PR
スポンサーリンク

《暗黒界の隠者 パアル》遊戯王OCGカード考察 普通に蘇生カードとして使ってもいいしマッチポンプしてもいい

スポンサーリンク

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-デビルズ・ゲート-よりこのカードです。

 

 

カード説明

暗黒界の隠者 パアル
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが効果で手札から墓地へ捨てられた場合、
「暗黒界の隠者 パアル」以外の
自分の墓地の「暗黒界」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分または相手フィールドに特殊召喚する。
相手の効果で捨てられた場合、
さらに自分の手札・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
悪魔族モンスター1体を選んで自分または相手フィールドに特殊召喚できる。

wiki

 

【暗黒界】の新規となる闇属性悪魔族のレベル1モンスターです。

 

巨大な黒いマントのようなものを見に着け、2体の蛇が巻き付いたような杖を持つ悪魔です。

隠者というだけあってどことなく僧侶を思わせるような姿をしていますね。

 

暗黒界のネーミングはいずれも色の名前がモチーフになっている事から

カード名の由来は真珠色を表す「パール」からだと思われます。

「バアル」じゃないので間違えないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

手札から墓地へ捨てられた墓地の暗黒界蘇生、相手に捨てられれば追加でもう1体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが効果で手札から墓地へ捨てられた場合、
「暗黒界の隠者 パアル」以外の
自分の墓地の「暗黒界」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分または相手フィールドに特殊召喚する。
①の効果は1ターンに1度、効果で手札から墓地へ捨てられた場合に
同名カード以外の墓地の暗黒界1体を
自分か相手、どちらかの場に特殊召喚する蘇生効果です。
暗黒界お馴染みの効果で捨てられた場合に発動出来る効果であり
暗黒界の導師 セルリを蘇生する事でハンデスに繋げる事も可能です。
逆に相手の場に暗黒界の導師 セルリを蘇生する事で相手に無理やりハンデスをさせる事が可能であり
各種暗黒界が持つ「相手の効果で捨てられた場合」の効果を発動する為のマッチポンプに繋げられます。
相手の効果で捨てられた場合、
さらに自分の手札・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
悪魔族モンスター1体を選んで自分または相手フィールドに特殊召喚できる。

相手の効果に捨てられた場合には

さらに手札や、墓地、除外ゾーンから

悪魔族1体を自分か相手、どちらかのフィールドに特殊召喚できる豪華特典が発生します。

こちらも暗黒界お馴染みの追加効果であり

暗黒界の導師 セルリや暗黒界の龍神王 グラファの効果によってマッチポンプが狙えます。

追加でもう1体の蘇生が狙えるだけでなく除外ゾーンからの特殊召喚も可能になっており

暗黒界の門や暗黒界の登極で消費した墓地アドバンテージを間接的に回復する事もできます。

 

 

このカードの大きなポイントは蘇生制限さえ予めクリアしておけば

暗黒界の龍神王 グラファの蘇生に繋げられる点です。

手札からこのカードを捨てるという【暗黒界】ではごく自然に行える動きが

暗黒界の龍神王 グラファの蘇生になるので

毎ターンフィールドに暗黒界の龍神王 グラファを維持するのも難しくありません。

蘇生可能な状態の暗黒界の龍神王 グラファがいるのであれば

暗黒界の術師 スノウなどで優先してサーチしてもいいでしょう。

 

暗黒界はターン1制限の付いてない効果が多いので

追加効果も含めて相手の場にセルリ2体特殊召喚なんて事もできます。

とにかくマッチポンプしまくりたいという場合には

意識しておいてもいいかもしれません。

コメント