PR
スポンサーリンク

《エクスピュアリィ・ハピネス》遊戯王OCGカード考察 しっかり愛情を注げば立派な1キル製造マシーンに!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズよりこのカードです。

 

 

カード説明

エクスピュアリィ・ハピネス
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/光属性/天使族/攻2500/守1100
レベル7モンスター×2
このカードはX素材を5つ以上持っている自分のランク2モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
このカードがレベル1の「ピュアリィ」モンスターをX素材としている場合、
この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
②:X素材を5つ以上持っているこのカードが戦闘を行う攻撃宣言時に発動する。
相手に1500ダメージを与える。

wiki

 

【ピュアリィ】に属する光属性天使族のランク7エクシーズです。

名前や姿からしてエピュアリィ・ハピネスからさらに進化した姿だと思われます。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

 

更にアフター

 

エピュアリィ・ハピネスからさらに立派に成長した雄大な姿となっています。

まさに順当に愛情を注いだ結果生まれた正統進化とも呼べる姿ですね。

緑がかった複数枚の大きな翼がまた何とも美しいです。

 

スポンサーリンク

 

攻撃する度に1500バーン

レベル7モンスター×2
このカードはX素材を5つ以上持っている自分のランク2モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
普通にレベル7を2体揃えてエクシーズ召喚する他に
オーバーレイユニットを5つ以上持ってるランク2に重ねてエクシーズ召喚する事も可能です。
【ピュアリィ】のデッキコンセプトからしてもこのカードの効果的にも
こちらの方法で出すのが基本となるでしょう。
いかにもエピュアリィ・ハピネスの進化形って感じのカードですが
別に他のエピュアリィランク2から繋げて出す事も可能であり
むしろオーバーレイユニットを確保しやすいエピュアリィ・プランプの方が
このカードに繋げやすいです。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
このカードがレベル1の「ピュアリィ」モンスターをX素材としている場合、
この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
①の効果はオーバーレイユニットを取り除く事で
相手の表側モンスターの効果をそのターンの間無効にできるというものです。
このカード自身はストレイ・ピュアリィ・ストリートなどで耐性を付与できるので
相手の妨害効果持ちなどを事前に無力化して他の展開を助ける、
耐性持ちを無効化して強引に除去を狙うといった動きが可能です。
レベル1のピュアリィをオーバーレイユニットにしている場合、
さらに相手のチェーン発動を封じます。
相手は効果の発動を狙う場合、
このカードが場に出てきた段階で何かしらアクションを行う必要性が出てきます。
②:X素材を5つ以上持っているこのカードが戦闘を行う攻撃宣言時に発動する。
相手に1500ダメージを与える。

②の効果はオーバーレイユニットを5つ以上持っている状態で攻撃宣言した場合に

相手に1500ダメージを与えるバーン効果です。

攻撃を介する必要こそあるもののバーンダメージとしては中々の数値です。

 

 

ハッピーメモリーやデリシャスメモリーがあれば凶悪な攻撃性能に

実際の所単体の性能で見た場合、そこまで強力というわけではなく

複数回のフリーチェーン除去を行えるエクスピュアリィ・ノアールの方が数段強力です。

ただしこれはあくまで単体で見た場合の話で

このカードの真価はピュアリィ・ハッピーメモリーやピュアリィ・デリシャスメモリーを

オーバーレイユニットにして強化している状態で発揮されます。

ランク2に重ねて出している場合オーバーレイユニットは6つ以上あり

それぞれ1枚ずつ重ねた状態であっても4300打点による2回攻撃が可能です。

さらに②の効果は1ターンに1度の制限がなく

攻撃する度に1500バーンを与えられるので2回攻撃によって合計3000バーンが可能です。

 

この時点で十分なほどのダメージ量を叩き出す事が可能ですが

実際には1枚ずつではなくどちらかは複数素材にしているケースも多いでしょう。

デリシャスメモリー2枚ならば6100打点の2回攻撃+3000バーン、

ハッピーメモリー2枚ならば4300打点の3回攻撃+4500バーンとなり

どちらにせよ大抵の状況で1ターンキルが成立ほどの攻撃性能となります。

 

このように「攻撃が通れば勝ち」といっていい攻撃性能を持っているのに加えて

ストレイ・ピュアリィ・ストリートが発動していればさらに対象耐性が付与されるので

その攻撃を通す期待度も高い脅威のカードとなっています。

ハッピーメモリーで効果破壊耐性を付与できればより盤石なフィニッシャーとなるでしょう。

エクスピュアリィ・ノアールが防御、妨害に向いた性能をしているのに対して

こちらは攻撃からのバーンダメージによる攻撃能力に特化した性能をしており

1ターンキルが狙える状況であればこちらで決着をつけにいくといいでしょう。

 

 

いかにもエピュアリィ・ハピネスの進化形といった感じなので

エクスピュアリィ・ビューティーやエクスピュアリィ・プランプも

そのうち出て来そうですね。

コメント