PR
スポンサーリンク

【R-ACE(レスキュー・エース)】遊戯王OCGテーマ考察 魔法罠を使いまくれる災害救助テーマ!

スポンサーリンク

一秒を感じとれること

命を大切にすること

女神を味方につけること

 

そんな火災に立ち向かう消防隊をイメージしたようなテーマが8月20日に発売される

デッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズにて収録されます。

今回はその消防隊テーマ、【R-ACE(レスキュー・エース)】について紹介したいと思います。

 

テーマ特徴

テーマの特徴を挙げると以下の通りです。

・災害に立ち向かう未来世界の消防隊のテーマである

・炎属性テーマであり戦士族と機械族に分かれており攻撃力と守備力が等しい

・相手の特殊召喚や効果発動などの行動をトリガーに各種効果を発揮していく

・専用の魔法罠の確保手段に優れておりとにかくアドバンテージが稼ぎやすい

・フライハァァァァァァァィ!あぁん♡アシクビヲクジキマシター

 

いかにも未来的なスーツを纏って火災に立ち向かうレスキュー隊員と

その活動を支える様々な機器が並んでいます。

まさに未来世界でのレスキュー活動を全面に押し出しているテーマであり

テーマ名そのままといった感じの救助活動の精鋭たちとなっています。

 

専用の魔法カードも特徴的なものになっており

「RESCUE!」「ALEAT!」「CONTAIN!」「EXTINGUSH!」

と単語を表すメッセージボードをR-ACEハイドラントが投影しています。

それぞれの頭文字を「RACE」とテーマ名を表しているのもポイントですね。

 

 

スポンサーリンク

 

相手が何かしらの行動を起こせばレスキュー開始!

まずテーマ全体の傾向として

相手がフィールドでモンスター効果を発動した時に自身をリリースする事で手札やデッキから

他のR-ACEを特殊召喚できるR-ACEインパルスやR-ACEエアホイスター、

相手がドロー以外の方法でカードを手札に加えた時に

2枚ドローして1枚捨てる手札交換のできるR-ACEファイア・アタッカー、

相手の場にモンスターが特殊召喚された時に

デッキや墓地からR-ACEを特殊召喚できるR-ACEファイア・エンジンなど

何かしらの相手の行動をトリガーに発動出来るモンスター効果が並んでいます。

恐らくはこれらの相手の行動を災害の発生と見なして

それに対応して活動するイメージなのでしょう。

相手の動きに左右される部分こそあるものの全体的に発動条件が緩いものばかりであり

相手が意図的に警戒してこない限りは積極的に効果を発動していけるでしょう。

上記の効果に加えてR-ACEファイア・エンジンとR-ACEファイア・アタッカーは

他のR-ACEが召喚や特殊召喚された場合と緩い条件で自己展開が可能なので

展開性能にも優れたテーマとなっています。

 

 

そして何よりも主軸となるのがR-ACEハイドラントです。

このテーマにおける専用の速攻魔法や通常罠は

墓地のR-ACEを蘇生できるRESCUE!や

相手の効果モンスターをフリーチェーンで破壊できるEXTINGUISH!など

使いやすいものが揃っておりそのままでも普通に使っていけますが

例えばEXTINGUISH!の場合、ハイドラントがいれば

破壊したモンスターと同名モンスター効果を発動できなくするなど

いずれもハイドラントが場に出ている時に真価を発揮できるようになっています。

【R-ACE】はこれらの魔法罠を積極的に活用していくテーマであり

またハイドラント自身にも魔法罠をセットしたターンに発動できるようにする効果があるので

ハイドラントを場に出しておけばこれらの魔法罠の使い勝手が格段に向上します。

ハイドラントを場に出しつつ各種魔法罠の効果を存分に発揮していくというのが

このテーマにおける基本的な動きの1つとなってきます。

 

 

魔法罠4枚一気に確保できるエース、R-ACEタービュランス

このテーマのエースとなるR-ACEタービュランスは

墓地のR-ACEカード2枚を除外する事で特殊召喚が可能です。

専用の魔法罠がルール上R-ACEカードとしても扱うので特殊召喚は難しくなく

それでいてデッキから専用の速攻魔法と通常罠を

一気に4種類デッキからセットするという豪快極まりない効果を持っています。

とりあえずこのカードを出す事が出来れば大量にアドバンテージを稼ぐ事が可能であり

セットできるカードには蘇生できるRESCUE!も含まれているので

一度このカードを特殊召喚して効果を発動できれば

それだけ一気にアドバンテージ面で有利になれます。

 

このように使いやすい専用の魔法罠を大量に確保するのが得意なテーマであり

それ以外にも各種モンスターをサーチできるR-ACEハイドラントに

魔法罠をサーチできるR-ACEエアホイスター、

展開力を補強しつつ除外したR-ACEをデッキに戻して再利用しつつドローができる

R-ACEヘッドクオーターなどアドバンテージの確保に優れたカードが揃っており

やや相手依存の効果こそあるもののその実あまり癖もなく

「シンプルに強い」と呼ぶにふさわしいテーマです。

女神を味方につけ、相手デュエリストという災害に立ち向かっていきましょう。

 

 

個人的に相性がいいと思うカード

ワン・フォー・ワン

通常魔法
①:手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。

手札のモンスター1体をコストにデッキからレベル1を特殊召喚出来る通常魔法です。

このテーマの主軸となるR-ACEハイドラントがレベル1であり

それをデッキから直接引っ張ってくる手段として活用できます。

手札コストこそ必要なものの結果的に墓地を肥やす結果にもなり

R-ACEタービュランスを特殊召喚する場合にも一役買ってくれます。

 

 

機巧鳥-常世宇受賣長鳴

効果モンスター
星2/光属性/機械族/攻 950/守 950
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの攻撃力と守備力の数値が同じ
機械族モンスター1体をリリースして発動できる。
攻撃力と守備力の数値が同じで、リリースしたモンスターより低いレベルを持つ
機械族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
裏側表示で除外されている自分のカードの中から、
攻撃力と守備力の数値が同じ機械族モンスター1体を選んで手札に加える。

機械族をリリースする事でそれよりレベルが低い

攻撃力と守備力が同じモンスターをデッキから特殊召喚できるカードです。

自身をリリースする事でワン・フォー・ワンと同じようにR-ACEハイドラントを

デッキから直接引っ張ってくることが可能でこちらはこのカードを場に出す必要がある代わりに

手札コストが必要ありません。

ハイドラントに限らず【R-ACE】は攻撃力と守備力が同じ機械族が複数いるので

【機巧】を混ぜ合わせる事も充分に可能です。

その場合、怒炎壊獣ドゴランや溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムを相手に送り付ける事で

機巧狐-宇迦之御魂稲荷の効果を積極的に活用していけます。

 

スポンサーリンク

 

カードリスト

R-ACEハイドラント(レスキュー・エース ハイドランド)
効果モンスター
星1/炎属性/機械族/攻 0/守 0
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「R-ACEハイドラント」以外の
「R-ACE」モンスターが存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「R-ACE」カードの効果でセットした速攻魔法・罠カード1枚は
セットしたターンでも発動できる。
③:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「R-ACEハイドラント」以外の「R-ACE」モンスター1体を手札に加える。

wiki

 

 

R-ACEインパルス(エスキュー・エース インパルス)
効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1500/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
相手フィールドの攻撃力が一番高い効果モンスター1体を選ぶ。
このターン、そのモンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。
②:相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時、
手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。
デッキから機械族の「R-ACE」モンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

 

R-ACEエアホイスター(レスキュー・エース エアホイスター)
効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1700/守1700
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「R-ACE」魔法カード1枚を手札に加える。
②:相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時、
手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。
手札から「R-ACEエアホイスター」以外の「R-ACE」モンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

 

R-ACEファイア・アタッカー(レスキュー・エース ファイア・アタッカー)
効果モンスター
星6/炎属性/機械族/攻2200/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「R-ACEファイア・アタッカー」以外の
「R-ACE」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:ドロー以外の方法で相手の手札にカードが加わった場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

wiki

 

 

R-ACEファイア・エンジン(レスキュー・エース ファイア・エンジン)
効果モンスター
星7/炎属性/機械族/攻2500/守2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「R-ACEファイア・エンジン」以外の
「R-ACE」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手フィールドにモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地からレベル4以下の
「R-ACE」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

wiki

 

 

R-ACEタービュランス(レスキュー・エース タービュランス)
効果モンスター
星9/炎属性/機械族/攻3000/守3000
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から「R-ACE」カード2枚を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードを4枚まで選んで
自分フィールドにセットする(同名カードは1枚まで)。
③:自分フィールドの他のカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

wiki

 

 

R-ACEヘッドクオーター(レスキュー・エース ヘッドクォーター)
フィールド魔法
①:相手フィールドにモンスターが存在する限り、
自分フィールドの「R-ACE」モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
②:自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズ「R-ACE」モンスター1体を召喚できる。
③:1ターンに1度、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「R-ACE」カード4枚を対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

wiki

 

 

RESCUE!(レスキュー)
速攻魔法
このカード名はルール上「R-ACE」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の「R-ACE」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
自分フィールドに「R-ACEハイドラント」が存在する場合、
代わりに相手の墓地のモンスター1体を対象とする事もできる。

wiki

 

 

ALERT!(アラート)
速攻魔法
このカード名はルール上「R-ACE」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地から「R-ACE」モンスター1体を選んで手札に加える。
自分フィールドに「R-ACEハイドラント」が存在する場合、
代わりにデッキから「R-ACE」モンスター1体を加える事もできる。

wiki

 

 

CONTAIN!(コンティン)
通常罠
このカード名はルール上「R-ACE」カードとしても扱う。
①:自分フィールドに「R-ACE」モンスターが存在する場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その効果モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
自分フィールドに「R-ACEハイドラント」が存在する場合、
さらにこのターン、そのモンスターは融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。

wiki

 

 

EXTINGUISH!(エクスティンギッシュ)
通常罠
このカード名はルール上「R-ACE」カードとしても扱う。
①:自分フィールドに「R-ACE」モンスターが存在する場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
自分フィールドに「R-ACEハイドラント」が存在する場合、
さらにこのターン、相手はこの効果で破壊したモンスター及び
そのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果を発動できない。

wiki

 

コメント

  1. 遊戯王の七英雄コラが読めるのはここだけ より:

    レスキューファイアーもええ曲でっせ!
    シーラカンスや真炎の爆発といい、4枚展開はマイナーテーマの強化にもいいかもですね
    まあ、そのせいで爬虫類は冷遇されてましたが。