《デビル・フランケン・シュライン》遊戯王ラッシュデュエル考察 デビル・フランケンが頼れる最上級モンスターに!

今回紹介するのはメガロードパックよりこのカードです。

 

 

カード説明

デビル・フランケン・シュライン
効果モンスター
星7/闇属性/アンデット族/攻2500/守 0
【条件】このカードを召喚したターンに、
自分の墓地に通常モンスター(レベル4以下/アンデット族)がいる場合、
デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル4以下/アンデット族)を2体まで選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

wiki

 

闇属性アンデット族のレベル7モンスター。

遊戯王SEVENSにおいて行手内造が蒼月ガクト戦で使用し

リリース要員となったサンバゾンビ・リオと仮面ゾンビ・ベニスをそのまま蘇生しました。

 

社の上に立っているデビル・フランケンが左腕のマシンガンをぶっ放しています。

カード名はフランケン・シュタインと聖堂や神殿を意味する「シュライン」を混ぜたものでしょう。

ゾンビカードを主軸とする行手内造のエースカードですが

ゾンビとフランケン・シュタインの怪物は傾向が違うのでは?と作中でもガクトにツッコミ入れられてます。

そもそもフラケンシュタインの怪物は人造人間ですし

元となっているデビル・フランケンも機械族です。

 

スポンサーリンク

 

下級アンデット族通常モンスター2体を蘇生

【条件】このカードを召喚したターンに、
自分の墓地に通常モンスター(レベル4以下/アンデット族)がいる場合、
デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地の通常モンスター(レベル4以下/アンデット族)を2体まで選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

その効果は召喚したターンに1度、

墓地にレベル4以下のアンデット族通常モンスターがいる場合に

デッキトップからカード1枚を墓地へ送る事で

墓地のレベル4以下のアンデット族通常モンスターを2体まで特殊召喚する蘇生効果です。

アンデット族の下級通常モンスターはまだ数が少ないですが

1500打点をもっているサンバゾンビ・リオは一番の有力候補となるでしょう。

それ以外のアンデット族通常モンスターは攻撃力が貧弱なのでアタッカーとしては期待できませんが

リリース要員としての活用な問題なく行えます。

下級アンデット族通常モンスター2体をリリースしてこのカードをアドバンス召喚する事で

そのままリリース要員を蘇生、もう1体最上級モンスターのアドバンス召喚を狙う事も可能です。

 

蘇生要員をあらかじめ墓地に準備しておく必要がありますが

連続でのアドバンス召喚に繋げやすく打点も2500と最上級ラインがあるので

使いやすくまとまっているカードだと思います。

他の最上級モンスターを出せているのならば

同じ2500打点と相打ちに持ち込んでもいいでしょう。

 

 

闇属性の守備力0という事で悪夢再びに対応しているのもポイントですね。

サンバゾンビ・リオも悪夢再び対応なのでかなり活かしやすいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました