PR
スポンサーリンク

《工作箱》遊戯王OCGカード考察 アームズ・ホール、アームズ・コールに続く新たな装備魔法サーチの選択肢!

スポンサーリンク

今回紹介するのはANIMATION CHRONICLE(アニメーションクロニクル)2022よりこのカードです。

 

 

カード説明

工作箱
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからカード名が異なる装備魔法カード2枚を相手に見せ、
相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキの一番下に戻す。

wiki

 

汎用の永続魔法です。

漫画版遊戯王5D’sにおいて龍亜が不動遊星戦で使用し

その効果で装備魔法をサーチして機械竜パワー・ツールに装備させていました。

漫画では場にディフォーマーがいなければ発動できませんでしたが

OCGでは汎用的に使えるカードとなっています。

 

顔と足のついた赤い箱があかんべーをしています。

周囲にはドライバーやショベルなどがありこれらが中に入っているのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2つ選んだ装備魔法のどちらかをサーチ

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからカード名が異なる装備魔法カード2枚を相手に見せ、
相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキの一番下に戻す。

その効果は1ターンに1度、自分の場にモンスターがいる場合に

デッキから装備魔法を2種類選択して相手に見せてランダムにどちらか片方を選ばせ

選ばれた方を手札に、もう片方をデッキに戻すというものです。

 

装備魔法をサーチする手段の1つであり

ランダム性があり場にモンスターがいる必要があるものの

代表的な装備魔法サーチであるアームズ・ホールと違い通常召喚に制限がかかりません。

その上で除去さえされなければ毎ターン装備魔法のサーチをする事も可能であり

ある程度相手に除去を強要させる事も可能です。

 

その特徴から有用な装備魔法が2種類以上あり

どちらが選ばれたとしても有用といったデッキにおいて効果的なカードです。

例えば【焔聖騎士】であれば『焔聖剣-デュランダル』と『焔聖剣-ジョワユーズ』、

どちらが選ばれたとしてもデッキか墓地のどちらかから炎属性戦士族を手札に確保できます。

他にも【呪眼】においてはキーカードとなるセレンの呪眼とゴルゴネイオの呪眼、

どちらかはサーチできるのでより安定性が高まります。

 

 

アームズ・ホールだと通常召喚できないのが痛いし

アームズ・コールはちょっと遅いし・・・みたいに悩まされていた人には

新しい装備魔法サーチの選択肢になってくると思います。

 

コメント