PR
スポンサーリンク

《ピュアリィ》遊戯王OCGカード考察 全てのピュアリィエクシーズの元になるキーカード中のキーカード!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズよりこのカードです。

 

 

カード説明

ピュアリィ
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 100/守 100
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚めくる。
その中から「ピュアリィ」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードを好きな順番でデッキの下に戻す。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札の「ピュアリィ」速攻魔法カード1枚を相手に見せ、
そのカード名が記されたXモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いでEXデッキから特殊召喚し、
見せたカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

wiki

 

【ピュアリィ】に属する光属性天使族のレベル1モンスターです。

 

もふもふかつつぶらな瞳の可愛らしい小動物です。

もうあからさまに可愛さに全振りしたような姿形してます。

このテーマにおける主人公的存在であり

一緒に思い出を育むことによって様々な姿へと進化していきます。

複数の進化形がある事から全体的にポケットモンスターのイーブイを彷彿とさせます。

 

スポンサーリンク

 

思い出(速攻魔法)を見せてエクシーズに進化

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚めくる。
その中から「ピュアリィ」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードを好きな順番でデッキの下に戻す。

①の効果は召喚か特殊召喚した場合に

デッキトップからカードを3枚めくってその中にピュアリィ魔法罠があれば

1枚を手札に加え残りはデッキボトムに戻すというものです。

不確定ながらもとりあえず場に出すだけで魔法罠の確保が可能であり

速攻魔法を手札に加える事が出来れば②の効果にも繋げられます。

 

 

②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札の「ピュアリィ」速攻魔法カード1枚を相手に見せ、
そのカード名が記されたXモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いでEXデッキから特殊召喚し、
見せたカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

②の効果は1ターンに1度、

手札からピュアリィ速攻魔法1枚を見せる事でその速攻魔法に対応するピュアリィエクシーズを

自身と見せた速攻魔法の2枚をエクシーズ素材にして

EXデッキからエクシーズ召喚扱いで出すというものです。

現在ピュアリィ速攻魔法は3種類あり

ピュアリィ・ハッピーメモリーを見せればエピュアリィ・ハピネスを、

ピュアリィ・プリティメモリーを見せればエピュアリィ・ビューティを、

ピュアリィ・デリシャスメモリーを見せればエピュアリィ・プランフを

それぞれエクシーズ召喚可能です。

ピュアリィエクシーズはいずれもこれらの速攻魔法が

エクシーズ素材になっている時に真価を発揮できるようになっており

【ピュアリィ】において正規のエクシーズ召喚ではなくこの方法で出すのが基本となります。

 

 

とにかくこのカードを用意できないとはじまらない

メインデッキのモンスターは現在このカード1種類のみであり

【ピュアリィ】におけるキーカード中のキーカードです。

このカードから各種エクシーズに繋げるというのがテーマのコンセプトであり

とにかくこのカードを場に出して②の効果でエクシーズモンスターを出さないと何も始まりません。

その為に是が非でも初手にこのカードを場に出したい所ですが

幸いピュアリィ速攻魔法はいずれも手札1枚消費でデッキからこのカードを場に出すという

専用のワン・フォー・ワンとも言える効果を持っているので

(灰流うららなどで妨害されない限りは)割と安定して用意する事は可能です。

どちらの効果も名称ターン1制限はなく複数のピュアリィを展開できれば

その数だけ魔法罠を確保しつつ各種ピュアリィエクシーズに繋げていく事も可能です。

 

 

①の効果は不確定サーチなので確率を高める為にはできるだけピュアリィ魔法罠の採用率を高めたいですが

現在ピュアリィ魔法罠は6種類で全部3枚積みしても合計18枚が限度です。

40枚デッキでもどうしても採用枚数は半分以下になってしまうので

「3枚めくって1枚もピュアリィ魔法罠を引けない事故」は意識しておく必要があるでしょう。

40枚デッキ18枚積みならどれか引ける確率は大体85%なので

ポケモンでいうハイドロポンプぐらいの命中率ですね。

何度もサーチしてデッキに魔法罠が減ってくるとその分確率が下がってしまうので

発動が多ければ多いほどミスが目立ってきます。

ピュアリィ・マイフレンドで墓地の速攻魔法を回収するなどして

魔法罠を引けなかった時のパターンも考えて動くといいでしょう。

 

 

エクスピュアリィ・ハピネスなどは

わざわざ「レベル1のピュアリィ」という条件の効果を持っているので

このカード以外のレベル1ピュアリィもそのうち出て来そうです。

 

コメント