PR
スポンサーリンク

《深淵の獣ルベリオン》遊戯王OCGカード考察 ビーステッドにおけるメインアドバンテージ源!出張もできる!

スポンサーリンク

今回紹介するのはDARKWING BLAST(ダークウィング・ブラスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

深淵の獣ルベリオン(ザ・ビーステッド ルベリオン)
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
このカードは通常召喚できない。
「深淵の獣ルベリオン」は1ターンに1度、
自分フィールドのレベル6以上のドラゴン族・闇属性モンスター1体を
リリースした場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
デッキから「深淵の獣ルベリオン」以外の「ビーステッド」モンスター1体を手札に加える。
②:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「烙印」永続魔法・永続罠カード1枚を選んで自分フィールドに表側表示で置く。

wiki

 

【ビーステッド】に属する光属性ドラゴン族のレベル8特殊召喚モンスターです。

名前や姿からして神炎竜ルベリオンの派生系と思われ

レベルや属性種族、攻撃力守備力などが一致しています。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

四足歩行のドラゴンであった神炎竜ルベリオンから比較して

二足歩行となりやや人に近い形状となっています。

また全体的に赤色の部分が青色へと変わっています。

アルベルはアルバスから力を奪って神炎竜ルベリオンになったことが示唆されていますが

より力が馴染んだ事でこの姿になっているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

デッキから烙印永続魔法や永続罠を直接フィールドに

このカードは通常召喚できない。
「深淵の獣ルベリオン」は1ターンに1度、
自分フィールドのレベル6以上のドラゴン族・闇属性モンスター1体を
リリースした場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり

自分の場のレベル6以上の闇属性ドラゴン族をリリースする事で

手札か墓地から特殊召喚が可能です。

墓地からも特殊召喚が可能であり①の効果で手札から墓地へ送る事が出来るので

基本的に墓地からの蘇生を狙う事になるでしょう。

レベル6のビーステッドがいずれも闇属性ドラゴン族でリリース要員になれる他、

亡龍の戦慄-デストルドーあたりもリリース要員にしやすいでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
デッキから「深淵の獣ルベリオン」以外の「ビーステッド」モンスター1体を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、手札から墓地へ送る事で

デッキから同名カード以外のビーステッド1体を手札に加えるサーチ効果です。

事前にサーチしたビーステッドを特殊召喚する為の墓地コストさえ用意していれば

ビーステッドの特殊召喚、それをリリースしてのこのカードの自己蘇生が可能であり

深淵の獣サロニールや深淵の獣ドルイドヴルムであれば

墓地へ送られた場合の効果も発動できます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「烙印」永続魔法・永続罠カード1枚を選んで自分フィールドに表側表示で置く。

②の効果は1ターンに1度、

デッキから烙印と名の付く永続魔法や永続罠を自分の場に表側で置くというものです。

デッキから直接置く、という形なので灰流うららで妨害されないのがポイントです。

【ビーステッド】ではドローや展開に繋げたければ復烙印を、

フリーチェーンの除去を狙いたければ烙印の獣を置く事になるでしょう。

それ以外で置ける魔法罠としては失烙印や烙印の使徒が存在しており

アルバスの落胤やデスピアのサポートとしても活用できます。

 

 

【ビーステッド】におけるメインアドバンテージ源とも言う存在で

墓地に光属性か闇属性さえ用意できているのであれば

手札から捨てて各種ビーステッドをサーチ

→それを特殊召喚してリリースして墓地からこのカードを蘇生

という風に繋げられサーチしたビーステッドの効果を発動しつつ

復烙印や烙印の獣を場に用意する事が可能です。

復烙印を置いた場合、実質的にフリーチェーンの除去も兼ねるようなもので

自身をリリースして発動しても再度墓地からの自己蘇生が狙えるので

リリース要員さえいれば毎ターン継続的にアドバンテージが狙えます。

 

このカードと復烙印、深淵の獣マグナムートの3枚だけでも一定の動きは可能であり

深淵の獣マグナムートでサーチするリリース要員を別途用意する事で

出張セットとして活用していく事もできるでしょう。

前述の通りアルバスの落胤やデスピア用のサポートも②の効果で引っ張ってこれるので

これらに混ぜる選択肢も大いにありです。

 

 

ビーステッドの中でも特に強力なカードという印象です。

こいつを放置しておくとどんどんアドを生み出す上に

破壊しただけだとまた墓地から復活してくるのが厄介ですね。

コメント