PR
スポンサーリンク

《燐廻の三弦猫(りんねのみけねこ)》遊戯王OCGカード考察 アクセルシンクロも自己蘇生もできるレベル3シンクロチューナー

スポンサーリンク

今回紹介するのはDARKWING BLAST(ダークウィング・ブラスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

燐廻の三弦猫(りんねのみけねこ)
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻1600/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、
このカード以外の自分の墓地のSモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻し、このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

wiki

 

闇属性アンデット族のレベル3シンクロチューナーです。

 

僧衣を纏って三味線を弾く二股の猫又です。

耳につけた数珠や周囲に浮かんでいる蝶が印象的です。

三味線には猫の皮が使われるとよく伝えられており三味線にさせられた猫の亡霊なのかもしれません。

実際には三味線には他の動物の皮も使われたりしますが

猫の皮を使った三味線は高級品として親しまれているのが

「三味線=猫の皮」として伝えられている大きな要因なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

シンクロをEXデッキに戻して自己蘇生

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材に指定はなく

チューナーとチューナー以外のレベル合計が3になるように揃えればシンクロ召喚が可能です。

これにより汎用的なレベル3シンクロとして使う事ができます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。

①の効果は相手メインフェイズに1度、

自身を含む自分の場のモンスターを素材にシンクロ召喚を行えるというものです。

フォーミュラ・シンクロンに代表されるフリーチェーンでシンクロ召喚を行える効果であり

レベル3シンクロチューナーでこれが行えるのは初となります。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、
このカード以外の自分の墓地のSモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻し、このカードを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

墓地のシンクロモンスター1体をエクストラデッキに戻して

自身を墓地から特殊召喚する自己蘇生効果です。

ある程度シンクロ召喚を積極的に行うデッキであれば

EXデッキに戻すシンクロモンスターは用意していけるでしょう。

 

この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

デメリットとして自己蘇生した場合、フィールドから離れると除外されてしまいます。

エクシーズ素材にする事で除外を回避できますがシンクロ召喚メインのデッキ向けのカードなので

素直に使い切りのシンクロ素材にする方がいいでしょうか。

王宮の鉄壁などで除外そのものを封じる事で何度でもシンクロ素材に利用できます。

 

 

連続シンクロには色々と嬉しい汎用レベル3シンクロ

貴重な汎用レベル3シンクロでありアクセルシンクロが出来るという時点で

レベル3のシンクロ召喚を行うデッキでは一定の需要があるでしょう。

それに加えて自己蘇生効果を持っている為に連続シンクロを行いやすく、

またその手のデッキはエクストラデッキの消耗が激しい為に

墓地のシンクロをエクストラデッキに戻す点もメリットになりやすいです。

総じて連続シンクロを行うデッキに欲しい要素を兼ね備えているシンクロチューナーであり

特に低レベルのモンスターをよく使うシンクロデッキには欲しい存在です。

 

 

アンデット族なので各種アンデット族用の蘇生カードに対応しているのもポイントです。

例えばゾンビ・マスターで蘇生する事で

フリーチェーンでブラック・ローズ・ドラゴンのシンクロ召喚が狙えたりします。

蘇生手段が豊富にあるデッキであれば②の効果を使わないのも1つの手でしょう。

また闇属性なので自身の効果で除外された後は

闇次元の解放で特殊召喚する事が可能です。

そのままシンクロ召喚に繋げた場合闇次元の開放が場に残るので

何かしらのコストにしたりバウンスして再利用したりができます。

 

 

 

 

自己蘇生効果を備えたアクセルシンクロ効果持ちというあたり

なんというかハリファイバーが禁止になったから出せた感ありますね。

 

コメント