《ギガンティック・スプライト》遊戯王OCGカード考察 ランク2では破格の打点を誇る汎用ランク2エクシーズ!

今回紹介するのはPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ギガンティック・スプライト
エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/雷族/攻1600/守1600
レベル2モンスター×2
このカードは自分フィールドのリンク2モンスターをレベル2モンスターとしてX召喚の素材にできる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:融合・S・X・リンクモンスターのいずれかをX素材としているこのカードの元々の攻撃力は倍になる。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのX素材を1つ取り除き、
デッキからレベル2モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時までお互いにレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。

wiki

 

【スプライト】に属する闇属性雷族のランク2エクシーズです。

 

ギガンティック(巨人のような)という言葉通りの青白く放電する巨大なスプライトが

火山をバックに悠然と立っています。

いかにもゴツい手足が実にいいですね。

腕にはレーザー砲のようなものも装着されています。

 

カード名の由来は超高層雷放電の一種、ギガンティック・ジェットからだと思われます。

このモンスターもスプライト・ジェットが変形した姿なのかもしれません。

 

 

ちなみに公式でスプライト・エルフともども設定資料集が公開されています。

 

 

スポンサーリンク

 

どうして相手にも制約が発生するんですか?

レベル2モンスター×2
このカードは自分フィールドのリンク2モンスターをレベル2モンスターとしてX召喚の素材にできる。

エクシーズ素材に指定はなく

レベル2モンスターを2体並べる事でエクシーズ召喚が可能で

それとは別にLINK-2のリンクモンスターをレベル2のエクシーズ素材扱いにする事も可能です。

LINK-2を経由する事で実質的に「レベル2+適当なモンスター2体」でエクシーズ召喚が可能で

リンクモンスターを素材にする事は①の効果の発動条件にもなります。

【スプライト】をはじめとするレベル2メインのデッキであれば

まずスプライト・エルフをリンク召喚してあちらの効果でレベル2を蘇生してしまう事で

リンクモンスターを素材にしつつこのカードのエクシーズ召喚が狙えます。

簡素融合などでレベル2融合モンスターを出すのもいいでしょう。

 

①:融合・S・X・リンクモンスターのいずれかをX素材としているこのカードの元々の攻撃力は倍になる。

①の効果は融合、シンクロ、リンクのいずれかをオーバーレイユニットにしている場合、

元々の攻撃力を倍にするというものです。

元々の攻撃力は1600なのでこの効果が適用されると3200打点に到達します。

ランク2のエクシーズでは破格の攻撃力といっていいでしょう。

また元々の攻撃力を倍にするのでキャット・シャークで更に倍の6400打点にする事も可能です。

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのX素材を1つ取り除き、
デッキからレベル2モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ取り除く事で

デッキからレベル2モンスター1体を特殊召喚するというものです。

レベル2モンスターであれば何でもいいという条件の緩さであり

イピリアを特殊召喚してドロー、ナイトエンド・ソーサラーを特殊召喚して墓地メタと

様々な動きが可能です。

他にレベル2を用意できるのであれば夢幻崩界イヴリースを出して

リンク召喚から相手に送り付けるのもいいでしょう。

 

この効果の発動後、
ターン終了時までお互いにレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。

制約として効果を発動したターンは

お互いにレベル2、ランク2、リンク2しか特殊召喚できなくなります。

この為に【スプライト】をはじめとしてレベル2メインでの活用が基本となるでしょう。

そしてこの制約、なんと相手にも適用されます。

自分ターンでの制約なのでそこまで相手の動きは制限されませんが

原始生命態ニビルなどを気にせずに展開していく事が可能です。

 

様々なランク2エクシーズのアタッカー枠として

【スプライト】におけるメインアタッカーと言えるカードであり

まずこのカードをスプライト・エルフあたりをエクシーズ素材にしつつ出して

スプライト・ガンマ・バーストで4600打点を確保して

他のモンスターと一緒に殴りかかる、というのが基本的な動きとなってきます。

【スプライト】は意外と脳筋よりのテーマであり

そんな中でも特にお世話になる脳筋カードとなっています。

 

 

②の効果はレベル2であれば何でもデッキから出せるとても汎用性の高いものであり

様々なランク2デッキにおいて汎用エクシーズとして活用できるカードです。

①の効果もLINK-2を経由すれば条件を満たすのは難しくなく

高い打点のランク2が欲しい場合には有力な選択肢となります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました