必要がありますが

御巫の火叢舞や御巫の水舞踏、御巫の契りなど装備魔法をつけつつ特殊召喚する手段は豊富にあり

条件を満たすのは容易です。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが装備カードを装備している場合、相手ターンに、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

②の効果は相手ターンに1度、装備カードを装備している場合に

相手の表側モンスター1体のコントロールをそのターンの間得るというものです。

エンドフェイズには返すので直接的なアドバンテージに繋がる効果ではないものの

相手の展開を妨害するのには十分な働きをしてくれます。

返したくない場合は緊急儀式術なりリリースする手段を用意しておくのがいいでしょう。

 

 

相手ターンに特殊召喚すると美味しい

相方のハレが装備魔法のサーチという分かりやすくアドバンテージを確保できるのに対して

こちらは相手の妨害に長けたいやらしい効果を持っています。

②の効果が相手ターン専用という点からも

あちらは自分ターンで、こちらは相手ターンで真価を発揮するという好対照です。

特に御巫の契りで相手ターンに特殊召喚するのに向いており

戦闘ダメージ押し付けによる壁と妨害手段を同時に兼ねるカードとなります。

フィールド魔法の天御巫の闔があれば攻撃の強要もできるので

まさに鏡のように相手の攻撃を跳ね返して勝利する事も狙えるでしょう。

 

 

攻撃力0の水属性なので

サルベージで墓地から手札に回収できるのもポイントです。

儀式素材を確保したい場合に役立ちます。

コメント