【スプライト】遊戯王OCGテーマ考察 ランク2とリンク2を駆使するレベル2特化の雷族テーマ!

何か本編でシリアスしているアルバスの落胤やエクレシアに対して

闘技場でセリオンズ達と熱いバトルをエンジョイしているキットとサルガス。

そこには無尽機関アルギロ・システムなるエネルギーがあったわけですが

それに関係してそうなテーマがPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)に登場しました。

というわけで今回はそんな新テーマ、【スプライト】について紹介したいと思います。

 

 

テーマ特徴

テーマの特徴を挙げると以下の通りです。

・人型をした現代風の衣装をまとう電気の生命体とも言うべきモンスター達のテーマである

・レベル2の雷族テーマであり炎属性と闇属性に分かれている

・ランク2のエクシーズ召喚とリンク2のリンク召喚を主軸とする

・レベル2全般をサポートしており他のレベル2モンスターも混ぜやすい

・本編よりも外伝作品の方が盛り上がっていく流れ

 

電気によって人型の四肢を構成したような前衛的なデザインのモンスターが揃っています。

かなり異形な外見ですが恰好の方はかなりカジュアルというか現代風であり

人間に近い感性を持っているのかもしれません。

特にスプライト・ブルーとスプライト・レッドはいかにも少年少女といった感じですね。

 

関連カードに無尽機関アルギロ・システムの姿が確認されており

このテーマもまたアルバスの落胤の世界観に関連するものである事が伺えます。

そしてこの世界観の中では特に現代の要素が感じられる見た目となっており

そういう意味でも異質なテーマだといえるでしょう。

 

モチーフとなっているのは大気密度の非常に低い高度20–100kmで発生する放電、発光現象である

「超高層雷放電(スプライト)」からだと思われます。

それぞれのモンスターも妖精型スプライトやキャロット型スプライトなど

各種超高層雷放電が名前の由来となっています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

レベル2が場にいればどんどん展開されていく

メインデッキのモンスターは全てレベル2の雷族となっています。

いずれも共通してフィールドにレベル2モンスターがいる時に特殊召喚が可能でありそれに加えて

スプライト・ブルー、スプライト・ジェット、スプライト・ピクシーズはランク2がいる時に、

スプライト・レッド、スプライト・キャットはリンク2がいる場合にも

それぞれ特殊召喚が可能となっています。

前述した通りに全てのモンスターがレベル2であるので

1体モンスターを場に出せばそこから他のスプライトも連鎖するように展開が可能です。

サーチ効果を持つスプライト・ブルー、スプライト・ジェットは

特に優先して特殊召喚を狙っていきたい所です。

またスプライト・レッド、スプライト・キャロットは

それぞれモンスターと魔法罠の効果を無効にする効果を持っています。

こちらは各種素材にするのではなくフィールドに留めておく事で

相手の動きを制限する役割を担っています。

 

 

エースモンスターとなるギガンティック・スプライトは

「リンク2をレベル2扱いでエクシーズ素材にできる」

という特殊な仕様を持ったランク2エクシーズです。

エクストラデッキのモンスターをエクシーズ素材にしている場合に攻撃力が倍になるカードであり

この状態であればランク2ながら3200という高い攻撃力を確保できます。

スプライト・エルフとはじめとするリンク2をまず出して

そこから他のレベル2モンスターと合わせてエクシーズ召喚をするというのが基本的な動きとなります。

合計3体のモンスターが必要ですが【スプライト】は展開力に優れているので

条件を満たすのはそこまで難しくありません。

その効果はデッキからレベル2を特殊召喚しつつ

お互いにレベル2、ランク2、リンク2しか特殊召喚できない制約を発生させるというものです。

相手にも制約を発生させるのがポイントで自分ターンなのでそこまで制圧力は高くないですが

相手ターンでの展開を積極的に狙うデッキに対しては強力なメタとして機能します。

 

 

実は割と脳筋テーマ

このテーマ、実は打点の確保能力がかなり高いです。

前述の単体で3200打点に到達するギガンティック・スプライトに加え

レベル2、ランク2、リンク2全ての攻撃力を1400上げるスプライト・ガンマ・バースト、

レベル2、ランク2、リンク2用のオネストとも言えるスプライト・ピクシーズなど

攻撃力を高める手段が揃っています。

スプライト・ガンマ・バーストがあれば

ギガンティック・スプライトの攻撃力が4600にまで到達しますし

他のレベル2のスプライトも軒並み2000台の攻撃力を確保できるなど

相手モンスターを戦闘で蹴散らしていくスタイルも積極的に行っていけます。

 

 

テーマの多くのカードがレベル2、ランク2、リンク2全般に対応する効果を持っています。

これにより他のレベル2モンスターがとても混ぜやすくなっているといいますか

むしろ他のレベル2モンスターを混ぜる事が前提ともいえるテーマとなっています。

【メルフィー】や【クローラー】あたりと混ぜてみるのも面白いでしょう。

逆にギガンティック・スプライトやスプライト・ピクシーズあたりを

他のレベル2デッキに出張させる手もあります。

様々なレベル2、ランク2、リンク2のモンスターを強化して

そのポテンシャルを高めてくれるテーマ、それがこの【スプライト】です。

 

 

個人的に相性がいいと思うカード

キャット・シャーク

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/水属性/獣族/攻 500/守 500
レベル2モンスター×2
①:このカードが水属性モンスターをX素材として持っている場合、
このカードは戦闘では破壊されない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分フィールドのランク4以下のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで元々の数値の倍にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

ランク4以下のエクシーズの元々の攻撃力を倍にできるランク2エクシーズです。

ギガンティック・スプライトは元々の攻撃力を倍にするという仕様により

この効果も合わせれば3200の倍で更に6400の攻撃力が確保できます。

スプライト・ピクシーズも組み合わせれば大ダメージが与えられます。

 

カプシェル

効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカード名の①②③の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがリリースされた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが融合・S・リンク召喚の素材になり、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
③:X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

各種素材になるかオーバーレイユニットとして取り除かれると

1枚ドローできるレベル2モンスターです。

ギガンティック・スプライトやスプライト・エルフで特殊召喚が可能であり

そこから各種素材にする事でアドバンテージの確保に繋がります。

同じ理由でイピリアもオススメです。

 

 

夢幻崩界イヴリース

効果モンスター
星2/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、効果を無効にして、
このカードとリンク状態となるように自分フィールドに特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのコントローラーはリンクモンスターしか特殊召喚できない。
③:このカードが自分フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

コントローラーにリンクモンスター以外の特殊召喚を封じるレベル2モンスターです。

やはりギガンティック・スプライトなどでデッキから直接特殊召喚が可能であり

リンク2を積極的に行うテーマなので制約もそこまで問題にならず

相手にロックを押し付けやすいです。

 

スポンサーリンク

 

カードリスト

スプライト・ブルー
効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1100/守1000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スプライト・ブルー」以外の「スプライト」モンスター1体を手札に加える。
スプライト・ジェット
効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1300/守 700
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スプライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
スプライト・ピクシーズ
効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1400/守1400
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカード以外の自分のレベル2・ランク2・リンク2のモンスターが
相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、
その相手モンスターの攻撃力分アップする。
スプライト・レッド
効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1200/守1800
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、
このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2の
モンスター1体をリリースして発動できる。その効果を無効にする。
ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、
さらにそのモンスターを破壊できる。
スプライト・キャロット
効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1000/守1900
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:相手が魔法・罠カードの効果を発動した時、
このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2の
モンスター1体をリリースして発動できる。その効果を無効にする。
ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、
さらにそのカードを破壊できる。
ギガンティック・スプライト
エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/雷族/攻1600/守1600
レベル2モンスター×2
このカードは自分フィールドのリンク2モンスターをレベル2モンスターとしてX召喚の素材にできる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:融合・S・X・リンクモンスターのいずれかをX素材としているこのカードの元々の攻撃力は倍になる。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのX素材を1つ取り除き、デッキからレベル2モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時までお互いにレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。
スプライト・エルフ
リンク・効果モンスター
炎属性/雷族/攻1400/LINK-2
\ ↑ /
←   →

【リンクマーカー:左下/右下】
レベル2・ランク2・リンク2のモンスターを含むモンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
①:このカードのリンク先のモンスターは相手の効果の対象にならない。
②:自分・相手のメインフェイズに、自分の墓地のレベル2モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
相手フィールドにモンスターが存在する場合、
代わりにランク2またはリンク2のモンスター1体を対象とする事もできる。
スプライト・スターター
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「スプライト」モンスター1体を特殊召喚し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のLPを失う。
このカードの発動後、
ターン終了時まで自分はレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。
スプライト・ガンマ・バースト
速攻魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:フィールドの全てのレベル2・ランク2・リンク2のモンスターの攻撃力・守備力は
ターン終了時まで1400アップする。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで1400アップする。
スプライト・スマッシャーズ
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札・墓地から
「スプリガンズ」カード、「セリオンズ」カード、「スプライト」カードの内、
いずれか1枚を除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「スプリガンズ」モンスター1体を特殊召喚する。
●自分の墓地から「セリオンズ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
●自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。

wiki

 

 

コメント

  1. 乙事主 より:

    自分もカプシェル使えそうか?と思いましたが、イピリアで良いですね。

    属性種族攻守0で差別化しないと下位互換気味なの悲しい。

  2. 遊戯王の七英雄コラが読めるのはここだけ より:

    レベル9や11でもこういうテーマが来てほしい!
    七英雄コラ無くなったの悲しいです
    ユリポエさんとメガフラインゴさんは遊戯王コラ界の希望なので、頑張ってほしいです

タイトルとURLをコピーしました