《はぐれ・もけもけ》遊戯王OCGカード考察 同姓同名同盟などがかなり悪さするようになります

今回紹介するのはPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

はぐれ・もけもけ
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 300/守 100
①:このカードはフィールド・墓地に存在する限り、
カード名が「もけもけ」となり、通常モンスターとして扱う。
②:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「はぐれ・もけもけ」以外の「もけもけ」カード1枚を手札に加える。

wiki

 

まさかのもけもけの派生となる光属性天使族のレベル1モンスターです。

 

普通のもけもけよりもやや小難しそうな表情をしたもけもけです。

また普通のもけもけが青空を背景にしているのに対して

こちらは背景が宇宙のようになっています。

もしかしてはぐれるって宇宙単位ではぐれてしまっているのでしょうか・・・。

 

墓地とフィールドでもけもけ扱い

①:このカードはフィールド・墓地に存在する限り、
カード名が「もけもけ」となり、通常モンスターとして扱う。
①の効果はフィールドと墓地に存在している間、
自身をカード名が「もけもけ」の通常モンスターとして扱うというものです。
デッキと手札では通常モンスターとして扱わずフィールドと墓地で通常モンスターとして扱うというのは
デュアルモンスターに通じるところがありますね。
通常モンスター扱いなので闇の量産工場やトライワイトゾーンなどの通常モンスターサポートに対応し
またもけもけ扱いなのでキング・もけもけの蘇生効果に対応します。
②:このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「はぐれ・もけもけ」以外の「もけもけ」カード1枚を手札に加える。

②の効果は手札から捨てる事で

同名カード以外のもけもけ1枚をデッキから手札に加えるサーチ効果です。

デッキからもけもけを引っ張りつつこのカードを墓地へ送る事ができるので

キング・もけもけなどで蘇生する布石として機能できます。

また1ターンに1度の制約がないので手札にこのカードが複数枚あれば

それぞれで効果を発動する事もできます。

このカードは墓地から闇の量産工場で2枚同時に回収できるので

墓地肥やし手段があるのであれば複数枚発動する機会もあるでしょう。

 

 

キング・もけもけで一気に5体蘇生

このカードが持つ一番大きな意味は

実質的に「墓地に最大6枚のもけもけを置けるようになる」いう点でしょう。

これによりキング・もけもけの効果によって

一気に5体ものもけもけを蘇生させてフィールドを埋め尽くす事が可能です。

また名前がもけもけになるだけでなく通常モンスターとして扱うのも大きなポイントで

同姓同名同盟によって4体一気に蘇生するなんて芸当も可能となります。

リンク素材などにより使いやすくなるのは勿論の事、

馬の骨の対価や弱肉一色などもより積極的に使っていく事が可能となります。

 

このカードの登場によりもけもけは

同姓同名同盟や弱肉一色を最も効果的に扱えるようになったと言ってもよく

ここまでの悪用ができるのであれば

【もけもけ】は単なるネタデッキとは言えなくなるでしょう。

 

 

まさかもけもけの新規が来るとは予想外だった人ばかりでしょう。

実にエイプリルフールらしいサプライズですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました