PR
スポンサーリンク

「ストラクチャーデッキ-宝玉の伝説-」と一緒に揃えておきたいカードは? うららもあるとっても美味しいパックです

スポンサーリンク

本日6月25日、いよいよストラクチャーデッキ-宝玉の伝説-の発売です。

収録されているカードは以下の通りです。

 

 

収録カード

モンスターカード
SD44-JP001「宝玉獣 ルビー・カーバンクル」ノーマルパラレル
SD44-JP002「宝玉獣 アメジスト・キャット」ノーマルパラレル
SD44-JP003「宝玉獣 エメラルド・タートル」ノーマルパラレル
SD44-JP004「宝玉獣 トパーズ・タイガー」ノーマルパラレル
SD44-JP005「宝玉獣 アンバー・マンモス」ノーマルパラレル
SD44-JP006「宝玉獣 コバルト・イーグル」ノーマルパラレル
SD44-JP007「宝玉獣 サファイア・ペガサス」ノーマルパラレル
SD44-JP008「究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン」
SD44-JP009「宝玉の先導者」
SD44-JP010「宝玉の守護者」
SD44-JP011「降雷皇ハモン」
SD44-JP012「ディメンション・アトラクター」
SD44-JP013「接触するG」
SD44-JP014「灰流うらら」
SD44-JP015「屋敷わらし」
SD44-JPP01「究極宝玉神 レインボー・ドラゴン・オーバー・ドライブ」 ウルトラレア
SD44-JPP02「究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン」スーパーレア
SD44-JPP03「究極宝玉獣 レインボー・ドラゴン」スーパーレア
SD44-JPS01「究極宝玉神 レインボー・ドラゴン」ウルトラレアパラレル

 

 

魔法カード
SD44-JP016「宝玉神覚醒」ノーマルパラレル
SD44-JP017「宝玉の加護」
SD44-JP018「虹の古代都市-レインボー・ルイン」
SD44-JP019「虹の架け橋」
SD44-JP020「宝玉の導き」
SD44-JP021「宝玉の恵み」
SD44-JP022「宝玉の氾濫」
SD44-JP023「宝玉の契約」
SD44-JP024「宝玉の樹」
SD44-JP025「宝玉の解放」
SD44-JP026「レア・ヴァリュー」
SD44-JP027「オーバー・ザ・レインボー」
SD44-JP028「アドバンスド・ダーク」
SD44-JP029「ドラゴン・目覚めの旋律」
SD44-JP030「おろかな副葬」
SD44-JP031「コズミック・サイクロン」
SD44-JPP04「心の架け橋」スーパーレア
SD44-JPP05「宝玉の絆」スーパーレア

 

 

罠カード
SD44-JP032「宝玉の祝福」
SD44-JP033「宝玉の奇跡」ノーマルパラレル
SD44-JP034「宝玉の玲瓏」
SD44-JP035「宝玉の双璧」
SD44-JP036「宝玉の集結」
SD44-JP037「究極宝玉陣」
SD44-JP038「カウンター・ジェム」
SD44-JP039「イタチの大暴発」
SD44-JP040「メタバース」

wiki

 

スポンサーリンク

 

追加カードピックアップ

とりあえず宝玉獣に関するカードを各種取り揃えておきました、といったラインナップになっています。

ただしANIMATION CHRONICLE(アニメーションクロニクル)2022に登場したA宝玉獣は

あちらも出てあまり日が経過していない事もあって収録されていません。

A宝玉獣を活用したいという場合にはあちらも確保する必要が出てきます。

 

汎用カードも相当に充実しており特に目を引くのが

灰流うらら、屋敷わらしと有力な手札誘発が収録されている事でしょうか。

様々なデッキで活用できるカードであり

このカード目当てに今回のストラクチャーデッキに手を出すという人も少なからずいるでしょう。

これに加えてディメンション・アトラクターも存在しており

今回とても手札誘発が充実しています。

それ以外にも魔法罠除去となるコズミック・サイクロン、

好きな魔法罠を墓地に送る事ができるおろかな副葬、

ドラゴン族のサーチ手段として有用なドラゴン・目覚めの旋律、

強力な逆転性を秘めたイタチの大暴発、フィールド魔法を引っ張ってこれるメタバースなど

有力なカードが揃っています。

それでいて「カウンター罠以外でモンスターを破壊するカード」は入っていないあたりが

しっかりとヨハンリスペクトなラインナップと言えます。

またヨハンを全面に押し出したトークンカードもいくつか入っています。

 

 

概ね宝玉獣を組むのであればこのストラクチャーデッキ3つと

あと可能であればアドバンスド宝玉獣を揃えておけば問題なく組めるというラインナップですが

エクストラデッキのカードはあまりないので追加するとすればそのあたりとなるでしょう。

そのあたりも含めて追加カードをピックアップしていこうと思います。

 

 

テラ・フォーミング
通常魔法
①:デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

好きなフィールド魔法をサーチできるフィールド魔法サポートの代表格です。

宝玉獣というデッキはとにかくフィールド魔法があってなんぼといった所があるので

少しでもフィールド魔法を確保する手段は揃えておきたい所です。

特にA宝玉獣を使う場合はアドバンスド・ダークは生命線です。

 

 

貪欲な壺
通常魔法
①:自分の墓地のモンスター5体を対象として発動できる。
そのモンスター5体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。

墓地のモンスター5体をデッキに戻して2枚ドローできるカードです。

宝玉獣は墓地肥やしが重要なデッキではありますが

同時にサファイア・ペガサスをひたすら酷使するので

サファイア・ペガサスがもうデッキになくてサーチできなくなる、という事が普通にありえます。

特にA宝玉獣サファイア・ペガサスも使う場合にはそちらも酷使するので

デッキに戻して再びサーチできるようにするという手段があると何かと便利です。

 

 

ダイガスタ・エメラル
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/岩石族/攻1800/守 800
レベル4モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地のモンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスター3体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
●効果モンスター以外の
自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

墓地のモンスター3体をデッキに戻して1枚ドローできるランク4エクシーズです。

貪欲な壺と同じようにサファイア・ペガサスを墓地からデッキに戻して

再びサーチカードなどで過労死させやすくする役割を担います。

宝玉獣はレベル4がメインな事もありエクシーズ召喚自体は難しくありません。

新規カードで展開力も補強されてますしね。

 

 

エアーズロック・サンライズ
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の獣族モンスター1体を対象として発動できる。
その獣族モンスターを特殊召喚し、相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、
それらのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分の墓地の獣族・鳥獣族・植物族モンスターの数×200ダウンする。

墓地から獣族を蘇生しつつ相手を弱体できる通常魔法です。

獣族が中心の宝玉獣にとって頼れる蘇生カードであり

墓地からサファイア・ペガサスを使いまわす手段として活用する事ができます。

墓地の宝玉獣がしっかり溜まってくれば弱体化もかなりの数値となり

宝玉の玲瓏と合わせて大型のモンスターの戦闘破壊も狙えるようになります。

 

 

電光千鳥
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/雷族/攻1900/守1600
風属性レベル4モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、
相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番下に戻す。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番上に戻す。

セットカードと表側カードをそれぞれデッキに戻せるランク4エクシーズです。

サファイア・ペガサスとコバルト・イーグル、及びそのアドバンスド版が風属性であり

これらを積極的に活用するのであればエクシーズ召喚が十分狙えます。

ランク4の選択肢として1枚はEXデッキに入れておいていいでしょう。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    増Gじゃないぞ