PR
スポンサーリンク

《バニシング・ヘリアカルライザー》遊戯王ラッシュデュエル考察 フィールド魔法を活用するならシンプルに使いやすい!

スポンサーリンク

今回紹介するのは最強バトルデッキ ユウディアス -輝きのベルギャリーヴァ- よりこのカードです。

 

 

カード説明

バニシング・ヘリアカルライザー
効果モンスター
星7/光属性/ギャラクシー族/攻2400/守1500
【条件】自分の手札が2枚以下の場合、
自分の墓地のモンスター1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで200アップする。
自分または相手フィールドに表側表示の魔法カードがある場合、
さらに自分は1枚ドローできる。

wiki

 

光属性ギャラクシー族のレベル7モンスターです。

 

赤、青、白を基調とした実にヒロイックなカラーリングの光り輝くドラゴンです。

身体の各所に黄金の球体のような装飾が見られるのと

中央部分が透明になっている6つの翼が特徴的です。

 

カード名はある天体が太陽と共に東の地平線から現れる現象を意味する

「ヒライアカル・ライジング」からだと思われます。

実際このカードも背景に太陽が確認できます。

「バニシング」とは失踪や消えていくという意味であり

もしかしたら透明になる能力を持っているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

【条件】自分の手札が2枚以下の場合、
自分の墓地のモンスター1体をデッキに戻して発動できる。
【効果】このカードの攻撃力はターン終了時まで200アップする。

その効果は1ターンに1度、自分の手札が2枚以下の場合、

墓地からモンスター1体をデッキに戻す事で

自身の攻撃力を1ターンの間200アップさせる自己強化効果です。

手札2枚以下という条件はモンスター2体を召喚して

このカードをアドバンス召喚という単純な動きだけでも満たす事が可能であり

マキシマム召喚を狙うような手札を温存したいデッキでもなければ自然と満たせるでしょう。

攻撃力の上昇量は大したことありませんが

丁度2500打点を一方的に戦闘破壊できるようになる上昇量であり活きる場面は多いです。

 

自分または相手フィールドに表側表示の魔法カードがある場合、
さらに自分は1枚ドローできる。

またどちらかの場に魔法カードが表側であれば

1枚ドローする事も可能です。

現在ラッシュデュエルには永続魔法や装備魔法の類はないので

どちらかの場にフィールド魔法がある、という条件と解釈してもいいでしょう。

 

 

単純にドロー効果はシンプルに便利であり

フィールド魔法を採用していれば条件を満たすのは難しくありませんが

このカードに恩恵があるフィールド魔法は現在光属性サポートの魅惑の不夜城ぐらいです。

このカード自体はギャラクシー族メインのデッキでなくとも使えるものなので

光属性主体のデッキやそうでなくとも他のフィールド魔法を活用するデッキに

このカードをエースモンスター枠で採用するのも1つの選択肢でしょう。

1枚ドローできる2600打点はギャラクシー族のサポートがなくとも使いやすい性能です。

 

 

前述の通り現在ギャラクシー族用のフィールド魔法がないので

そういったカードの追加に期待したい所ですね。

もしくればこのカードの評価はさらに上がると思います。

 

コメント